2017年9月11日(月)
      ワイとファイの間に、、

  
先日、三島大社に行こうと午前中からオットの運転で出かけた。 
 
油断しているとオットの歌の練習が始まってうるさいので、自分のiPhoneで嶋大輔の「男の勲章」を流して大きな声で歌った。♪ツッパる事が男の〜たったひとつの勲章だってこの胸に〜信じて生きてきたぁ〜♪ゴキゲンで歌っていたけれどすぐに「素朴な歌を歌うのは止めたまえ」と止められてしまった。確かにマイルドヤンキーな素朴でかわいい歌詞である。♪泣きたくなるよな辛い〜時もあるけど〜いつもオレ達〜がんばって〜きたぁ〜♪ 
 
別の音楽をかけようとしたけれど、伊豆から三島に行くには山の中を通るので音が出なくなり「電波が届かなくなったからもうダメだ」と言ったら「それはWi-Fiの問題じゃないんだよ、そのiPhoneとスピーカーのBluetoothの関係性なんだよ」と言われた。は?ブルートゥース?青い、、は?私はタイムマシンに乗って、30年前の井の頭線の東松原駅のホームでボケーッと電車を待つ18才の自分のところに行って教えてやった。「お前は30年後の今日「それはWi-Fiの問題じゃないんだよ、そのiPhoneとスピーカーのBluetoothの関係性なんだよ」と言われるのだぞ」と。力一杯きょとんとする私。でも悲しいのは、30年後に言われた私も、30年前に言われた18才の私に負けないぐらいきょとんとしたことだ。 
 
ワイ、、ファイ。ワイ、、ファイ。 
 
次の日もボーッと考えていた。あーぁ、通信が「念」や「大声」や「のろし」だった頃は少しは生き易かったものだよ。 
 
ワイ、、ファイ、、 
 
電話が鳴った。かよちゃんだ。 
 
「ワイ」 
 
「あ、みかちゃん今HI◯の窓口だけど何日に出て何泊する?ホテル低いランクで良いよねニューヨークはご飯高いから宿代は節約ね」「ギャラリーどこだっけ?搬出がいつだっけ?旅行保険入る?」電話の向こうから係の女の子のてきぱきした説明やキーボードをパチパチはじく音が聞こえる「んじゃ申込み終了ね〜バイバ〜イ」 
 
「ファイ」 
 
まるで落語の「持参金」みたいだ。旅慣れないから諸々の手続きをどうしたものかと案じていたけど家で寝っころがったまま「ワイ」と「ファイ」の間にチケットや宿泊の手続きが終わっていた。
  

+ m.yam 窯日誌 +

2017年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

9月 19日(火) 明け方作文
9月 16日(土) 睡魔押し引き妖怪
9月 11日(月) ワイとファイの間に、、
9月 08日(金) 眠りに落ちる直前作文
9月 07日(木) 眠りに落ちる前作文






| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++