駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

12月 05日 (火) 行き過ぎたサービスの限界を迎....
12月 04日 (月) そもそも危険な乗り物
12月 03日 (日) 酒の場で説教するのは愚か者
12月 02日 (土) 信念と妥協のバランス
12月 01日 (金) 臭いは語る
11月 30日 (木) お金が儲かったら 傲慢と言う....
11月 29日 (水) 能力が発揮できる世界


 

 12月 5日 (火)
 行き過ぎたサービスの限界を迎える時代
昔子供達に大人気だったドリフターズの8時だよ全員集合って番組 
 
当時は忙しくてほとんど見る機会がありませんでしたが 
 
最近youtubeで少し見たら 
 
まぁ時代の変化を強く感じますね。 
 
今放送したら 
 
コテンパンに叩かれるでしょうね。 
 
なんせ平気で痴漢シーンを笑いにしてますからね。 
 
逆に言えば 
 
今の時代の善悪も 
 
また時間が経過すれば違う物に変化するって事です。 
 
これを頭に入れると 
 
生き方に柔軟性が出て 
 
人生は楽しめるのに 
 
なんて思う事が良くあります。 
 
先日あるお年寄りが 
 
レストランで食事を頼んだら 
 
少し出てくるのが遅かったので苦情を言ったそうです。 
 
まぁ苦情って表現だけでは伝わりませんね 
 
お店の責任者を呼んで 
 
“何やってんだこの店は? 早くしろ” 
 
って大きな声で言った訳です。 
 
すると 
 
その返事が 
 
“ただいま混み合ってますので待ちいただけないのであれば注文を取り消しますので 
 
他のお店に行って下さい“ 
 
って言われたそうです。 
 
で 
 
カンカンになって私に言う物ですから 
 
教えて上げました。 
 
“時代が変わったんですよ” 
 
って 
 
本人は理解できないようでしたが 
 
この話しはまさに今起こりつつある時代の変化を象徴しています。 
 
つまりお店としては 
 
もう数百円の食事で 
 
威張り腐って怒鳴る 
 
そんなお客様を受け入れる事が難しくなってきたのです。 
 
理由は人手不足です。 
 
どこのファミレスもアルバイトの確保に苦労してますから 
 
お客様だけを大切にして 
 
従業員に負担を強いる 
 
そのパターンが成り立たなくなってるのです。 
 
ですから 
 
今までの感覚で 
 
ファミレスに行けば神様のように崇めてくれる 
 
なんて思っては 
 
時にはこのおじいさんのように 
 
逆に追い出されてしまう訳です。 
 
実際最近テレビでも 
 
理不尽なクレーマーの特集みたいな事をやっていましたね。 
 
お客様を神様扱いした結果 
 
勘違いした消費者が増え 
 
結果企業活動が行き詰まるようになったのです。 
 
この時代の変化 
 
私たちの仕事には好影響ですね。 
 
ファミレスはお食事をしてもらい 
 
帰ってもらえばそのお客様との関係は終わりですが 
 
不動産賃貸業は 
 
入居をしてから長く付き合う事になります。 
 
ですから 
 
他のサービス業のようにただただお客様を持ち上げる 
 
って事では元々成り立たないのです。 
 
家賃を払わない人や 
 
周りに迷惑をかける人 
 
たくさんいますが 
 
そんな人を神様扱いはできません。 
 
ですから 
 
ファミレスはお客様を拒みませんが 
 
私たちは来店した時から 
 
お客様を選別して 
 
人に迷惑をかける可能性がある 
 
と判断すれば 
 
体よくお帰りいただく 
 
これはどこの不動産屋でも一緒です。 
 
ところが 
 
外の世界で神様扱いで甘やかされ 
 
勘違いしてやってくるお客様 
 
たまにいます。 
 
排除するべきお客様には良い物件を紹介できませんから 
 
“なんだこの不動産屋は?クソみたいな物件しかないのか?” 
 
って言った人もいましたね。 
 
そんな訳で 
 
私たちの仕事は 
 
昔からお客様を選びますから 
 
逆に言えば排除するお客様は来てもらっても困る訳です。 
 
私がファミレスの顧客の態度の変化が好ましいと言うのは 
 
過剰なヘリ下りが 
 
甘やかされた消費者の生産工場になってますので 
 
この変化が 
 
不動産業界と他のサービス業とのギャップを埋め 
 
結果お客様の意識に変化をもたらし 
 
当社もクレーマーの苦しみから 
 
少し解放される 
 
こう思ってるからです。 
 
いずれにしても 
 
時代はどんどん変化します。 
 
この変化を感じ取るのが遅いと 
 
先ほどのお年寄りのように 
 
お店から反撃され 
 
恥ずかしい思いをする事になるのです。 
 
 

>> 返信
 

 12月 4日 (月)
 そもそも危険な乗り物
当社はバイクで通勤してる社員が2名いますが 
 
おとといその内の一人が帰宅途中で乗用車とぶつかり 
 
救急車で病院に運ばれました。 
 
数ヶ月前には 
 
もう一人の社員が出勤途中に事故に遭い 
 
これまた怪我で会社を休んでます。 
 
つまり 
 
当社に関して言えば 
 
バイク通勤者の事故率100% 
 
って事になります。 
 
バイク通勤を禁止する会社の社長さんの気持が分かりますね。 
 
しかしこのバイク 
 
本当に危険ですよね、。 
 
私は友人がバイクの事故で二人死んでますが 
 
大体の人間はバイク事故で亡くなった知合いがいますよね。 
 
このバイクの事故死が悲惨なのは 
 
若い人が多いって事ですね。 
 
私の友人はいずれも高校生の時に亡くなりました。 
 
まぁしかしよく考えれば 
 
走る事によってしか安定を保てない二輪車で 
 
ほぼ生身の体を晒して高速で飛ばす訳ですから 
 
元々危険極まりない話しですよね。 
 
逆にそのスリルが若者を惹きつけるんでしょうね。 
 
私自身はバイクを乗りませんので 
 
その気持は分かりませんが 
 
バイク好きの人達は 
 
よくそんな話しをしますね。 
 
私はバイクを乗りませんが 
 
自分の子供達は3人ともバイクを乗回しますし 
 
社員もバイク免許を持ってる人が何人もいますから 
 
そんな人達の運転する車の助手席に乗る事がよくあります。 
 
そうやって気づいた事があります。 
 
バイクを乗り回した人と 
 
私のようにバイク嫌いの人間とは 
 
車の運転が明らかに違いますね。 
 
一つには車間距離が違います 
 
私から見れば近すぎるのでヒヤヒヤします。 
 
また 
 
一番強く感じるのは 
 
バイク好きの人は 
 
車に乗っても狭い道を走りたがりますね。 
 
最近事故を起こした社員は 
 
車がすれ違えない道ばかり走るので 
 
私が強く注意したばかりです。 
 
多分車の運転の感覚がバイクに近いのだろうと思います。 
 
これが危険なのが間違いないと思うのは 
 
狭い道で子供が飛び出しても 
 
バイクだと回避できても 
 
車だと最悪命を奪いますからね 
 
ですから同じ運転でも 
 
バイクの感覚で車を運転してはいけない 
 
そんな風に思います。 
 
今回当社の社員は大怪我をしましたが 
 
乗用車を運転してた相手は無傷です。 
 
当社の社員は身長は180cm 体重は100kgの大男です。 
 
で 
 
相手の女性は小柄な若い子 
 
つまり 
 
大男が大怪我で 
 
小さな女性が無傷 
 
って訳です。 
 
同じ道路を走る車とバイクですが 
 
これほど人体に及ぼす危険度は違います。 
 
バイクはバイク 
 
車は車 
 
同じ運転でも 
 
その有り様は全く違う 
 
これをバイカーの皆さんは気を付けて下さい。 
 
もう一度通勤途中の事故があれば 
 
当社もバイク通勤は禁止します。 
 
皆さんの身の安全のためですが 
 
今の時代は 
 
世の中全体が企業の責任を追求する時代になりましたが 
 
もしかしたら 
 
将来 
 
“私が半身不随になったのは会社がバイク通勤を禁止しなかったため“ 
 
なんて訴状が届くかもしれませんからね 
 
まぁしかし些細な事も既得権を失う時にはモメますからね 
 
バイク通勤禁止もいきなり押しつければ 
 
“だったら会社辞めます” 
 
なんて事にならないとも限りません 
 
そうなる前に 
 
できれば 
 
自主的にバイクの通勤は止めて下さい。 
 
 
 


  リターンライダーって言葉があります。40代、50代以降でまたバイクに乗り始めた方達でしょうが、結構新規に免許を取った方達も交じってると思います。
これって、高校時代なんかに学校に免許禁止だったりした方達が多いように感じます。
まあ、言いたいのは、はしかみたいに、子供のころにかかってれば何ともないのに、自然に逆らって抑え込めば弊害?も結構あるんではないかと思ったからです・・
はま10 ..12/4 9:39(月)

  >はまさん
リターンライダーですか?
まぁ私もどこかには青春時代にバイクで遊びまわった人たちを羨む気持ちもありますから
なんとなく心理は理解できます。
中高年から始めるのであれば
くれぐれも安全運転を心がけてほしいですね。
はるぼ ..12/4 17:45(月)
>> 返信
 

 12月 3日 (日)
 酒の場で説教するのは愚か者
またまた相撲の話題で恐縮ですが 
 
今回の日馬富士の暴力問題 
 
私たち不動産屋、と言うより人間全体が直面する問題が収縮されてますので 
 
社員の教育の意味でも 
 
又考察して行きたいと思います。 
 
今回の問題 
 
中間報告が相撲協会から出されましたね。 
 
概ね日馬富士を擁護する 
 
そんな内容に私には感じました。 
 
モンゴルの方達が集まるのは 
 
単なる飲み会ではなく 
 
互助会的な意味合いや社会福祉の側面もある 
 
って話しと 
 
礼儀がなってない貴ノ岩を横綱が指導した過程で 
 
スマホをいじったり 
 
睨み返したり 
 
そんな反抗的な態度に 
 
日馬富士の暴力がエスカレートした 
 
って話しです。 
 
この話しを聞いて 
 
日馬富士に同情する気持が湧いた人 
 
多かったのではないでしょうかね? 
 
また相撲協会もそれが目的だったのかも知れません。 
 
が 
 
この話しに同情していては 
 
今の時代は 
 
アナタ自身が日馬富士と同じ過ちを犯す 
 
そんな危険が高まります。 
 
この話しに私たちに同情心が湧くのは 
 
私たち日本人の価値観がそんな風に作られて来たからです。 
 
一番分かり易いのは 
 
私が中学生高校生の頃大人気だった学園ドラマですね。 
 
不良を熱血先生が殴り 
 
そしてその不良が自分の間違いに気づいて 
 
その殴った先生の愛情を感じ 
 
感謝して泣いて抱き合う 
 
定番の感動シーンでした。 
 
私も最近まで 
 
どちらかと言うと 
 
その熱血先生と同類だったように思います。 
 
が 
 
この話しは 
 
たくさんの大きな間違いを抱えています。 
 
そしてその大きな間違いの真っ先に来るのは 
 
熱血先生の自分自身の内面に関する勘違いです。 
 
何が一番の勘違いかと言えば 
 
愛情があるから殴る 
 
そう思い込んでるからです。 
 
この考えは大変浅い考えです。 
 
人間を痛みと恐怖で変えられる 
 
なんて考えは幼稚の極みです。 
 
逆にその思考形態は 
 
その先生の無能さを表してるのです。 
 
今回の日馬富士の件で言えば 
 
日馬富士は貴ノ岩の事を思って殴った 
 
なんて勘違いしていますが 
 
この勘違いは殴られた方は良く分かっています 
 
だからふて腐れるのです。 
 
何が勘違いかと言うと 
 
人に暴力を振るう時には 
 
愛情は消え去り 
 
憎しみと怒り 
 
これがそうさせるんだと言う事です。 
 
つまり 
 
日頃愛情を持ってる相手でも 
 
瞬間的に人間は憎しみと怒りが勝り相手を傷付ける 
 
こんな爆弾みたいなやっかいな脳を持ってるのです。 
 
これは 
 
恋人に対する暴力事件や 
 
あるいは子供の虐待事件 
 
こんな話が典型的です。 
 
好きでたまらない相手でも 
 
ふとした事で怒りが湧き 
 
結果殺してしまうほどの激しい暴力を振るう訳ですし 
 
また 
 
毎日ごはんを上げたりオムツを替えたりして 
 
愛情をたっぷり注いで育てた自分の子供 
 
これがイヤイヤ期に入り 
 
せっかく用意したごはんを投げつけたりなんかすると 
 
その瞬間お母さんの怒りのスイッチがはいり爆発 
 
そしてハタと我に帰ったら 
 
目の前には意識を失ってぐったりしてる子供が・・ 
 
そんな感じです。 
 
ですから 
 
この日馬富士の問題は 
 
私たち人間社会にいたるところに存在する地雷です。 
 
これを踏んでしまっては 
 
取り返しのない事になりますから 
 
日頃自分の内面に存在する爆弾に火をつけないよう心がける 
 
これが大切なんです。 
 
そのためには 
 
学園ドラマで植え付けられた錯覚 
 
これを自分の中に持ってる人は 
 
早めに取り去る事です 
 
愛情のある暴力は存在しません 
 
暴力は怒りと憎しみ 
 
これがそうさせるのです。 
 
また 
 
暴力で人は変えられません。 
 
人が変わるのは 
 
自分の生き方が周りで拒否され 
 
自分自身が間違いに気づいた時です。 
 
これはネットでの書き込みでもよく分かります。 
 
やたらネットで人に噛みつく人 
 
こんな人間にいちいち反論しても 
 
ぜったっいに収まりません 
 
延々とののしり合いが続きます 
 
そんな人に分からせるのは 
 
無視 
 
これが一番です。 
 
ですから 
 
日馬富士も 
 
本当に貴ノ岩の事を思うのであれば 
 
距離を置く事 
 
これが正解だった訳ですが 
 
同郷の横綱としての思いが強く 
 
結果は最悪って訳です。 
 
この話しは 
 
私自身 
 
何度も失敗して行き着いた結論です。 
 
ですから 
 
今は 
 
昔のように 
 
酒を飲みながら社員を指導 
 
なんて事は一切やらない訳です。 
 
指導は 
 
相手も自分も冷静な時に行って初めて意味がある 
 
ましてや 
 
酒の席でそれをやるなんてのは 
 
ある意味 
 
ガソリンスタンドでタバコの火をつけるような物です。 
 
横綱と言う立場ですが 
 
白鵬も日馬富士もその意味では幼かった訳です。 
 
 
 
 
 


  この問題を取り上げて頂き、有難うございます。確かに、おっしゃる通り、この問題の報道のされ方からすると、錯覚を起こしてしまった人も相当数いたのではないかと思います。こんなときは、「もし、社長様が社員の皆様に礼儀・礼節を教えるとき、果たして今回の日馬富士のような手段をとるだろうか?」を考えれば、そんなに難しくない問題だと思んですが、、、言い分の内容も中学生の番長レベルの話ですし、、、加えて、日馬富士の親方の行動、言動も非常に気になります。教育というのはホントに誤魔化せない、改めて大切であると深く感じさせられます。
ロコロコ ..12/3 22:12(日)

  >ロコロコさん
確かに会社の社員教育は分かり易いですね。
社長が社員を殴って教育なんてやった日には
その社長さんは警察で教育してもらう事になりますからね。いずれにしても暴力は野蛮人のやる事です。

はるぼ ..12/4 8:41(月)
>> 返信
 

 12月 2日 (土)
 信念と妥協のバランス
北朝鮮のICBM 
 
どうやらアメリカの全域が射程に入るようですね。 
 
大国アメリカを含む全世界を敵に回してひたすら核開発に突き進む 
 
一体金正恩の精神状態はどうなってるんでしょうね? 
 
善悪の判断を除けば 
 
たぐいまれなる人物かも知れません 
 
この北朝鮮のミサイル発射と同時に 
 
日本相撲協会の理事会のニュースも流れましたね。 
 
面白い事に 
 
この理事会の中でも金正恩と同じように 
 
全理事を敵に回して突っぱってる貴乃花親方 
 
これまた精神的にはかなりタフですよね。 
 
こっちも善悪判断を除けば 
 
さすがに大横綱に上り詰めた男 
 
そんな風に思えます。 
 
この二人は極端ですが 
 
しかし人間社会は上に行く人は必ず敵がいます。 
 
その敵を作るだけの精神力は 
 
今の競争社会では不可欠 
 
そんな風にも言えます。 
 
ゴルフではよく大会社の偉い方だった人達と一緒に回りますが 
 
皆さん共通した特徴があります。 
 
それは 
 
一見人の良い温厚なお年寄りに見えますが 
 
大体内面は強いですね。 
 
ちょっとした言動や行動で伝わってきます。 
 
まぁしかしだからと言って 
 
敵ばかり作ってる指導者はダメですね。 
 
金正恩が世界を敵に回して頑張っても 
 
たぶんそれは破滅と言う結果で終るでしょうし 
 
国民を恐怖で縛り不満を押さえつける訳ですから 
 
指導者としては最低と言えるでしょう。 
 
貴乃花も 
 
自分の思いを貫くのは正義 
 
そう信じ込んでますが 
 
貴乃岩はこの騒ぎで 
 
土俵に戻りづらくなったでしょうから 
 
本人は弟子を守るため 
 
なんて思い込んでますが 
 
結果は裏目に出る 
 
その可能性が高いと私は思っています。 
 
そんな感じで 
 
競争社会は敵を作る事を恐れては絶対に上に行けませんが 
 
敵と同時に味方も増やさなければ 
 
結果は敗北って訳です。 
 
まぁしかし金正恩も貴乃花もその辺は分かっていて 
 
どこかでは妥協 
 
そんな風に考えてるかもしれませんが 
 
このまま突き進めば悲惨な事になる 
 
そう私は思っています。 
 
まぁしかし何も指導者にならなくても 
 
私たちの世界は 
 
敵を恐れてビビっていてはナメられてしまいますし 
 
逆に突っ張り続ければ 
 
人が去って行き行き詰まる 
 
これは誰でも体験する事です。 
 
ですから 
 
信念と妥協 
 
このバランスが人間社会を円満に送るには不可欠な訳です。 
 
まぁ大体の人はそのバランスをなんとか保ってる訳ですが 
 
私たちの仕事をしていると 
 
このバランス感覚が欠如して 
 
破綻の道を歩む人 
 
たくさん目にする事になります。 
 
不動産屋で良く目にしたのは 
 
零細の買い取り業者ですね。 
 
例えば 
 
少し指し値を入れただけで 
 
妥協するどころか 
 
自分の物件にケチをつけられたとばかり 
 
感情丸出しで怒鳴り散らかす社長さんがいましたが 
 
20年前に行方不明となりました。 
 
また 
 
逆に 
 
敵を作ることを恐れて 
 
結果人生が上手くいかなくなる人 
 
このタイプもいます。 
 
一番良い例が今現在進行形であります 
 
具体的には書けませんが 
 
不動産屋、建築屋 
 
それぞれにきっぱり断れないために 
 
グチャグチャになりました。 
 
人は大変良いのですが 
 
結果は弁護士だのなんだのって騒ぎになっています。 
 
いずれにしても 
 
私たち人間社会の苦しみは 
 
このバランスに行く着く 
 
そんな風にも思います。 
 
小さな子供も 
 
自分の我が儘ばかりでは 
 
甘い両親の下では通るかも知れませんが 
 
学校に上がれば 
 
すぐにイジめられてしまいます。 
 
また 
 
大人しく誰にも逆らわない 
 
なんて子も 
 
同じくイジメに遭う 
 
これが人間社会です。 
 
自分の欲望を制御しながら 
 
不当な要求ははね返す勇気 
 
言葉では言うのは簡単ですが 
 
これが難しいから 
 
小学生中学生から高齢者に至るまで 
 
自殺する人が後を絶たないのです。 
 
神様は 
 
随分私たちを厳しい環境に置いたものです。 
 
 
 
 
 
 


  「米国全域が北朝鮮ミサイルの射程に入った」と日本で騒いでいる時に、米国の株価は史上最高値更新。実は北朝鮮ミサイルのことなど心配しておらず、蓄財に励んでいるのでしょう。バブルの熱狂が再来している感じがして、とても危うく感じます。
江戸川 ..12/2 19:27(土)

  はじめして。
blogの内容と違う物ですが、前々から不動産の方にお聞きしたい事がありました。

昨今問題視されてる道路族や共有地の騒音トラブル迷惑行為など、(ネット検索で沢山でできます)

これだけ悩まされている方達が多い中、何故ファミリー向けの物ばかりが多くアダルトのみの物件は
無いのでしょうか?かなり需要はあると思うのですが。

大人世帯だと高額マンションか高齢者住宅?位。
普通の価格帯で戸建やマンションなぜアダルト層の物件がまるでないのでしょうか?要は買う人が少ないからですか?
大人のみ物件はマイノリティだからデペロッパーや建設会社も乗り入れないのでしょうか。
海外のように区別化された物件があると都内近郊なら飛び付くとおもうのですが。できればいいなぁと。
インコ ..12/2 23:44(土)

  >江戸川さん
確かに言われて見ると北朝鮮問題とアメリカの株高矛盾していますよね。日本も核ミサイルが撃ち込まれれば数百万人が死ぬとか言われてますが株は高値ですね。実際には危機感が無い事の表われでしょう。

>インコさん
大変面白い視点ですね。
デベロッパーの皆さん検討して欲しいですよね。 賃貸住宅の場合は棲み分けは崩れる
そんな傾向がありますね。独身専用アパートも結局友達を呼んで騒ぐとか
あるいは女性専用アパートでも男を連れ込んだとか
そんな苦情があって棲み分けでトラブルが完全になくなる訳でも無いのでで結局はたくさんのお客様に借りて貰える物件
そんな風に変化していきます。
はるぼ ..12/3 9:19(日)

  お返事ありがとうございます。
なんと言うか仕方ないとは思うのですが、どの地域も新築物件や中古戸建(持ち家)は如何にも子育て世代のターゲットに売り文句ばかりだからです。
当然閑静なそれとは違う住宅街になります。
たまに友達や彼氏彼女を連れてきたそれとは比べ物にならない。
騒音トラブルの発生率の高さを言いたかったのです。

分譲だと圧倒的に上記のような家族を売り文句にした物件ばかりで、がっかりだなと。
不動産の方にお願いしても仕方ない事ですが笑 すいません。

道路族で検索すれば凄い件数があります。マイホームを手放した人達もいる位深刻な問題なのです。


インコ ..12/4 3:44(月)
>> 返信
 

 12月 1日 (金)
 臭いは語る
社員に頼まれてお客様のご自宅に同行する事がありますが 
 
お客様の家を見れば 
 
その方の資産の状態 
 
あるいは精神状態 
 
また家族の関係 
 
そんな物が大体分かりますね。 
 
ですから 
 
売買であれば 
 
できればご自宅にお邪魔したいのですが 
 
最近は買主のご自宅に伺う事はなくなりましたね。 
 
私が若い頃は 
 
ご自宅に伺うと 
 
商談が終った後 
 
お寿司が出てくる 
 
なんて事も良くありました。 
 
またご家族と一緒に食事をしてカラオケ 
 
なんて事もありましたね。 
 
そうやって考えると 
 
昔と今では 
 
随分顧客との関係は変わってきた 
 
そんな風に思います。 
 
顧客に限らず 
 
友人や親戚ででも自宅に招かれる事は少なくなりました。 
 
冠婚葬祭は 
 
昔は自宅で行い 
 
親戚総出で準備をする 
 
これが当たり前でしたが 
 
今は場所も料理も業者任せです。 
 
この時代の変化で 
 
自宅と外の世界に大きな壁ができた 
 
そんな風にも言える訳ですが 
 
しかし昔の人間関係は 
 
料理を作ったりなんかする奥さんの負担の上に成り立ってた訳ですから 
 
時代の変化で女性の立場が尊重されるようなった訳で 
 
それはそれで良かった 
 
そう思うべきだろうと思います。 
 
しかし 
 
先日知合いから面白い話しを聞きましたね 
 
それは他人の家にお邪魔する機会が全くないまま成長した子供達 
 
大きな問題があるそうです。 
 
それは 
 
臭い 
 
つまり 
 
他人の家に行くと 
 
その家の臭いがもの凄く気になるそうです。 
 
気になるのであれば行かなければ良いのですが 
 
婚約者の実家とかとなるとそうは行きませんよね。 
 
でもその家の臭いが嫌で行きたくない 
 
で結果 
 
恋人同士の関係もぎくしゃくする 
 
そんな話しです。 
 
まぁこの話し 
 
分からない訳ではありませんね 
 
しかし 
 
余所の家が臭くて入れない 
 
なんて事になれば 
 
人間関係は上手く築けませんから 
 
改めるしかないですよね。 
 
そんな臭い過敏症の人に是非伝えたいですが 
 
家の臭いは 
 
少し大げさに言えば 
 
家庭の数だけあります。 
 
自分の家は全く臭わない 
 
なんて思ってるかも知れませんが 
 
あなたの家も 
 
他人からすれば臭いのです。 
 
つまり 
 
慣れてるから無臭に感じるのであって 
 
実際は人が住めば 
 
固有の臭いが発生します。 
 
この臭い 
 
これをただ嫌悪感を持ってしまってはもったいないですよね。 
 
臭いは 
 
見た目では分からないその家の秘密をたくさん教えてくれます。 
 
線香の臭いは分かり易いのですが 
 
この臭いがすれば 
 
誰か亡くなった人がいるか 
 
そうでなければ 
 
宗教にハマッてるかもしれません 
 
アンモニア臭も中々とれませんが 
 
この臭いがすれば 
 
あまりトイレの掃除をしてない訳ですから 
 
家族の皆さんはズボラってのが分かります。 
 
その他にも 
 
お酒の臭いやらタバコの臭い 
 
生ゴミの臭いやらカビの臭い 
 
そんな物が複雑に合わさって 
 
その家特有の臭いになってる訳です。 
 
ですから 
 
お客様がくれば 
 
どんな家も片付けて取り繕いますが 
 
臭いは 
 
その隠れた家庭の秘密 
 
これを教えてくれるって訳です。 
 
臭いは雄弁です。 
 
ただ嫌うのでは無く 
 
臭いから色んな事を探る 
 
これは結構面白いものです。 
 
ちなみに私は 
 
統合失調症の人も 
 
臭いで大体分かりますよ。 
 
数多く接しましたからね・・ 
 
臭いは語る 
 
って訳です。 
 

>> 返信
 

 11月 30日 (木)
 お金が儲かったら 傲慢と言うガン細胞に注意
ゴルフで出かける時 
 
遠方で早いスタートだと 
 
朝の5時過ぎに待ち合わせる事になります。 
 
そんな早く高速に乗ると 
 
車は少なそうに思いますが 
 
実は結構走っています。 
 
ただ日中と違うのは 
 
ほとんどがトラックです。 
 
この光景 
 
最初見たときには衝撃的でしたね 
 
自分自身が日頃見てる世界は 
 
ほんの一部 
 
これに気づかされた訳です。 
 
私達がスーパーで毎日新鮮な食品を買えるのも 
 
また喉が渇けばコンビニでジュースが買えるのも 
 
この朝早く働いてる人達がいるから可能なんです。 
 
そんな中 
 
ゴルフに行く車は目立ちますから 
 
少し罪悪感もあります。 
 
この自分が知らない世界 
 
これは人生に迷った時には 
 
本当に大きな道しるべになります。 
 
私は若い頃 
 
小さな子供を3人抱えて仕事に行き詰まった時に 
 
寒い夜の11時頃 
 
冷たい雨が降る中 
 
道路工事をしてる同世代の人達を見て 
 
自分が本当に情けなくなった事があります。 
 
自分たちは毎日心地良い事務所で仕事をしてお金を貰ってる訳ですが 
 
この貰ったお金が生きるのは 
 
この辛い仕事をしてる人達がいるから 
 
これに気づかされました。 
 
あの夜以来 
 
私は全く中身が入れ替わった 
 
そんな風に思っています。 
 
また私は今でも 
 
正月休みに帰省すると 
 
少しだけ兄のサトウキビの収穫作業を手伝います。 
 
この作業は本当に過酷で 
 
1時間も手伝えば 
 
これを毎日続ける兄に 
 
本当に尊敬の念が湧いてきます。 
 
もちろん兄以外にも 
 
周りにはたくさんの農業をしてる人達がいますから。 
 
見た目は冴えない老人でも 
 
その肉体的な強さ精神的な強さに 
 
敗北感を味わう事になります。 
 
この違う世界を覗く 
 
これをしないと 
 
人間は自分が生きてるのは 
 
本当に狭い世界って事にも気づかないし 
 
また 
 
自己評価だけ高くなり 
 
結果薄っぺらい人間に成り下がります。 
 
不動産の世界は 
 
少し買い取り転売が上手く行けば 
 
それで儲かり 
 
自分が偉くなった 
 
みたいな勘違いをする人がたくさんいますが 
 
これは大間違いです。 
 
お金が儲かるイコール人間の価値 
 
みたいに錯覚していますが 
 
お金をたくさん持ってる事と人間の価値は比例しません 
 
むしろ逆の事が多いのです。 
 
自らは貧しい生活に甘んじて 
 
恵まれない子供や障害者のために尽くす人も世の中にはたくさんいますが 
 
こんな人達が偉い人間なのです。 
 
高級車を乗回して 
 
高い食べ物を食べて 
 
毎日高級クラブ通い 
 
これは人それぞれの生き方ですから否定はしませんが 
 
これと人間の価値は別物です。 
 
毎日体も使わずにカロリーの高い食べ物を食べてるメタボの不動産屋さん達 
 
私が本当に体験して貰いたいのは 
 
サトウキビの収穫作業です。 
 
これをするだけで 
 
80代の年寄りにも体力的に勝てない 
 
この事に愕然とするはずです。 
 
まぁしかし 
 
ではサトウキビ農家が不動産屋より偉いのかと言えば 
 
もちろんそうではありません。 
 
私が言いたいのは 
 
不動産の世界で成功してる人は 
 
それはそれで立派ですが 
 
ただ 
 
他の世界を知らないと 
 
天狗になり裸の王様になってしまうって話しです。 
 
そして 
 
その裸の王様は 
 
高い確率で行き詰まる 
 
これをたくさん見てきたから 
 
こんな話しをする訳です。 
 
まぁしかし行き詰まろうがどうしようが 
 
私には関係のない話しですが 
 
あえてこんな話しを書くのは 
 
当社の社員に対する警告です。 
 
不動産の世界は歩合給ですから 
 
当社も大金を稼ぐ社員がいます。 
 
その大金を貰った時に 
 
改めて謙虚になって欲しい 
 
そんな思いを伝えるために書いてるのです。 
 
不動産の世界は 
 
私達の社会のほんの一部 
 
これを意識して舞い上がらないようにって話しです。 
 
 
 
 
 


  周りに裸の王様がたくさんいます…(笑)。たまにはるぼさんのブログを見て自身の心を戒めています。ありがとうございます。
九州の売買営業マン ..12/1 18:19(金)

  >九州の売買営業マン さん
コメントありがとうございます。
当社には3人九州の人間が活躍しています。
沖縄の人間も私を入れて二人ですから
九州は愛着がありますね
社員たちも
いずれ九州に戻るかもしれません
その時には仲良くしてあげて下さい
はるぼ ..12/2 8:37(土)
>> 返信
 

 11月 29日 (水)
 能力が発揮できる世界
自分個人の不動産登記や 
 
あるいは会社の場合は法人登記関係も含めて 
 
自分で行います。 
 
先日も役員の重任登記を行いましたが 
 
本当に簡単になりましたね。 
 
ネットを見れば書式がダウンロードできますし 
 
法務局に行けば懇切丁寧に教えてくれます。 
 
昔は自分で登記をする 
 
なんて言うと少し変人扱いでしたが 
 
今の時代は素人の方でも司法書士には頼まない 
 
なんて話しを耳にしますので 
 
多分たくさんの人が自分で登記してるんでしょうね。 
 
その他にも 
 
確定申告も国税庁のホームページから 
 
簡単に行えるようになりましたので 
 
本当に士業の皆さん 
 
頑張って資格を取ったのに気の毒になります。 
 
まぁしかし時代の流れで仕事が減ったのであれば 
 
また知恵を使って 
 
新しい道を切り開くしかありませんね 
 
社会が便利になると 
 
それによって仕事を失う 
 
なんてのは今に始まった事ではありませんよね。 
 
私たちが子供の頃は 
 
水牛を飼ってるお父さんが 
 
他の人の田んぼを耕す仕事をしていたり 
 
また 
 
豚のタネ付けを仕事にしてるお父さんは 
 
毎日村の中で 
 
大きな○○タマをした雄豚を 
 
竹の棒で叩きながら歩かせて 
 
お客様の豚小屋を回っていました。 
 
私が上京して印象に残ってるのは 
 
電車の中で 
 
大量の野菜を背負ってる行商の女の人達ですね 
 
たくさんいたのにいつの間にかいなくなってしまいました。 
 
そんな訳で 
 
いつの時代も 
 
消えてく職業はある訳で 
 
今の時代に限った事ではないって事ですよね。 
 
大体今の職業に執着するから 
 
時代の変化に対応できない訳で 
 
少し引いて見れば 
 
世の中仕事がなくなる事はありません。 
 
さし当たり士業の皆さん 
 
お勉強は得意でしょうから 
 
今人材が不足してる良い職場がありますよね。 
 
それは小中学校の先生です。 
 
地域によっては深刻で授業ができないそうですね。 
 
この教員不足 
 
どうして起きたかと言えば 
 
一つには行政が将来の児童不足を想定して 
 
正規採用を抑制したからだそうです。 
 
臨時採用では不安定ですから人材が確保できない訳です。 
 
しかしこの教員不足 
 
これは授業に穴があくより深刻に見えるのが 
 
教員の質の低下ですよね。 
 
児童に対するワイセツ報道 
 
明らかに増えました。 
 
つまり 
 
地位は不安定 
 
父兄はモンスターペアレンツだらけ 
 
にも関わらず世間が求めるハードルが高い 
 
これでは教師の魅力はがた落ちですよね 
 
結果 
 
自分の下半身がコントロールできなかったり 
 
感情の抑制ができなない 
 
なんて人でも採用されてしまう訳です。 
 
まぁ他の職業の話しはこの位にして 
 
不動産の世界はどうでしょうね? 
 
元々社会評価が低い世界ですから 
 
レベルの低い人材はたくさんいましたが 
 
時代の変化とともに 
 
明らかにレベルアップしましたね。 
 
ですから 
 
士業の皆さん 
 
転職先に不動産 
 
これは考えても良いかも知れません。 
 
ただ 
 
不動産の世界は 
 
人の心も扱いますので 
 
知識だけ詰め込んでも通用しませんね。 
 
多様な人を抱え込める能力 
 
これも欠かせません 
 
お勉強もできて 
 
お友達も多い 
 
なんて人は 
 
資格にしがみつくより 
 
不動産の世界の方が 
 
大きな可能性がある 
 
そんな風に私は思います。 
 
 
 

>> 返信



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++