駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

11月 27日 (火) 狂った時代の終焉
11月 26日 (月) 時に経済合理性と矛盾するのが....
11月 25日 (日) 加害者と被害者の意識の差は信....
11月 24日 (土) 協定と協約の違い
11月 23日 (金) 弁護士依存症に陥りませぬよう....
11月 22日 (木) 自分の正義は自分だけの物
11月 21日 (水) 心の中に欲が蔓延すれば待って....


 

 11月 27日 (火)
 狂った時代の終焉
私は若い頃少しゴルフをやって 
 
それから20年くらい休んで 
 
また再開した訳ですが 
 
まぁ当時と比べて 
 
ゴルフ環境は大きく変わりましたね。 
 
昔は予約を取るのにメンバーの紹介が必要だったところが多かったのですが 
 
今はそんなゴルフ場はほとんどありません。 
 
プレー代も随分安くなりました 
 
感覚的には当時の3分の1って感じです。 
 
また道具も大分変わりました。 
 
私が昔使ってたドライバーのヘッドは小さかったのですが 
 
今はそんなクラブはどこ探してもありません。 
 
クラブの進化で体力は落ちても 
 
飛距離はそれほど変わりません。 
 
この変化は私達ゴルファーにとっては大変有難い事だらけですが 
 
その中でも私が特に思うのはキャディーさんへのチップの心配が無くなった事ですね 
 
セルフプレーがほとんどになりましたし 
 
キャディーさんが付いても 
 
ゴルフ場がチップを禁止している所も増えました。 
 
結果キャディーさんへのチップの習慣は消えたのです。 
 
昔はゴルフだけでなく 
 
旅館でも仲居さんに少し包む事が多かった訳ですが 
 
私はどうもそれが苦手でした。 
 
いくら包んだら良いのか 
 
どのタイミングで渡せば良いのか? 
 
悩みのタネでしたね。 
 
ですから元々日本にはそんなに根付いてなかったチップ 
 
消えた事は大変有難い訳ですが 
 
しかし外国に行った時には困りますよね 
 
チップ文化が根付いていますからね 
 
タクシーからレストランまで 
 
チップだらけです。 
 
そんな時にいつも思いますよね 
 
日本は良い国だと・・ 
 
ただ 
 
ここに来て 
 
日本も少し変化してきましたね。 
 
日本でチップが浸透しないのは 
 
サービスはタダ 
 
そんな潜在意識があるからです。 
 
飲み水もタダサービスもタダ 
 
この日本の状況に驚く外国人も多かった訳ですが 
 
最近は飲み水を普通に買うようになりましたし 
 
ここへ来てサービスの無料提供 
 
これも急激に変化しています。 
 
会社では車を良く買いますが 
 
その買った車をディーラーが持ってくると 
 
お金を取るようになりましたね。 
 
以前では考えられなかった事です。 
 
また最近車がパンクしましたが 
 
昔は知合いのスタンドに言えば 
 
やってきてタイヤの脱着をしてくれましたが 
 
今はどこに聞いてもそんな事はやってくれません。 
 
そんな訳で 
 
サービスはタダ 
 
この常識が日本では急激に変化してるのです。 
 
またお店を悩ますクレーマーの皆さん達 
 
日本で顧客第一主義が蔓延した結果異常増殖した訳ですが 
 
これ私は随分前から大問題だと思っていましたが 
 
ここへ来て悪質顧客に対する厳しい対応が進むようになりましたね 
 
法整備も検討されてるようです。 
 
飲食店によっては 
 
“お客様は神様でもなければ店員は皆さんの奴隷でもありません” 
 
なんて張り紙をする店もあるようですが 
 
以前であれば叩かれたと思いますが 
 
今は概ね顧客にも評判が良い 
 
そんな話がテレビで流れていました。 
 
まぁしかし 
 
これまでの日本はかなり異常でしたね。 
 
コンビニの店員の態度が悪いと言って土下座させて 
 
それをネットで上げた人がいましたが 
 
こんな人達は本当に店員は自分の奴隷だと思ってるんでしょうね。 
 
元来そんな顧客は排除すべき存在ですが 
 
お客様は全て神様 
 
そんな話が長く企業の教育で行われた結果 
 
いびつな顧客と事業者の関係になったんですよね。 
 
私自身は会社設立以来 
 
顧客にサービスを提供して 
 
それに相応しい報酬を頂く 
 
この方針は徹底していますので 
 
会社に害及ぼす顧客は排除しますし 
 
欲が深すぎて入居者に過剰に負担を要求する家主 
 
これもバサバサお付き合いを止めさせていただきました。 
 
結果どうなるかと言えば 
 
業績は落ちません 
 
つまり 
 
元々正常な顧客だけを相手にしてもビジネスは成り立つのです 
 
逆に異常な顧客を受け入れば 
 
業績の低下要因になります。 
 
それと 
 
自分を神様だと思って 
 
社員を怒鳴り散らかす顧客を受け入れては 
 
社員が持ちません 
 
最近は社員の処理能力も高まりましたから 
 
私の出番がありませんが 
 
以前は不良顧客の排除 
 
これは私の役目でした。 
 
そんな訳で 
 
私は元々顧客の選択は行って来たので 
 
最近までの何でもかんでも顧客が正しい 
 
って考えには違和感がありましたが 
 
ここに来てやっと 
 
世の中が私と同じ方向になってきましたので 
 
大変良い事だと思っています。 
 
外の世界で勘違いが身についた顧客は 
 
間違い無く減ると思いますので 
 
私達もこれで楽になります。 
 
あまりにも態度が悪いので 
 
“お客様当社ではお貸しできる物件はありませんお帰り下さい” 
 
って言ったら 
 
“テメーその言葉忘れるな、テレビで全国で放送させるから” 
 
って言った人もいましたね。 
 
まぁさすがに零細不動産屋がテレビに出る事はありませんが 
 
たまに 
 
そんな人種から流れて来た情報を取り上げるテレビ局がありますが 
 
そんな番組を見る度に 
 
テレビの罪は大きい 
 
そんな風に思うのです。 
 
もうテレビも 
 
悪質クレーマーは排除 
 
これを徹底してもらいたいものです。 
 
いずれにしても不良顧客を神様扱いする 
 
そんな狂った時代がやっと終る 
 
私はそんな時代認識を持って 
 
歓迎しています。 
 
 
 
 
 

>> 返信
 

 11月 26日 (月)
 時に経済合理性と矛盾するのが地価
カルロスゴーンさんの続報を注意深く見ていますが 
 
まぁ未だに理解できませんね 
 
本当に逮捕するほどの事件ですかね? 
 
横領でもなく脱税でもない 
 
金融商品取引法の虚偽記載? 
 
これ過大に見ても形式犯であり 
 
逮捕して長期間拘留するだけの事でしょうかね? 
 
会社で買った豪邸を私的に利用してた 
 
なんて話もさも犯罪の如く報じられてますが 
 
こんな事をやってる経営者は普通にたくさんいますよね。 
 
私は自宅は自分のお金で買いましたが 
 
当時税理士から会社名義にした方が節税になる 
 
ってアドバイスされましたからね。 
 
まぁ私が理解できないだけで 
 
優秀な検察が判断したことですから間違いは無いのかもしれませんが 
 
多分の私のように疑問に思ってる人はたくさんいると思いますので 
 
是非納得の行くように情報を公開して欲しいものです。 
 
最後に日産の権力闘争に検察が踊らされた 
 
なんて情けない結果にだけはならないように祈っています。 
 
この話はこの位にして 
 
このニュースで気になる話が流れてきました。 
 
それはゴーンさんが 
 
レバノンに豪邸を買ってた 
 
って話です。 
 
このニュースは驚きましたね。 
 
廃虚同然の家を7億円で買って 
 
さらに数億円をかけて内装した 
 
って話ですが 
 
私の中ではレバノンは 
 
戦争でズタズタの国 
 
ってイメージです。 
 
私たちが若い頃は 
 
レバノンの内戦で破壊されたベイルートの映像が良く流れましたし 
 
最近でもイスラエルと戦争をしていましたよね 
 
直近ではシリアの内戦の影響をモロに受けてるはず 
 
なのに 
 
東京よりも家がはるかに高い 
 
これに驚いた訳です。 
 
どうしてなんでしょうね? 
 
戦火に見舞われる中東の小国なのに・・・ 
 
まぁ今は私には分かりません 
 
機会があれば一度言ってこの目で見てみたい 
 
なんて思いが湧いてきましたね。 
 
ただ 
 
少しネットで調べて分かったのは 
 
レバノンは昔は中東のパリと言われてたんですよね 
 
ですから 
 
もしかしたら私たち日本人は分からないだけで 
 
その地域ではステイタスシンボル 
 
みたいな意識があるのかも知れませんね 
 
金持ちが成功の証としてレバノンの土地を買う 
 
これが地価が高い理由 
 
なんとなくそんな気がします。 
 
まぁしかしこの地価は元々そんな性質を持っていますよね。 
 
つまり不動産価格は 
 
経済原理だけで決まる訳ではない 
 
ってのが日本特に関東で不動産の仕事をしてると良く分かります。 
 
よく通勤の利便性を語る時に 
 
東京駅から何`圏内 
 
なんて話がでますが 
 
これで判断すると 
 
地価は大きな矛盾があります。 
 
具体的には 
 
東京駅から東に1時間で通勤するのと 
 
西に1時間通勤するのでは 
 
地価は大きく違うのです。 
 
経済的な合理性から言えば同じであるべきですが 
 
どうして地価が違うのか? 
 
まぁこれは私の意見ではありませんが 
 
一般的に言われてる事は 
 
日本の長い歴史の中で 
 
日本人に植え付けられた潜在意識 
 
これが地価に表れるって話です。 
 
具体的には 
 
日本の都は昔は京都ですから 
 
関東からすれば 
 
西に向かうと言う事は都に向かう事であり 
 
出世のイメージがある訳です 
 
逆に東に行けば蝦夷の国ですから 
 
没落 
 
そんな印象につながります。 
 
この歴史的に根付く意識 
 
これが 
 
今の時代の地価にも反映されてるって訳です。 
 
面白いですよね 
 
徳川幕府ができて400年以経っても 
 
日本人の潜在意識は京にあるって訳です。 
 
そんな訳で 
 
地価は経済合理性だけで決まる訳ではありません 
 
不動産投資家の皆さんは 
 
そんな事も頭に入れながら 
 
適切な投資判断を心がけるべきでしょうね。 
 
徳川が江戸城を構え 
 
明治維新で天皇が東京に移り 
 
結果東高西低となり 
 
長く関西の没落が語られてましたが 
 
これから大きく盛り返すかも知れませんね 
 
大阪の外国人観光客は1000万人を超えましたし 
 
万博も決まりました 
 
歴史的に西が日本の政治経済の中心地だった訳ですから 
 
また元に戻るかもしれませんね 
 
歴史は繰り返すって言いますしね。 
 
日本政府が 
 
外国人をたくさん迎え入れる方向に舵を取るのであれば 
 
アジアに近い関西は 
 
立地で関東に勝る 
 
そんな風に感じています。 
 
しかし私は関西には全くの無知ですから 
 
近いうちに一度行ってみようか? 
 
なんて思っています。 
 


  面白いですね。同じ通勤圏内でもそんな意識の違いも影響するんですね。(^-^)
小川 ..11/26 8:33(月)

  私は3年前に1年間大阪に住んで、兵庫県に通勤してましたが、沖縄出身の自分には合わなくて1年で仕事も辞めて沖縄に帰りました。
関西弁(特に播州弁)がきつく感じる、また接客業をしていて感じたのですが東京、沖縄に比べて物言いのきついクレーマー体質の方々が圧倒的に多いです。
関西が関東に比べてバッとしないのはそれも原因の一つのような気かします。
ちゅらさん ..11/26 10:17(月)

  >小川さん
そうなんですよ、私も若い頃最初は不思議に思っていましたが色んな人から話を聞いて理由は潜在意識に行き着く事が分かって驚きました。

>ちゅらさんさん
播州弁って初めて聞きましたがそんなにキツいですか?
もっとも沖縄も結構言葉が乱暴な地域もありますよね。いずれにしても私は関西に無知なので大変興味深いお話でした。
はるぼ ..11/26 18:50(月)
>> 返信
 

 11月 25日 (日)
 加害者と被害者の意識の差は信じられない位に大きい
大阪万博が決まりましたね。 
 
東京オリンピックに続き大阪万博 
 
まるで私達の子供時代の再現ですね。 
 
前回はそれをきっかけに日本は大きく経済発展しましたが 
 
今回はどうでしょうね? 
 
もしかしたら逆に後始末に苦しむ 
 
そんな危険もありますよね。 
 
大阪万博は私が中1の時にありましたが 
 
私はその万博に深い思い出があります。 
 
当時沖縄はまだアメリカの占領下にありましたし 
 
皆貧乏でしたから 
 
万博に行くなんて想像すら出来ませんでした。 
 
ただニュースは流れて来ましたので 
 
行きたいと言う気持は強く持っていました。 
 
そんな中のある日 
 
学校の授業が終って皆帰り支度に入ろうとすると 
 
先生がいきなり 
 
“○○さん前に出て来て下さい” 
 
と言って一人の女子生徒を私達の前に立たせました 
 
で 
 
私達に 
 
“○○さんは明日から10日間お休みします 
 
理由は万博に行くからです“ 
 
って言いました 
 
驚きましたね 
 
その子は決して裕福な子ではなくて 
 
むしろ私達より貧しい家庭でしたから・・ 
 
その瞬間から 
 
私の心の中には 
 
メラメラと嫉妬心が湧いてきました。 
 
そして 
 
その子が万博から戻って来たら 
 
私は 
 
万博と言うあだ名を付けて 
 
しつこくからかって居ました。 
 
今にして思っても卑劣な少年でした。 
 
後でその子が万博に行った理由も知りました。 
 
その子は母子家庭で 
 
貧しいながらも成績が優秀なために 
 
学校が推薦して 
 
公費で行かせてもらっていました。 
 
本来なら尊敬すべきところが 
 
私は器の小さい少年でしたから嫉妬心が勝ってた訳です。 
 
で 
 
それからすぐに私も色々あって 
 
自分も横浜に転校しましたから 
 
その話はすっかり忘れていました。 
 
が 
 
今から14年前 
 
沖縄で行われた中学の同窓会に参加した時の事です。 
 
久しぶりに会う同級生ばかりで 
 
あっちこっちで話込んでると 
 
一人の女性が 
 
入って来て 
 
いきなり受付で 
 
川端来てる? 
 
って言うのが聞こえました 
 
その声に私が振り向くと 
 
まっすぐに私に近づいてきて 
 
あいさつもせずに 
 
“あんたに随分苛められたよ、覚えてる?” 
 
って大声で言われました 
 
まぁ気まずかったですね 
 
わたしは平謝りで 
 
何とか許して貰えましたが 
 
その時につくづく思いましたね。 
 
私は自分では苛めたつもりはなく 
 
ただからかってただけなのに 
 
相手は本当に傷ついたんだと 
 
まぁ今更反省しても遅いですが 
 
この被害者と加害者の意識の差 
 
これは日々ニュースを賑わす事件の根本にある事が多いので 
 
しっかり意識しなければなりませんね。 
 
学校のいじめから 
 
職場のパワハラ、セクハラ 
 
これは全てその意識のギャップが引き金になるのです。 
 
昔のお父さん達は 
 
職場の女の子のお尻を平気で触る 
 
なんて人達がいましたが 
 
大体悪気は無くて 
 
そうする事によって相手が喜んでる 
 
そう勘違いしてたんですよね。 
 
会社に遅刻した社員を皆の前で1時間正座させた 
 
なんて話を武勇伝のように語ってた社長さんもいましたが 
 
本人は楽しげに話していましたが 
 
正座させられた方は 
 
女子社員もいる前で 
 
プライドはズタズタで 
 
大きく傷つきますよね。 
 
この話 
 
実は自分のために書いています 
 
私は元々自分が言葉に傷つく事はありませんので 
 
口は軽い方です 
 
少し毒の効いた冗談を良く口にしますが 
 
もしかしたら 
 
それによって誰かを傷付けてるかも? 
 
って思う事が多くなりました。 
 
そんな訳で 
 
自分も注意しますが 
 
生まれ持った性格ですから 
 
中々治す事はできません。 
 
ですから 
 
最近は 
 
繊細な方に会うと 
 
逆にビクビクして萎縮しますので 
 
避けるようになりましたね。 
 
過敏な方は 
 
私との相性は合いません。 
 
 
 
 
 
 


  ご無沙汰しておりました。記事の日付的にはタイムリーな話でしょうか?社民党所属の女性市議が爆発した件(注・便宜上の表記)をご存知でしょうか?それに関連した支援者からのメールをFacebookで公開しております。尚、「社民党」「女性市議」で検索されれば良いかと思います。
Mr.Fanble ..11/28 8:22(水)
>> 返信
 

 11月 24日 (土)
 協定と協約の違い
日々洪水のように流れてくるニュースで 
 
その理解を深めようと思えば 
 
言葉の持つ意味を頑張って少しだけ深く知る 
 
これだけで全く違っています。 
 
例えば最近韓国で徴用工裁判で判決が出ましたが 
 
私を含めて日本人が呆れてるのは 
 
これが日韓請求権協定を無視してるからです 
 
一方2015年には日韓慰安婦合意が交わされましたが 
 
これも日本は10億円も出したのに 
 
相手は財団を解散してしまいました 
 
これも問題ですが 
 
しかし日韓請求権協定とは違い 
 
そんな事もあるだろう 
 
って予測できた話です。 
 
つまり 
 
日韓請求権協定と慰安婦合意 
 
これは決定的に違うのです。 
 
協定は法的拘束力があるのに対し 
 
合意はいつでも破棄できる 
 
そんな違いがあります。 
 
ちなみに協約って言葉もありますが 
 
日本では合意と協約を分けて使ってますが 
 
英語ではagreement ですから同じです。 
 
この違いが分かれば 
 
トランプが簡単にイラン核合意を破棄した理由も理解できますし 
 
北朝鮮が6ヶ国合意に反し 
 
核ミサイル開発を続けた理由も分かります 
 
逆にアメイカは北米自由貿易協定を一方的に破棄できずに 
 
再交渉を求めてる 
 
この違いも分かります。 
 
どうしてそうなるかと言えば 
 
協約や合意は行政機関が勝手に締結できますが 
 
協定は議会の批准が必要だからです 
 
その違いは国際法においては 
 
法的拘束力のある無しになり 
 
決定的に違います。 
 
だから日本は日韓請求権協定を反故にする韓国の判決に対し 
 
国際司法裁判所への提訴をチラつかせてる訳です。 
 
この位にしましょうね 
 
飽きられてしまいそうですし私のボロも出そうです。 
 
今日語りたいのは 
 
不動産の世界でも協約と協定の違い 
 
これを理解する必要があるって事です。 
 
具体的には 
 
建築協約と建築協定 
 
って言葉がありますが 
 
これ 
 
似てますが全く違います 
 
それは行き着く所は 
 
国際条約と同じで法的拘束力です。 
 
つまり 
 
建築協定地域は 
 
それによって禁じられた建物は建てられませんが 
 
建築協約地域は 
 
協約で建てられません 
 
って書いてあっても 
 
行政の判断はそれに縛られないって事になります。 
 
まぁこの程度の知識は不動産屋は誰でも持ってると思いますが 
 
これはお客様にはしっかり説明しないと 
 
大きなトラブルになります。 
 
例えば 
 
ある土地を買って貰ったとして 
 
それが建築協約地域に入っていて 
 
アパートの建築が禁じられてる 
 
だから隣にアパートが建つことは無い 
 
なんて思いで買った人が 
 
ある日隣の空き地にアパート建設予定の看板が立ち 
 
真っ青になって 
 
不動産屋に駆け込んで来るのです。 
 
ですから 
 
このトラブルは大きなトラブルになります 
 
そんな訳で 
 
この話は普通であれば分かり切った話ですが 
 
社員の注意喚起のために 
 
こんな話を書いてる訳です 
 
なんせ私達の地域には建築協約地域がたくさんありますからね 
 
くれぐれも社員の皆さんは 
 
しっかり協約と協定の違いを頭に叩き込んで 
 
お客様も真っ青 
 
自分も真っ青 
 
なんて事にならないように 
 
って話です。 
 
 
 

>> 返信
 

 11月 23日 (金)
 弁護士依存症に陥りませぬように・・
私は社員にやたら弁護士を口にするのは無能な証 
 
っていつも語ってますから 
 
当社の社員はまず弁護士依存症になる事はありません。 
 
しかし他の不動産屋を見ると 
 
弁護士を知ってるだけで 
 
まるで○クザを知ってる 
 
みたいな感じで高圧的な態度を取る人 
 
いつの時代にもいなくなりませんね。 
 
弁護士も○クザもトラブルの間に入って来る事に変わりはありませんが 
 
両者には決定的な違いか有ります 
 
反社会勢力は理ではなく暴力を背景にトラブルを解決する訳ですから 
 
ある意味筋は通らなくても自分の思いが通る事があります 
 
ところが弁護士は法律をベースに間に入る訳ですから 
 
筋が全く通らないのに 
 
自分の思いが叶う 
 
なんて事はありません 
 
にも関わらず 
 
この両者の違いが全く分からずに 
 
弁護士を知ってる事が 
 
まるで魔法の杖でももってるかのように勘違いしてる人 
 
たくさんいます。 
 
まぁしかし不動産屋はある程度その認識がありますから 
 
弁護士依存症でも酷い無茶は言ってきませんが 
 
一般のお客様の中には 
 
弁護士の名前を出せば 
 
なんでもかんでも自分の思い通りになる 
 
なんて勘違いして 
 
的外れな話をしてくる人 
 
たくさんいますね。 
 
このタイプが家主だと 
 
基本的に相手にできない人が多いですね。 
 
最近当社であった話では 
 
一戸建ての貸家で 
 
建物の外での水漏れがあり 
 
それに関してとんでも無い話をしてきた家主がいます。 
 
家主の要求は 
 
入居者が水漏れに気づかなかったために 
 
基礎のコンクリートが濡れてしまい 
 
建物に被害が出てる可能性があるから 
 
その分を補償しろって話です。 
 
雨が降れば元々濡れる場所ですが 
 
水道の水漏れだけが建物に被害を与える 
 
そんな風に思い込んでるのです。 
 
まあ聞いてるだけで嫌悪感が湧く内容ですから 
 
私達は 
 
土中の配管の水漏れは家主の責任であり 
 
修繕義務は家主にあり 
 
万一建物に被害があっても 
 
善意無過失の借主に責任は問えない 
 
そんな話をしました。 
 
すると 
 
話にならん弁護士を立てる 
 
って話になります。 
 
本人は威嚇のつもりですが 
 
私達からすればほぼこの言葉で解決ですよね。 
 
言う事は 
 
“是非そうしてください、今後は弁護士さんからの連絡にのみ対応します” 
 
これで終わりです。 
 
本当に弁護士に相談して貰えば 
 
自らの非常識さを教えて貰えますから 
 
それっきり連絡は一切無い 
 
これが定番です。 
 
この会話 
 
私は本当にたくさんの弁護士依存症の方と交わしましたね。 
 
しかし 
 
面白い事に 
 
一度たりとも弁護士の方から連絡が来た 
 
なんて事はありません。 
 
私達の仕事は 
 
トラブルが付きものですが 
 
それに備えるには 
 
優秀な弁護士を雇う事ではありません。 
 
自らが 
 
どこに出てもやましい事は一切無い 
 
そんな仕事をすれば 
 
弁護士は要らないのです・ 
 
そんな生き方を貫きましたので 
 
私から見れば 
 
やたら弁護士を口にする人 
 
無能で情けない 
 
そんな風に感じる訳でです。 
 


  凄いですね そんなに大事な建物なら人に貸さなければいいのに。。
saikoo ..11/23 22:29(金)

  > saikoo さん
本当にその通りですよね。
まぁしかし詳しくは書きませんが
元々本人が住んでて愛着のある建物
それを貸さなければならない事情がある訳ですが
その原因は本人のこんな性格が災いしてそうなったのです。
はるぼ ..11/24 8:19(土)
>> 返信
 

 11月 22日 (木)
 自分の正義は自分だけの物
日本を終戦に導いた功労者で当時内閣総理大臣だった鈴木貫太郎は 
 
戦後命を狙われたそうですね。 
 
終戦を快く思わない人達に自宅に火を放たれたそうですが 
 
間一髪で逃げて命は助かりましたが 
 
自宅は全焼したそうです。 
 
でその家に火をつけた軍部の強硬派の男達 
 
消火に駆けつけた消防士に 
 
“国賊の家だから消火するな” 
 
と怒鳴ったそうです。 
 
この人達 
 
天皇を崇拝してるって事になっていますが 
 
明らかに天皇の意思に背いてるのは自分たちなのに 
 
天皇の意を受けてポツダム宣言を受諾した鈴木貫太郎を国賊と呼んだ訳です。 
 
誰が考えても全く逆ですよね。 
 
天皇が正しいと言う前提に立てば 
 
まさに国賊はその男達です。 
 
この矛盾 
 
本人達は気づいてなかったのでしょうかね? 
 
まぁ分かりませんが 
 
あえて目を反らしたんでしょうね 
 
また私が知ってる無職のある男 
 
今時非国民って言葉が癖になってますが 
 
人を非国民扱いする前に 
 
まず働いて 
 
税金を払って国民の義務を果してから言え 
 
って言いたくなりますよね。 
 
この人も自分の矛盾から目を反らしてるから 
 
他人を攻撃できる訳です。 
 
この仕事をして色んな人と接して 
 
世の中には自分の事を棚に上げて他人を責める 
 
そんな人間がたくさんいるのも良く分かるようになりました。 
 
私が一番たくさん体験したのは 
 
家賃滞納者ですね。 
 
家賃は払わないのに 
 
他の入居者がうるさいとか 
 
あるいは私に社員の態度が悪いとか 
 
怒鳴りまくって来る訳です。 
 
最初はそんな人達の心理が理解できませんでしたが 
 
たくさん接すると良く理解できるようになりました 
 
つまり 
 
この手のタイプは自分の弱点を 
 
相手を攻撃する事によって補う 
 
そんな心理があるのです。 
 
家賃が払えないので 
 
社員の態度が悪いとかなんとか言いがかりをつけて 
 
追求を逃れようとしてる訳です。 
 
ただ 
 
そんな単純な戦略に乗るようでは不動産屋は失格ですよね。 
 
残念ながら 
 
皆さん最後はしっかり後始末をしてもらう事になります。 
 
この他人追求型は 
 
普段の生活でもたくさんいますが 
 
大体自己弁護とセットですよね。 
 
他人の事は厳しく責め立てますが 
 
自分の事はいくらでも弁解します。 
 
まぁしかし国民が選んだ政治家がそんな人だらけですからね 
 
もしかしたらこれが人間の本質かもしれません。 
 
本質であれば 
 
意識して抑えなければならないって事ですよね。 
 
どうすれば良いでしょうね? 
 
まぁ結論から言えば 
 
他人批判は極力しない事です。 
 
人の悪口ばかり言ってる人は 
 
大体視野が狭く 
 
自分の立場からしか世の中が見えなくなっています。 
 
では人の悪口を言わないようにするためには? 
 
一番大切な事は 
 
人間の数だけ顔があるように 
 
人間の数だけ脳もそれぞれ違う 
 
これを理解する事です。 
 
そうすれば違う考えも受け入れられますから 
 
他人の悪口も減るはずです。 
 
他人非難が癖になってる人は 
 
まるで自分の顔が人間の顔の基準であり 
 
自分の顔以外は出来損ない 
 
そんな風に思うのと一緒です。 
 
自分と言うのは自分にとっては特別な存在ですから 
 
どうしても自分中心に考えが出来上がりがちです 
 
が 
 
これでは人生が上手く行かなくなりますから 
 
自分の価値観は自分だけの物 
 
これをしっかり意識したい物です。 
 
自分を中心に世界を見れば 
 
世界中で正しいのは自分だけです 
 
逆に言えば人それぞれ自分の価値観がありますから 
 
世界中の人間が 
 
あなたは間違ってると思う訳です。 
 
自分の正義は 
 
自分だけの物 
 
特に不動産の仕事をするのであれば 
 
しっかり意識したい物です。 
 

>> 返信
 

 11月 21日 (水)
 心の中に欲が蔓延すれば待っているのは破滅
カルロスゴーンさんの逮捕 
 
驚きましたね。 
 
驚きましたが 
 
もっと驚いたのは 
 
逮捕理由 
 
私にはイマイチ分かりません。 
 
脱税で逮捕なら分かりますが 
 
これまでの報道を見ると 
 
脱税では無いんですよね。 
 
罪は 
 
有価証券報告書の過少記載って事のようですが 
 
この報告書 
 
公開される訳ですから 
 
すぐにバレる話ですよね。 
 
しかも日産の会社が作る訳ですよね? 
 
って事は会社の責任のはずですが 
 
大体経営者の報酬を少なく記載したからと言って 
 
それで被害を受ける人はいるんでしょうかね? 
 
にも関わらず 
 
何で個人だけが総攻撃されてるのか? 
 
ここまでの所私にはサッパリ分かりません。 
 
まぁこの話は地検の狙いは他にありそうですから 
 
注意深く続報を見たいと思いますね。 
 
このブログは火曜日に書いてますが 
 
今晩も日産の記者会見がありそうですから 
 
しっかり説明を聞いてみたいと思います。 
 
まぁしかし 
 
こんな話を書いてる自分を考えると 
 
人に嫌われる 
 
そんな自分の内面が見えて嫌になる事もありますよね。 
 
実際に今日ゴルフ仲間でその話で盛上がりましたが 
 
皆さん怒ってはいますが 
 
全く筋違いの話をしていましたからね 
 
“日本で儲けてるんだから税金は払えとか” 
 
“脱税する位ならリストラした社員に回せとか” 
 
とにかく脱税だと思い込んでました 
 
で私は黙ってましたが 
 
“川端さんはどう思うの?“ 
 
って振られてしまったので 
 
“これまでの脱税って報道は出てませんよ” 
 
って言ったら一瞬シラけましたからね。 
 
つまり 
 
私は長年この仕事していて 
 
どうしても物事を突っ込んで探る 
 
そんな事が癖になってますから 
 
時には 
 
今回のように 
 
得意になって語ってる人の足下をすくってしまう 
 
そんな事になってしまうのです 
 
どんなに私が正しくても 
 
足下をすくわれた人は面白くありませんからね 
 
だから嫌われる訳です。 
 
まぁ実際には今回は振られたから止むを得ず自分の考えを語った訳ですが 
 
普段は 
 
どんなに間違った話でも 
 
ゴルフでは口を挟みません 
 
ゴルフの最中にお年寄り一人の間違った考えを正しただけで 
 
世の中がどうなる訳でもありませんから 
 
一日楽しく過ごすためには 
 
そんな話には加わらない 
 
これが私が心がけてる事です。 
 
ただ 
 
黙ってはいますが 
 
この経験で 
 
人間は本当に騙され易い 
 
そんな事が良く分かります。 
 
以前ゴルフに行く車中で 
 
大阪に先祖代々の相続した土地を持ってる方がいて 
 
それを売却する 
 
なんて話をしていました 
 
で 
 
私に 
 
不動産屋が税金はかからないって言ってたから売る事にした 
 
って言いましたので 
 
さすがにそれは間違ってる事を伝えたら 
 
“あら大坂の土地を売っても東京に住んでれば税金はからないそうですよ“ 
 
って突っかかって来ましたので 
 
私はそれ以上口を挟みませんでしたが 
 
まぁしかし一般の人はその程度の知識しかない人も多い 
 
って事です。 
 
私は素人をナメてかかってはいけない 
 
っていつも社員に言って居ますが 
 
実際には簡単に騙される人もたくさんいる訳です。 
 
だから 
 
私達は存在できる訳です。 
 
お客様の立場からすれば 
 
無数に不動産屋がありますが 
 
その中で 
 
信頼できる不動産屋を探すのは至難の業です。 
 
だから口コミでやってくるお客様は絶えない訳です。 
 
過去も未来も 
 
当社が目指す道は 
 
そんなお客様の期待に応えるって事です。 
 
ですから 
 
いつも 
 
お客様と当社の利益 
 
これがいつも同じ方向を向いてるか? 
 
確認しなさいって言ってるのです。 
 
せっかく売却依頼を頂いたのに 
 
高値を探る事なく知合いの業者に 
 
なんて話に私が激怒するのは 
 
これを放置しては 
 
当社の将来は無い 
 
そう確信してるからです。 
 
欲に走り心を失えば 
 
カルロスゴーンも留置場行きです 
 
社員の皆さんは 
 
そのシーンをしっかり目に焼き付けて下さい。 
 
 
 
 

>> 返信



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++