駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

2月 13日 (火) 感情は強烈 理屈を吹き飛ばす
2月 12日 (月) 自由は自己管理ができない人に....
2月 11日 (日) 善意は仇になる事もよくある話....
2月 10日 (土) 自分で自分が嫌いになったらオ....
2月 09日 (金) 行き着く所は努力と覚悟
2月 08日 (木) ヤンキーや体育会系が活躍でき....
2月 07日 (水) 株価大暴落→日本人の勤労意欲....


 

 2月 13日 (火)
 感情は強烈 理屈を吹き飛ばす
北朝鮮の外交 
 
本当に面白いですね 
 
一般的に外交の場では日本でも韓国でも 
 
男性の高齢者が主役ですが 
 
30歳そこそこの金正恩の妹がそんな爺さんたちを翻弄してるように見えます。 
 
今回北朝鮮No2のはずの金永南さんに至っては 
 
孫の年代である金与正より先に着席できませんでしたね。 
 
張成沢が処刑されるのを見てますから 
 
先に着席しては危ない 
 
そんな風に思ってるのかも知れません。 
 
肩書きは朝鮮人民議会常任委員会委員長 
 
って重々しい物になってますが 
 
実態は 
 
金正恩一家の使用人 
 
そんな空気が伝わって来ます。 
 
まるで家族経営の不動産屋のようですよね。 
 
長年働いて部長だの課長だの肩書きがもらえますが 
 
社長の息子が学校を卒業して入って来れば 
 
何十年の功績もパアです。 
 
ひたすらプライドを捨てて 
 
子供のような年代の社長の息子のご機嫌を伺いながら 
 
生きる事になります。 
 
まぁ皆さん家族がありますからね 
 
プライドにこだわって 
 
家族を路頭に迷わす訳には行きません。 
 
辛いですが 
 
それも一つの生き方でしょう。 
 
私も家族経営の会社にいた事がありますから 
 
その辛さはよく分ります。 
 
朝鮮人民議会常任委員会委員長さんも 
 
もう90歳 
 
残り僅かの人生ですから 
 
家族のためを思えば 
 
ひたすら逆鱗に触れないように振る舞う 
 
これはある意味立派 
 
そんな風に思います。 
 
まぁしかし今回の北朝鮮の皆さんを見ていると 
 
私たち男が作る社会 
 
大した物ではないってのが良く分りますね。 
 
日頃しかめっ面をしてるお父さん達 
 
ごっそり若い女性が押し寄せると 
 
まるで去勢された動物みたいに 
 
顔が緩みますね。 
 
文大統領に至っては 
 
せっっかく実質NO2の金与正さんと会談したのに 
 
核の話しもミサイルの話しも 
 
一切持ち出せなかったようですから 
 
その意味では 
 
北朝鮮の指導者は 
 
男の弱点 
 
これを良く知ってて 
 
大量に若い女性送ってくる訳で 
 
まぁ見事ですね。 
 
私たち男の欠点は 
 
理論でなんでもかんでも通る 
 
と勘違いする傾向がある事です。 
 
所が私たち人間の社会は 
 
実際には理論と感情 
 
このセットで動きます。 
 
と言うより理論より感情が勝る事の方がはるかに多いように思います。 
 
どんなにお金があっても 
 
どんなに優しい人でも 
 
見た目が生理的に受け付けなければ 
 
結婚しようとは思いませんし。 
 
逆に 
 
どんなにぐうたらでも 
 
生理的に好きになれば 
 
一緒にいたいと思う 
 
これが人間です。 
 
この話し 
 
男性の不動産の営業マンは特に頭に入れる必要があります。 
 
成績の上がらない営業マンには 
 
男性脳の支配が強く 
 
感情に無頓着 
 
そんな人がよく見られます。 
 
自分の考えがいかに正しいか? 
 
これを熱く語れば語るほど 
 
お客様は引いて行きます。 
 
営業の仕事であれば 
 
人の感情に最大限気を配れなければ 
 
絶対に大成する事はありません。 
 
この話しは私は確信を持って言えます 
 
理由は私自身が若い頃は 
 
この男性脳が強く 
 
理詰めでお客様を説得する 
 
このタイプだったからです。 
 
随分逃げられました 
 
特に女性のお客様に・・ 
 
まぁしかし不動産の世界には 
 
この理詰め型営業マンより使えない人がいます。 
 
それは 
 
自分の感情が表に出る人です。 
 
自分の感情が表に出る人は 
 
成長が遅れてる証拠です 
 
と言うよりもう成長しないのかもしれません。 
 
40歳になっても50歳になっても 
 
自分の感情丸出しでは 
 
見た目はおじさんでも中身は幼稚って事です。 
 
加齢と共に相手にする人はいなくなります。 
 
そうなる前に 
 
なんとかなる物であれば 
 
なんとかしましょう。 
 
 
 

>> 返信
 

 2月 12日 (月)
 自由は自己管理ができない人には猛毒
以前新聞で熱帯魚の群れの行動を観察した記事があって 
 
熱帯魚は強い個体から攻撃を受けた魚は 
 
まったく関係ないのに他の弱い個体を攻撃するそうです。 
 
つまり八つ当たりです。 
 
その記事によると八つ当たりは霊長類など 
 
集団で暮らす動物の共通した特徴だそうです。 
 
どうしてそんな事が起るかと言えば 
 
群れの順位付けを確認して安定させるためだそうです。 
 
つまり集団が安定するには 
 
八つ当たりは必然って訳です。 
 
この集団を営む動物の習性 
 
私達人間社会にもしっかり残っていますよね。 
 
と言うより人間社会もその原理によって成り立ってる 
 
そう言えるのかも知れません。 
 
これは私たちが中学の時の生徒間の人間関係を思い出すと 
 
よく理解できます。 
 
少しツッ張った子がいて 
 
その子は番長にいじめられます。 
 
その様子を一般の生徒は見てる訳ですが 
 
番長がいない所では 
 
そのイジメられたツッ張りは 
 
一般の生徒をいじめるようになります。 
 
どうしてそんな八つ当たりをするかと言えば 
 
自分が番長にイジメられっ放しでは 
 
それを見てる他の生徒がナメてかかるからです。 
 
ですから 
 
次々に弱い者が攻撃されるのです 
 
今学校のイジメが問題になっていますが 
 
何もこれは今始まった事ではなく 
 
私たち人間が集団で暮らすようになった時点で必然的に起った話しであり 
 
その意味ではイジメの根絶なんてのは 
 
不可能にも思える位に困難な事 
 
これを私たち人類はしっかり理解するべきですよね。 
 
戦争もそうですが 
 
群れで暮らすメリットを享受するためには 
 
どうしても順位付け行動による苦難 
 
これはセットになってるのです。 
 
私自身は 
 
この順位付け本能 
 
これがあまり好きではありませんから 
 
それ故に 
 
中学で沖縄を離れ 
 
仕事では地縁血縁のつながりが強い同業者と絶縁になってるわけです。 
 
自分が開業した頃 
 
周りの同業者は順位付け行動出ましたが 
 
私自身は社員を集めて 
 
最下位でその集団に入るより 
 
対決の道に進む 
 
これを伝えました 
 
つい最近のようですが 
 
もうあれから20年近く歳月が過ぎました。 
 
そんな訳で 
 
私はその集団の秩序を保つための順位付け行動 
 
これが嫌いですから 
 
会社も社員を頭から押さえ込む 
 
そんな風にはしたくないしできない 
 
そんな思いで経営しています。 
 
ですから 
 
当社の社員は 
 
ある意味縛りが少ないし自由です。 
 
営業会社でありながら営業目標も掲げてませんし 
 
タイムカードもありません。 
 
が 
 
最近 
 
そんな私の経営方法 
 
少し間違ってかも知れない 
 
なんて思う事があります。 
 
それは 
 
自由度を広く与えると 
 
意欲がある人間は伸びますが 
 
意欲が乏しく自分に甘い人間は 
 
成長しないのです。 
 
 
やめておきましょうねこの位で 
 
愚痴になります。 
 
 
いずれにしても 
 
自由はそれを維持するためには 
 
内面の強さが求められます 
 
やりたい放題で 
 
仕事も中途半端では 
 
まず競争に勝てる集団にはならない 
 
最近 
 
この事をつくづく感じる事が多くなりました。 
 
社員には 
 
自由を守るのは 
 
大変な事 
 
そんな話しをして行きたいと思います。 
 
私自身が 
 
これまで振り返ると 
 
本当にキツい人生でしたから・・・ 
 

>> 返信
 

 2月 11日 (日)
 善意は仇になる事もよくある話しで・・
先日バスの運転手のマナーが低下していて 
 
右折したバスが青信号で横断中の歩行者に 
 
威圧するように近づいたり 
 
あるいはギリギリで歩行者の前を横切ったりする 
 
って書きましたが 
 
この行為は大変危険で止めて貰わなければ困りますが 
 
しかしバスの運転手の立場に立てば 
 
少し気持も理解できます。 
 
右折したバスは 
 
後部が対向車の進路を塞ぐ事になりますから 
 
一刻も早く交差点から脱出したい 
 
そんな心理が運転手の中に働くのです。 
 
実際に進路を塞がれたドライバーの中には 
 
たまに気が短くクラクションを鳴らす人がいますからね。 
 
であればバスの運転手さん無理な右折は止めれば良い訳ですが 
 
運行に遅れがあるとつい焦ってしまうのかも知れませんね。 
 
まぁしかしプロのドライバーですから 
 
安全第一 
 
これを徹底してもらわないと 
 
人の命を奪う事になりますから 
 
是非気をつけてもらいたいものです。 
 
この他のドライバーを気にして歩行者をはねてしまう事故 
 
私も昔目撃した事がありますが 
 
ハンドルを持ったら本当に気をつけなければなりませんよね。 
 
特に細い道から大通りに出るときに 
 
中々車が途切れないときに 
 
わざわざ停まって譲ってくれる人がいます。 
 
そんな時に 
 
譲られた方は感謝の気持ちと申し訳ない気持で 
 
長く待たせないように慌てて発進しますが 
 
そんな時に歩道を走ってきた自転車気づかずガチャン 
 
私が目撃したのはまさにそのパターンでした。 
 
そんな感じで 
 
運転の時には時として人の気持に応える 
 
そんな事が事故につながる事もよくあるのです。 
 
ですから譲り合いなんて言いますがあ 
 
譲るならまず流れだとか 
 
周りの安全だとか 
 
そんな事も気にしながら譲るべきです。 
 
歩道を猛スピードで走ってる自転車がいるのに 
 
その歩道を横切る細い道から出ようとしてる車に道を譲っては 
 
殺人行為みたいなものです。 
 
ですから 
 
私はいつも思います 
 
善意は人のためになるとは限らないと・・ 
 
私たちの仕事でいつも思うのは家賃滞納者ですね。 
 
昔の人情話でよく 
 
家賃を払えない店子に情けをかける大家さんが出てきますが 
 
今の時代にそれをやれば 
 
まず本人の転落要因となります。 
 
今当社で扱い始めた管理物件 
 
見ると滞納者だらけです 
 
長い人は数年も家賃を滞納しています。 
 
こんな人達とたくさん接して思うのです。 
 
こうなったのは 
 
大家さんや不動産屋の責任も大きいと 
 
理由は 
 
人間は元々弱い生き物で 
 
大家が家賃を滞納しても催促がないと 
 
ズルズルと仕事しなかったり 
 
あるいはギャンブルにつぎ込んだりと 
 
借金がかさんで行くのです。 
 
ところが 
 
当社のように滞納にはすぐに対応する事になれば 
 
本人は 
 
毎月家賃を払うプレッシャーがありますから 
 
多少辛くても仕事を辞めませんし 
 
パチンコでお金が無くなる 
 
なんて事もない訳です。 
 
元々自己管理が出来ない人に 
 
情けをかけては 
 
本人の自立を妨げる 
 
これは私がこれまでたくさんの滞納者に接して 
 
確信してる事です。 
 
その他にも 
 
人の良い大家さんは 
 
入居者が勝手にペットを飼っても何も言わなかったり 
 
貸してない駐車場に勝手に停めても黙ってたり 
 
なんて事をすれば 
 
賃借人は 
 
ズルズルとやりたい放題になって 
 
結果 
 
私たちが出て行く所まで関係が悪化するのです。 
 
ですから 
 
今の時代は 
 
情けは仇になる 
 
これを賃貸経営ではしっかり頭にいれるべき 
 
私はそう思っています。 
 
 


  いつも黙って拝見しています。お許しください。
今回の冒頭の青信号のバスの話しには驚きました。
 まさに私の祖母がバスにその状態では跳ねられ亡くなりましたので。しかも事故後偶然通りがかり祖母がタクシーに乗せられる現場を祖母とは知らずに見ていました。バスを見るたびそのことを思い出します。あれから45年になりますが昨日のことのように覚えています。
 また葬儀の時、会社の上司と運転手が会場に来て消え入るほど小さくなって泣いている姿をみました。被害者はもちろんですが加害者もその事故で人生が狂うのでしょうからある意味被害を受けてしまいますね。

 これからもブログを楽しみにしています。
 では。
岩井政海 [URL] ..2/11 6:23(日)

  家賃滞納者に督促のプレッシャーで本当に仕事辞めるのを留まったり博打(パチンコ)をやめたりするんでしょうか。不動産をしてる者としていささかな疑問があります。
同業者。 ..2/11 10:22(日)

  >岩井政海さん
実際にそんな運転手の犠牲になられたんですね。 大変でしたね。
是非その話しはバスの運転手の皆さん聞いて欲しいですよね。
プロのドライバーとしての心がけしっかり取り戻して欲しいものです。

>同業者さん
普通の不動産屋であればもしかしたら分らないかも知れませんね。
当社は少し特殊で地縁血縁の強い不動産屋が勢力を持ってる場所で営業してますから
当初は滞納で困ってる家主を開拓する事で道を開いてきました。
ですから滞納者は腐る程接してきたのです
ですから断言できます。
間違い無く家賃を払わなくても良い環境とそうでない環境では勤労意欲も浪費癖も関係があります。


はるぼ ..2/11 10:31(日)

  最近の信号は場所によっては全部の自動車信号を赤として歩行者信号のみ青とするものが有ります、信号をこのようにする工夫が必要です。 警察も捕まえるばかりでなく、注意をするだけでも、事故は大幅に減るはずです。
mokkun ..2/11 11:32(日)

  >mokkun さん
確かに私たちの地域でも警察は事故を減らしたいのか、ドライバーを捕まえたいのか良く分らない取り締まりもありますね。信号を付ければ安全なのに
一時停止違反を捕まえやすい場所は信号をつけずに頻繁に待ち伏せしています。
まぁしかしルールは守らなければいけませんのであまり声高にも言えませんが・・
はるぼ ..2/11 15:54(日)
>> 返信
 

 2月 10日 (土)
 自分で自分が嫌いになったらオシマイよ!
昨日仕事を終えて自宅に戻ると 
 
妻が心配そうな顔をして私に聞いてきました。 
 
“お父さん裁判で訴えられてるの?” 
 
って 
 
もちろん現在裁判で訴えれるなんてありませんし 
 
過去においても訴えられるどころか 
 
内容証明さえ受け取った事はありません。 
 
で聞いた訳です 
 
何でそんな事言うのか? 
 
すると 
 
一枚のはがきを私に見せました 
 
昨日届いたそうです。 
 
見ると 
 
明らかに新手の詐欺です。 
 
タイトルは 
 
“統合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ” 
 
ってなっていますがまぁこんな訳の分らないタイトル 
 
よくつけたものですね。 
 
差し出し人は国民訴訟通達センター 
 
所在地は千代田区霞が関4-1-9 
 
ってなっています。 
 
随分思い切った住所にしましたね。 
 
書いてある中身は 
 
誰だか分らない原告から訴えられてるって話しです。 
 
で 
 
書いてある番号に電話しないと 
 
強制執行で給料や不動産が差し押えられます 
 
ってなっています。 
 
まぁこの幼稚な文面 
 
私たちから見れば瞬時に詐欺で 
 
しかも犯人はかなり頭が悪い 
 
って事まで分りますが 
 
妻の狼狽ぶりを見ると 
 
この程度の文面で恐怖を覚える人 
 
たくさんいるんだってのが分ります。 
 
振り込め詐欺被害が無くなりませんが 
 
世の中にはそんな単純な詐欺にひっかる人がいるのか? 
 
って不思議に思いますが 
 
実際にはそんな純粋な人もたくさんいて 
 
だから被害が続くのです。 
 
であれば 
 
この犯人 
 
警察も気合い入れて捕まえて欲しいと思いますが 
 
まぁ人員の問題もありますからね 
 
中々根治はできないようです。 
 
しかし今回のような郵便物の詐欺は 
 
捜査すればなんとかなるようにも思いますよね。 
 
なんせ固定電話の番号が記載されてますし 
 
郵便物ですから投函されてる訳で 
 
近くの防犯カメラをチェックすれば追いかけられるかもしれません 
 
まぁしかし警察もそこまではやる気がないかも知れませんね 
 
散々注意を喚起する啓蒙活動をしてますから 
 
それでも詐欺にひっかかるのであれば 
 
救いようが無い 
 
なんて思ってるかもしれませんね。 
 
まぁいずれにしても 
 
法治国家とは言っても 
 
自分の身は自分で守る 
 
この原則はしっかり頭に叩き込みたい物です。 
 
しかし今の時代になって思う事は 
 
世の中詐欺だらけになりましたね 
 
私が妻の差し出したハガキで 
 
すぐに詐欺だと分るのは 
 
毎日腐るほどの詐欺メールを見てるからです 
 
最近はこのメールも随分手が込んでて 
 
中には楽天から送られて来るメールと見分けが付かないのもあります。 
 
そんな詐欺メールの進化を見てるから 
 
逆に今回のハガキの中身の幼稚さもすぐに分る訳です。 
 
ネットの時代は便利ですが 
 
この時代は 
 
人間の負の側面 
 
これを表にさらけ出す時代って言えるかもしれませんね。 
 
これだけ詐欺が猛威を振るうって事は 
 
私達人間に埋め込まれてる本質の部分に 
 
そんな側面がある 
 
って事だろうとおもいます。 
 
金銭的な詐欺だけではなく 
 
ネットでは匿名性を利用して 
 
一般の人もなりすましをガンガンやってますから 
 
もしかしたら 
 
私達人間は 
 
自分を偽る動物 
 
そんな風に言えるのかもしれません。 
 
そうやって考えると 
 
人間をやってるのが嫌になる事もありますが 
 
しかし 
 
神様がそう作ったのであれば 
 
それを受け入れて 
 
なるべく自分はそうならないように心がけるべきでしょうね。 
 
まだ人間不信の間は生きて行けますが 
 
自分が嫌いになったら生きて行けませんからね。 
 
せめて自分が自分を嫌いにならないように・・ 
 
私自身は随分前からそれを意識して居ます。 
 
 

 
 
 

>> 返信
 

 2月 9日 (金)
 行き着く所は努力と覚悟
おととい 
 
予約してた神奈川県内のゴルフ場が残雪でプレーが出来なくなったために 
 
急遽変更して積雪が無い千葉のゴルフ場に行きました 
 
まぁしかし人間考える事は皆一緒のようで 
 
あっちこっちから雪を避けて来たゴルファーが殺到して 
 
メチャクチャ混んでました 
 
ゴルフをやらない人には分らないかもしれませんが 
 
ハーフ3時間超えでした。 
 
で 
 
ホール毎に待たされる訳ですが 
 
私は退屈が嫌いなので 
 
そんな時間には勝手に沢に下りてカニを捕ったり 
 
あるいは野生動物を探したりするのですが 
 
その日も少し斜面を下り 
 
下の方にある小川を覗いていました 
 
残念ながらら沢ガニもいなければ 
 
魚もいませんでしたので 
 
すぐに戻ろうとすると 
 
斜面の途中に 
 
ゴルフボールがあるのが目に入りました 
 
ロストボールです。 
 
でもそこまで行く事はできません 
 
急斜面ですからね 
 
危険です。 
 
でもゴルククラブを使えばたぐり寄せられます 
 
で 
 
私は腰をかがめて持ってたクラブを差しだそうとした瞬間 
 
頭にもの凄い衝撃が走り 
 
後ろにふっ飛んでしまいました。 
 
何がなんだか解らず良く見ると 
 
そこに針金が張られてました 
 
そしての針金には電流が流れています 
 
理由はイノシシ除けです。 
 
ゴルフ場にそれがるのは知ってましたが 
 
まさかお客様が居るときに電流を流してるなんて思いもしませんでした。 
 
私はたまたま助かりましたが 
 
人によっては心臓が止まるような気がします 
 
それだけすざましい衝撃です。 
 
まぁしかし良く考えればあの巨体を追い払う訳ですから 
 
強い電流を流さないと意味ありませんよね。 
 
私の不注意でした 
 
これからはもうゴルフ場では沢ガニ取りには行けませんね。 
 
すっかり懲りてしまいました。 
 
このゴルフ場に電気柵が設置されるようになったのは最近の事です。 
 
それだけ野生動物が急激に増えてるのです。 
 
実際にはイノシシは見た事はありませんが 
 
年々鹿だの猿だのを見る機会は増えてきました 
 
以前は鹿を見つけた時には大騒ぎしましたが 
 
あるゴルフ場は鹿だらけで 
 
もう何とも思わなくなりましたね。 
 
また山梨県にあるゴルフ場は 
 
サルの群れが良く出てきます。 
 
これも最近は見向きもしなくなりましたね。 
 
私が東京に来てから 
 
今が一番野生と人間が近づいてる 
 
そんな風に感じます。 
 
と言うより 
 
人間が野生動物に押されてるって感じですよね。 
 
快適な住まいと 
 
有り余る食べ物に囲まれて暮らす人間は 
 
少子高齢化で人口が急激に減少 
 
真冬も裸で暮らし 
 
エサを自分で見つけて命をつなぐ野生動物は爆発的に増える 
 
皮肉な物です。 
 
同じ野生動物でも沖縄では面白い現象が見られます 
 
沖縄ではハブに噛まれる被害が後を絶ちませんが 
 
このハブ 
 
私が子供の頃から今に至るまで 
 
人間は見つけると必ず殺しにかかります。 
 
つまり 
 
目の敵にされてる訳です。 
 
にも関わらず 
 
その個体は減るどころか 
 
明らかに私が沖縄にいた頃より増えています。 
 
一方人間の手厚い保護を受けてる 
 
ヤンバルクイナとイリオモテヤマネコ 
 
いずれも絶滅危惧種です。 
 
こんな風に自然を観察すると 
 
自然は 
 
人間の都合とは逆の力が働いてる 
 
そんな風に感じますね。 
 
今年インフルエンザは過去にない位に猛威をふるってるようですが 
 
優秀な研究者の皆さんが莫大なお金をかけて対策を講じても 
 
ボロ負け 
 
って風にも見えます。 
 
当社の社内も 
 
私の家庭内も 
 
今風邪引きだらけです。 
 
私はほとんど毎年無防備ですが 
 
家族も社員も 
 
予防でマスクをしたり 
 
頻繁に手洗いをしてるのに 
 
このザマですからね。 
 
この話しからも 
 
この世は自分の体すら 
 
人間の都合通り進む訳ではない 
 
ってのが良く分ります。 
 
だからと言って風邪の予防をするなとは言いませんが 
 
努力しても 
 
それが報われるかどうかは 
 
最後は神様の範疇だって事です。 
 
知合いに 
 
中学生のお子さんがいるのに 
 
奥さんが亡くなった方がいますが 
 
その方は 
 
子供の頃から一生懸命勉強して 
 
優秀な会社に入り 
 
会社でも努力をして 
 
出世したのに 
 
突然信じられない運命が襲いかかるのです。 
 
たくさんのお客様の不条理な人生 
 
これを目にして 
 
努力と覚悟 
 
これは人生の両輪 
 
そんな事を考えるようになりました。 
 
 

>> 返信
 

 2月 8日 (木)
 ヤンキーや体育会系が活躍できる理由
以前人材と人物について語った歴史学者の方の話しを聞いた事がありますが 
 
その方が言うには 
 
人材と人物は別物であり 
 
今の時代は人材は育つが人物は育ちにくいそうです 
 
そしてその理由が 
 
人物が育つには余裕のある時間 
 
これが欠かせませんが 
 
今の時代はそれが中々許されない 
 
そんな話しでした。 
 
この話し 
 
本当に良く理解できすよね。 
 
理由は時間に余裕がある時代から 
 
余裕が消えて人物が育ちにくい時代 
 
まさに私がその時代を生きてきたから分かるのです。 
 
また同じ時代を生きても 
 
ライフスタイルによって 
 
知識は豊富なのに 
 
人物的には評価が低い 
 
そんな人達も良く分かります。 
 
つまり 
 
知識の詰め込みに時間を偏らせると 
 
人間の心だとか 
 
あるいは成績に直結しない知識だとか 
 
そんな物に割く時間的な余裕がなくなり 
 
結果 
 
優秀であっても人格評価が低い 
 
そんな事に陥る事があるのです。 
 
まぁしかし 
 
優秀だという事は 
 
会社では評価される訳ですから 
 
その生き方を否定する気はありませんが 
 
不動産の世界は 
 
知識だけで務まりません 
 
人の心と向き合いそれに取り組む仕事です。 
 
ですから 
 
ある意味人物が求められるのです。 
 
不動産の世界で活躍する人は 
 
大体人を惹きつける力が備わっています。 
 
逆にいくら知識が豊富でも 
 
人に嫌われては大成しません。 
 
当社にはいませんが 
 
時々大手の営業マンで 
 
知識だけ詰め込んで上から目線で仕事をする人 
 
見かけますが 
 
大体長続きしません。 
 
そんな事を考えて不動産業界を見ると 
 
本当の意味での優秀な人はあまりいませんが 
 
逆に言えば 
 
勉強はそこそこで 
 
他の事に時間を割く事ができた人間 
 
だから不動産で務まる 
 
そんな風にも言える訳です。 
 
これがこの世界の面白いところです。 
 
若い頃は勉強はせずにやんちゃしてた 
 
なんて人もよく成功します。 
 
やんちゃしてたって事は 
 
日々恐い人達の中で微妙なバランスを取って生きてきたって事ですから 
 
自然と自分を律したり 
 
あるいは人の心を忖度したり 
 
そんな能力が身についてる訳です。 
 
その意味では戦国時代の武将達も同じだったんでしょうね。 
 
学生の頃はあまり学んでませんから優秀ではないかもしれませんが 
 
人物としては優れてる 
 
そんな事にもなるのです。 
 
何でそんな話しを書いてるかと言うと 
 
ある人が私にポツリと言った訳です。 
 
“不動産の世界は落ちこぼれの受け皿ですよね” 
 
って 
 
まぁ表面的見ればそう言われても仕方がないと思いますが 
 
しかしその認識は甘いですよね 
 
不動産の世界は 
 
知識だけでは務まりません 
 
ですから 
 
逆に言えば 
 
知識だけ詰め込んだ優秀と言われる人達は務まらないのです。 
 
誤解を恐れず言わせてもらえば 
 
知識の習得だけに時間を使ってしまった人は 
 
不動産には務まりません。 
 
不動産の世界で通用するには 
 
知識はそこそこで 
 
人物を磨いてくる 
 
そんな経歴がベスト 
 
私はそう思っています。 
 
だから 
 
体育会系の人がたくさん活躍してるのです。 
 

>> 返信
 

 2月 7日 (水)
 株価大暴落→日本人の勤労意欲を取り戻すチャンス
株が暴落しましたね。 
 
多分日本中には真っ青になってる投資家も多いんでしょうね。 
 
私自身昔はそんな時には仕事が手に付かないくらいに狼狽しましたから 
 
気持は良く分ります。 
 
しかしこの株は所詮不労所得の奪い合いですから 
 
こんな事は必然的に起るんですよね。 
 
むしろ私自身はもっと暴落した方が 
 
不労所得に目が行って生産活動をしない人達に 
 
勤労意欲を呼び戻し 
 
結果日本のGDPが向上する 
 
そんな風にも漠然と感じています。 
 
どうしてそんな事を考えるかと言うと 
 
私自身若い頃この株にハマって 
 
自分の人格まで変わってしまった 
 
そんな経験があるからです。 
 
当時私は 
 
不労所得に走った天罰 
 
そんな風に考え 
 
それ以来お金は仕事をして稼ぐ 
 
この事を自分の行き方の中心に据えました。 
 
今でも株はそこそこ持っていますが塩漬け株ですから 
 
日々の上がり下がりは全く関係ありません 
 
今日が暴落しましたが 
 
しかし私が持ってる株は 
 
全部日経平均8000円割れの苦難を経験してますから 
 
2万円台の上げ下げはどうでも良い事です。 
 
しかし私はそうなんですが 
 
おそらく全国的には 
 
もしかしたらショックで自殺する人がいるかも知れませんね 
 
ビットコインもいま暴落ですが 
 
こっちに至っては 
 
大体なんでそんなに値上がりするのか? 
 
さっぱり分りませんからね 
 
知合いが今は買い時だとかなんとか騒いでましたが 
 
私は1万円まで値下がりしても買う事はありません。 
 
これもこの暴落で 
 
億単位のお金が飛んだ 
 
なんて嘆いてる投資家がテレビに出ていましたが 
 
残念ながら同情する気にはなれませんね 
 
バクチに負けただけ 
 
って感じです。 
 
そんな訳で 
 
私は 
 
不労所得で大もうけ 
 
なんてのは全く自分の中で排除しましたので 
 
いつまでも会社小さいまま 
 
私自身が毎日色んな問題と格闘 
 
そんな人生を送ってる訳です。 
 
そんな私が経営する会社ですから 
 
社員も当然地味な人間ばかりです。 
 
プライベートは分りませんが 
 
株に投資してる社員はいないのではないのでしょうか? 
 
別に私がそれを禁じてる訳ではありませんが 
 
自然に社員は社長に似てきますよね。 
 
私が日々感じてる事です。 
 
 
おっと 
 
中途半端ですが 
 
ここで終らせて頂きます。 
 
緊急呼び出しが発生しました。 
 

>> 返信



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++