2017年4月4日(火)
      陽気なおじさんだらけ

  
伊豆高原アートフェスティバルでは、見た人が凍りついてチビるような恐ろしい作品を作るぞ!と意気込んだが、その瞬間から毎日怖い夢見るし頭痛がして歯が痛くなって貧血で倒れたり不眠になったり気分転換にららら〜とか言いながら近所を歩けば股関節が痛くなって階段が上がれなくなる。恐怖や憎悪や無慈悲な暴力を通した表現なんて、人類が生まれ瞬間から星の数ほどうじゃうじゃあるというのに、ちょっと自分がやろうと思っただけでこのへっぽこ野郎かよ。阿保バカ毛虫。あたしなんてスーパーナガヤにゆであずき買いに行く道すがらに雷に打たれて全身焦げて黒い粉になってパラパラ飛んでっちゃえば良いんだ!「この意気地無しっ!ばぁん!」(風間杜夫)「私はバカでノロマな亀です」(堀ちえみ)。 
 
暗い気持ちになって庭を見やればそこでは陽気なオットが上機嫌でカンテやボサノバを大音量でかけて大声で歌いながらドリルや金槌の音を響かせて木造のオブジェを建設中。「木でなんかするのは楽しくてたまらんっ」と、きゃいきゃいはしゃいでいる。そんな大きな音をたててたら、そのうちご近所から苦情きちゃうよ!と私が暗い顔で言ったら誰か来た。ほら苦情がきたやんけと思いきや、それはお隣の放置林を整備するから「1週間ほどうるさくしますのですみません」という業者さんの挨拶だった。オットは張り切って「俺のほうがうるさくします!」と対抗していた。そんなわけで苦情がくる可能性は消えた。「良さげな竹が出たら下さい」とか「こんなん出たけどどうかな?」とか楽しそうにやってる。陽気なおじさんには陽気な出来事が集まるのだということを目の当たりにしてしまった。最後は輪になってチェンソーやノコギリや木の枝やチューリップを手にしてフォークダンスでも踊るのだろう。それを私と点ちゃんはカーテンの隙間から覗くのだ、暗〜い顔で。。
  

+ m.yam 窯日誌 +

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 26日(水) 本焼き本焼き
4月 13日(木) tem.yamにゃす
4月 07日(金) タケノコ桜
4月 04日(火) 陽気なおじさんだらけ
4月 01日(土) 入り江






| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++