+ m.yam 窯日誌 +
2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -



ちょっとの間、表現にシフトする期間を設けることにしました。
現在、ギャラリー、ショップ、個人からの注文、全てストップしています。
                       (2017.5/31)

 

 
  2017年6月3日(土)
      「ムカデのこと」のこと

  
前に予告していた「ムカデのこと」を今日は書こうと決めていたので、私は朝風呂に入ってお茶漬けを食べて張り切ってパソコンの前に座りました。 
 
今後、作品に深くシフトする決意も表明しましたし、多くはないのですが、取引きをして頂いているギャラリー、ショップなどにも、少しの間、休業させて頂く旨をお伝えしたり、不義理をお詫びしている最中(和菓子のモナカじゃないよ)です。 
 
そして、日常に起きる出来事などにも、次の作品に繋がるようなことが含まれはじめているように感じるので、窯日誌に書くことも限られてしまうなぁ、と思いつつ、でも「ムカデのこと」は好きに書こうと思っていたのです。 
 
「ムカデのこと」を書くことを予告した後に、「ムカデのこと」に関連することが幾つか追っかけ起きてたので、それらもみんなまとめて書こうと、冒頭に述べたように、張り切ってパソコンの前に座りました。 
 
今シーズン初のムカデが押入れの壁に登場したことを発端にした出来事を書いていきました。お昼を回って、けっこう長くなりそうだから、ちょっと気分を変えてスタバに行って書いてみようかな、と思い付きました。でもあれ?伊豆高原にはスタバ無いっけ?どんだけ何処にでもできるんだよと思っていたのに、スタバしたい時にはスタバ無し。どこかスイッチオフで行ける場所を一生懸命考えるものの思い付かずウロウロして「ガスト」に到着。 
 
揚げ若鶏の奇妙な和膳を食べてトロピカルティーを飲んで「ムカデのこと」の続きを書きました。中盤まで書けた。面白く書けた気がする。残りは家に帰って書こうかな。なにせ今日は「ムカデのこと」を書く為だけの一日なのだからして。 
 
ガストを出て、駅前のスーパーナガヤで買い物をして、駅から2駅バスに乗って帰ることにしましたが、信号を待っている時に「嗚呼、、ダメだ、、これ、次の作品に含まれる奴だ。。」と気付きました。 
休業までしてやろうとしてる事が、逆に言えば今さっさとやり終わるってことなのかなぁ。 
それなら休業する必要ないし嬉しいような気もするんだけど。。 
そんな訳で、、そんなつもりじゃなかったんだけど、すんごく思わせぶりな感じになってしまいました。 
 
この「ムカデのこと」のことの続きを、またいつか書きます。 
 
 
  

>> 返信

 

 
  2017年5月31日(水)
      アートフェス終了&受注ストップのご報告

  
5月、お天気にもまぁまぁ恵まれまして、本日伊豆高原アートフェス無事終了となりました。 
 
今年は「Pank Picasso 10」という「壺中天」舘野さん主催のパンクな現代アートの企画にお声をかけて頂いて、刺激溢れるミラクルな一ヶ月間を過ごしました。1008人を動員するという快挙を成し遂げたことには本当に度肝を抜かれました。 
 
9人の参加作家らとの何気ない会話の時間も大きな発見と学びの場となりました。それぞれの作家を表現に向かわせる切実な思い、情熱、痛み、喜び、願い、それらを生々しく感じられました。 
 
この経験を胸に、これからも模索、精進、心の旅を続けて参ります! 
 
っといつもの文句で締めくろうかと思いましたが、そうもいかなくなりました。 
 
ちょっとの間、今回の新作のテーマだった「怒り」にシフトし続ける時間が必要になりました。 
一旦、個人、ギャラリー、ショップ、注文お受けするのをストップします。 
現在お受けしているものは、8月末までを目標(あくまでも目標だけどね!)に順次納品して参ります。 
 
やってみないとわからないけど、半年ぐらいで、終われるんぢゃないかなぁ。。 
 
なにせ向かう先が「怒り」ですから、強いげんなりしか感じていませんが、それらが実を結んだ際には、より多くの方に伝わるように、しっかり展示に繋げようと思います。 
 
げんなりしながらがんばります。 
 
 
 
  

>> 返信

 

 
  2017年5月19日(金)
      「怒」

  
5月中開催のアートフェスは折り返し、自宅は28日まで、バウハウスでの展示は31日までです。 
 
バウハウスでの展示は「怒り」「憎悪」にシフトしたチャレンジをしましたが、、3月にはなかなか思うようにいかず諦めそうになっていましたが、結局最後の最後で火事場の馬鹿力みたいな奴が出て、自分の予想以上のおぞましい作品となりました。やり切った。満足です。 
 
しかし、出し切ったと思った「怒り」、まだ序章だったようで、長年溜め込んできたと思われる「怒り」の巨大さに我ながらどん引きしています。もうすこし「怒」やらきゃいけないのか。げんなり、、シクシク、、シクシク、、モグモグ(泣きながらハーシーズのキスチョコを食べている)。 
 
 
☆次の窯日誌では多分むかでのむかちゃんの話を書く予定なので、虫が嫌いな方はお気をつけ下さい。
  

>> 返信

 

 
  2017年4月26日(水)
      本焼き本焼き

  
連続で窯焚き、本焼きを3連発かな。 
 
5/1〜5/31 10:00〜16:30 火曜日定休 
伊豆高原BAUHAUSのオープニング企画「pank picasso10」に参加致します。 
元保養所をリノベーションした複合型アートスペース。 
廃墟感が痺れる破れ感を漂わせるめちゃカッコイイ場所です。 
 
10人の現代美術の響宴、との企画。 
私は初めての「怒り」にフォーカスした作品に挑みました。 
まだ作品と共にする散文には取り掛かっていませんのでなんとも言えませんが、 
容赦なき仕上がりになる、予定。 
 
一方、自宅でのアトフェス参加は5/1〜7、後は5月中の金土日の12:00〜17:00です。 
5/3から、大好きな真鍮作家さんコナヤさんにもご参加頂きつつ、ゆるゆると開催致します。 
駐車場でやっているので、いなかったらピンポン押して下さい。 
 
伊豆での地元イベント、あまりお知らせをお送りするなどが出来ていません。。 
 
上記の「pank piccaso10」、伊豆高原アートフェスティバルのパンフレットなどご希望がありましたら、ご住所お知らせ下さいませ。 
mikakotem@gmail.com
  

>> 返信


<< 新しい窯日誌へ    過去の窯日誌へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++