駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

2月 07日 (木) ウイルス性胃腸炎
2月 06日 (水) 応援する選手がいればスポーツ....
2月 05日 (火) 低い位置からスタートすればた....
2月 04日 (月) 実は最適の人材
2月 03日 (日) 心配事
2月 02日 (土) 大陸のスケールの大きさを感じ....
2月 01日 (金) 元号に合わせて生まれ代わる


 

 2月 7日 (木)
 ウイルス性胃腸炎
昨日はどこにも出かけず一日中家で寝ていました。 
 
医者に行きたかったのですが 
 
車に乗る元気もありませんでした。 
 
理由はウイルス性の胃腸炎です。 
 
どうして医者にも行かないのに分かるかと言えば 
 
孫から移されたからです。 
 
まあしかし孫たちはあんな小さい体で良く耐えたものだと感心しますね。 
 
すざましく苦しかったです。 
 
一晩で7〜8回おう吐しましたが 
 
胃の内容物が無くなると 
 
胃液だけが出てきて 
 
最後は血も混ざるようになりました。 
 
幸い少し回復しましたがまだ完全ではありません。 
 
しかしお年寄りが良く亡くなるのも理解できますね。 
 
キツかった 
 
本当は今日も休みたいのですが 
 
大量の清算あって休めません。 
 
体力を極力消費せずに乗り切りたいと思います。 
 
したがって超短いですが 
 
今日のブログはこれで失礼いたします。 
 


  私のまわりでもウイルス性の胃腸炎やインフルエンザが流行っています。
お仕事で中々休めないかと思いますが、お大事にしてください。
ニチ ..2/7 15:39(木)

  >ニチさん
ご心配有り難うございます。
おかげ様でなんとか快報に向かっています
ニチさんのマジックでなんとかなるといいんですがね・・
もう少しの辛抱です。
はるぼ ..2/7 17:24(木)

  回復に向かっているようで安心しました。
早く美味しいお酒が飲めるようになるといいですね!!
ニチ ..2/8 8:36(金)
>> 返信
 

 2月 6日 (水)
 応援する選手がいればスポーツは何倍も楽しますね
昨日沖縄の友人の息子さんが 
 
サッカーのプロ契約をしたとの新聞記事が出て大いに盛上がりましたね。 
 
ラインでは友人達が 
 
皆自分の事のように喜んでました 
 
それを見てつくづく良い仲間達だと思い嬉しくなりました。 
 
私もこれからサッカー観戦が増えるように思います。 
 
しかし 
 
たくさんの人から祝福されるって事は 
 
本人や家族には大きなプレッシャーにもなるんですよね。 
 
私は1988年のソウルオリンピックに 
 
今スポーツ大臣をやってる鈴木大地の応援団の一員として行きました 
 
道中の飛行機もホテルも 
 
ご両親と一緒だったので結構親しくなりました。 
 
で 
 
まず200M背泳ぎの予選が行われましたが 
 
大声援にも関わらず予選落ちしてしまいました。 
 
私たちはその後の飲み会で大騒ぎをした訳ですが 
 
そこにご両親の姿はありませんでした。 
 
で 
 
翌朝 
 
私はソウルの町を散策しようと 
 
早めに起きてレストランに行くと 
 
ご両親がポツンと淋しそうに朝食を取っていました 
 
で 
 
私は話かけました 
 
“お早う御座います” 
 
と 
 
すると奥さんが 
 
“私たち恥ずかしくて日本に帰れない” 
 
ってポツリと漏らしました。 
 
まぁ気の毒になりましたね。 
 
たくさんの人が応援に駆けつけてもらって 
 
良い事かと思えば 
 
それが選手や家族を追い詰める事もある 
 
初めて知りました。 
 
そうは言ってもまだ100Mが残ってましたので 
 
それに期待しましょうと言って 
 
私はその場の気まずい空気から離れました 
 
そして 
 
その100M背泳ぎ 
 
これは3位で予選を通過して決勝に進みました 
 
メダルを期待しましたが 
 
銅メダルでも十分 
 
誰もがそう思っていました。 
 
ところが 
 
決勝で驚いたのは 
 
スタートして 
 
鈴木大地選手は浮び上がってきませんでした 
 
延々と潜りながら 
 
50Mのターン近くで浮き上がりました 
 
そして浮き上がると 
 
一番前にいました 
 
バサロ泳法です。 
 
そのままゴールして金メダルです。 
 
まぁ歓喜しましたね。 
 
ただこのバサロ泳法はこれをきっかけに禁止になりましたので 
 
その意味でも貴重なシーンを見る事ができて幸運でした。 
 
そして 
 
その夜の祝賀会には 
 
ご両親もしっかり真ん中に陣取って遅くまでドンチャン騒ぎでした。 
 
この時の経験で私自身はスポーツを見る目が変わりました 
 
スポーツは結果で人を喜ばせたり失望させたり 
 
ってのが宿命ですが 
 
これが選手の側に立てば 
 
大変苦しむ原因にもなる訳です。 
 
プロスポーツの世界でも 
 
結果を残し続けられるのはほんの一握りですから 
 
その世界を目指す人は 
 
応援は励みにもなりますが 
 
プレッシャーにもなる訳で 
 
これにも備える必要がありますよね。 
 
まぁしかしそれは良く考えれば 
 
あまり意味のない事でプレッシャーを感じてるんですよね。 
 
私たちは鈴木大地選手が金メダルで歓喜しましたが 
 
そうでなくても 
 
目的の大半は 
 
応援を口実に遊びに行くわけで 
 
別に結果が出なくても 
 
それは大した話ではありません。 
 
ですから 
 
応援の重みに苦しむ必要もない訳です。 
 
そんな訳で 
 
今度 
 
町田ゼルビアとの試合では 
 
沖縄から是非応援ツアーを企画してもらいたいですね。 
 
結果はどうであれ 
 
ドンチャン騒ぎが楽しめますよ。 
 


  はるぼ社長、昨日はラインコメントありがとうございました。。。
更に社長のブログネタにしてもらいとても嬉しいです(笑)
裕さんがいきなり記事載せてビックリでした!!(笑)

プロ野球で言う「育成選手?」「低い位置からのスタート?」なので期待はせずに、、、
宜しくお願いします(笑)

※ちなみに4/27の町田ゼルビア戦はホーム(沖縄市県総グランド)です
社長が来てください。。。笑
ヨナシロ ..2/6 15:15(水)

  >ヨナシロさん
良かったですね。これからしっかり応援しますよ ゼルビア戦は沖縄でしたか?勘違いしましたね。 今町田ゼルビアは東風平でキャンプしてるはずです。 偵察に行って下さいね。
はるぼ ..2/7 8:09(木)

  はるぼ社長・与那城社長

確かにいろんな考え方がありますね。

私も義父の関係でヤクルトスワローズ(浦添キャンプ)のユニフォーム洗濯の仕事を19年お手伝いしてますが、プロはホント厳しいですね。毎年ロッカールームに洗濯物を受取りに行きますが、入れ替わりが激しい!
1軍内でも1億円プレーヤーとその他の選手ではロッカーの物自体が違い、待遇も違います。もちろん年齢関係ないですから・・・嫉妬も半端ないと思います。

今回の与那城息子プロ入りを通して、サッカー応援の機会が増えることを楽しみたいと思います!

与那城社長!
試合情報もよろしくお願いします!
宮城裕 ..2/8 9:28(金)

  >宮城裕さん
プロ野球のウラが見れて大変面白そうですね。 今度会った時にじっくり聞かせて下さい
はるぼ ..2/10 11:42(日)
>> 返信
 

 2月 5日 (火)
 低い位置からスタートすればたくさん階段を上れる
私の息子の家族全員が 
 
ウイルス性の胃腸炎にかかり大騒ぎです。 
 
幸い子供達は回復しましたので一安心ですが 
 
両親が最悪の事態になりましたので 
 
私たち夫婦が孫の面倒を見ています。 
 
しかしこんな思いをするたびに思いますね。 
 
私たちのお客様には 
 
母子家庭で頼る人も無く 
 
一人で子育てをしてる人達がいますが 
 
本当に尊敬しますよね。 
 
ただこの苦労したお母さん達 
 
大きな見返りもあります。 
 
大体子供との絆は強くなりますし 
 
子供達は 
 
自然と母親の手伝いをして 
 
経済観念もしっかりして 
 
人の心の痛みも分かる 
 
って感じで 
 
精神的な成長には大きくプラスに作用する 
 
そんな話を聞いた事があります。 
 
まぁだから母子家庭を勧める訳ではありませんが 
 
言いたいのは 
 
苦労をすれば 
 
その見返りも必ずあるって事です。 
 
それが分かれば 
 
今辛いと思ってる事も 
 
将来自分にとって良い事につながる 
 
って思えるようになるし 
 
そう思えば 
 
頑張れる 
 
そんな風に思うのです。 
 
それと 
 
私たちの感覚はすぐにマヒします。 
 
例えばどんな高い料理でも 
 
二度三度と続けて食べると 
 
それに飽きてしまい 
 
もう食べたいと言う気持を失います。 
 
そしてやっかいな事に 
 
一度贅沢に慣れてしまうと 
 
もう元に戻ると苦痛に感じる 
 
人間とはそんな生き物です。 
 
車も 
 
金持ちの家に生まれ 
 
若くして高級車に乗る環境にあれば 
 
もう普通の車に乗ることは苦痛 
 
そんな感覚になるはずです。 
 
ですから 
 
私はいつも思うのです 
 
人生は長いですから 
 
できるだけ低い位置からスタートして 
 
階段を一歩一歩上るように生きる 
 
これが人生を楽しむ秘訣だと・・ 
 
特に住まいは 
 
中々レベルダウンはできません 
 
であれば 
 
最初はボロアパートからスタート 
 
これが長い人生を考えれば理想 
 
そんな風に思います 
 
若い内に高いアパートに住めば 
 
それを維持するために 
 
普通の会社員では足りずに 
 
水商売に走る 
 
そんな女性がたくさんいます。 
 
昼間はOLをやって 
 
夜は風俗 
 
なんて人もいましたね。 
 
こうなると 
 
もう一生住まいの奴隷 
 
そんな感じの生き方になります。 
 
そんなお客様をたくさん見てきましたので 
 
長い人生は 
 
低い所からスタートした方が幸せ 
 
そんな風に思うのです。 
 
私自身 
 
住まいは何度も引っ越しましたが 
 
引っ越す度に 
 
満足感に浸りました。 
 
大学に入って最初のアパートは3畳の共同ポットン便所でしたが 
 
それでも自分の空間を持てた喜び 
 
大きかったですね。 
 
そこに2年ほど住んで 
 
今度は念願の水洗の共同便所付きの4畳半の部屋に移りました 
 
広かったですね 
 
引っ越した頃は 
 
少しでも早く部屋に戻り 
 
大の字で寝て 
 
その広い空間の幸せを噛みしめていました。 
 
それから大学を卒業して結婚して 
 
2Kの公社住宅に移りました 
 
部屋にトイレと流しと風呂がある 
 
まぁセレブになった気分でしたね。 
 
そんな感じで 
 
私自身は 
 
引っ越す事が 
 
自分の人生の大きな喜び 
 
そんな生き方をしてきて 
 
大変良かった 
 
と思っていますので 
 
最初はボロアパートが良い 
 
そう心から思ってる訳です。 
 
住まいに限らず 
 
自分が今の人生に恵まれてないと思ったら 
 
発想を変えれば 
 
これからたくさん楽しみがあるんだって事 
 
ここに思いを巡らせば 
 
恵まれない人生なんて 
 
滅多に無い 
 
それに気づく事が出来るはずです。 
 
 
 
 
 

>> 返信
 

 2月 4日 (月)
 実は最適の人材
サッカーの日本代表 
 
残念ながらカタールに負けてしまいましたね。 
 
しかしスポーツの世界は厳しい物です 
 
それまでは称賛の言葉が飛交ってたのに 
 
一気に敗因の話が支配しますね。 
 
まぁ日本中が優勝の期待で膨れ上がりましたからね 
 
仕方の無い事かも知れません。 
 
またその厳しさがあるから 
 
選手は大変高い給料を貰ってる訳です。 
 
私自身も今回の代表は大いに期待してました。 
 
今までで一番強いチーム 
 
私が感じてる事です。 
 
ですから 
 
次の試合も楽しみにしています。 
 
まぁ敗因は 
 
誰が見てもキーパーでしたね 
 
チーム全体としてはまとまっていますが 
 
権田選手はどうしても川島に比べて見劣りがします。 
 
ただ言える事は 
 
彼を非難する人がたくさんいますが 
 
権田選手が悪い訳ではありませんよね 
 
彼は監督が日本で一番能力が高い 
 
そう思って使われた訳ですから 
 
逆に言えば 
 
権田選手以上の人が居ない 
 
これが今回の敗因 
 
私は素人ながらそう結論づけています。 
 
この考え方 
 
これを身に付けるだけで世の中は全く違って見えてきます。 
 
先日もある方と話したら 
 
政治の話になり 
 
その人は安部首相が嫌いで 
 
どうして長く日本の総理でいられるか? 
 
全く理解できない 
 
そう言って怒っていましたので 
 
私が一言 
 
“安部さんが今辞任したら次は誰が良いと思いますか?” 
 
って聞きました 
 
すると黙ってましたので 
 
私が 
 
“石破さんですか?” 
 
って尋ねました 
 
すると 
 
“あいつはもっと嫌いだ” 
 
って言いましたので更に 
 
”野田聖子さんは? 
 
って聞きました 
 
するとしばらく考えてポツリと言いました 
 
“やっぱり安部さんしかいないのか?” 
 
って 
 
こんな感じで 
 
私たちはとかく誰かを責めがちですが 
 
実際にその人がその地位にあるって事は 
 
実はその人の問題ではなく 
 
全体の質の問題 
 
それが本当の原因である事がほとんどです。 
 
ですから 
 
権田選手も安部首相も 
 
責める前に 
 
彼等に代わる人が具体的にいるのかどうか? 
 
それを探る事無くただ非難しても意味が無いのです。 
 
これは 
 
良く会社の悪口を言う社員や 
 
また逆に社員の悪口を言う経営者 
 
また奥さんの悪口ばかり言ってるだんなさん 
 
それとダンナの悪口ばかり言う奥さん 
 
そんな人達には是非会得して欲しい発想法です。 
 
会社の悪口ばかり言ってる人は 
 
その会社から出て行く場所が無い訳ですから 
 
自分自身がその会社に最適な人間だって事に気づくべきですし 
 
社員の悪口ばかり言ってる社長は 
 
そんな社員しか集まらない会社を経営してる訳で 
 
無能を晒してるような物です 
 
奥さんの悪口が癖になってる人は 
 
自分がそんな奥さんしか寄って来なかった 
 
この事をしっかり見つめるべきですし 
 
奥さんもまたしかりです。 
 
そんな訳で 
 
私たちは自分の能力と魅力に合った人が周りに集まる訳で 
 
身近な人を非難するって事は 
 
自分自身の価値の低さを晒してる 
 
こう考えて間違いありません。 
 
私自身は 
 
今居る社員は 
 
私にとっては最適の人材が揃ってる 
 
いつもそう心より思って 
 
感謝しています。 
 
よくぞこんな小さな会社で 
 
私のような人間に長年付いて来てくれると 
 
感心してるのです。 
 
 
 

>> 返信
 

 2月 3日 (日)
 心配事
最近私はマスコミの劣化の話を何度か書きましたが 
 
私が感じてるって事は 
 
同じように思ってる国民がたくさんいるようで 
 
それに動かされてマスコミももしかしたら少しずつ変わってく 
 
そんな風に感じる報道が最近ありましたね 
 
それは明石の市長さんの暴言報道です。 
 
これ 
 
最初はマスコミが 
 
市長が激高して 
 
“火付けてこい” 
 
って怒鳴ってる録音だけ流してましたから 
 
またか? 
 
って思いました。 
 
少し考えれば 
 
この録音は2年前の物であり 
 
この時期にマスコミに流したのは 
 
市長選挙が2ヶ月後に迫っため 
 
ってのはすぐに分かります。 
 
であれば 
 
どんな人がタレこんだか 
 
想像ができますから 
 
しっかり精査して報道すれば良い物を 
 
ただ録音の一部だけのテープを持ち込まれて 
 
そのまま報道する 
 
これは本当にマスコミとしては最低 
 
私は瞬時に思いましたが 
 
その後は視聴者の反応が少し冷静だっために 
 
テレビも少し掘り下げた報道が出てきましたね 
 
録音も一部では無く全てが入手できたようです。 
 
すると想像通り 
 
全体で見れば 
 
市長の評価は 
 
少なくとも私の中では逆転です。 
 
市長は仕事の情熱が強くて 
 
全くやる気のない職員を叱責してる 
 
この実態がはっきり見て取れます。 
 
そのために残念ながら言葉が行き過ぎてしまいました。 
 
私自身は 
 
無気力な職員に対しては 
 
あの位の言葉は許容範囲 
 
そんな考えですから 
 
むしろ市長さんを応援したい 
 
そんな気持になりましたね。 
 
実際にマスコミも録音の全てを聞いたら 
 
報道の空気も変わりました 
 
いずれにしても 
 
今の時代は 
 
報道や映像の一部を切り取って 
 
それで相手を陥れる 
 
そんな人間がたくさんいますので 
 
私たちはその備えも必要 
 
そんなややこしい環境で生きてるって事です。 
 
今流行の煽り運転も 
 
良く見ると 
 
最初の原因は撮影者 
 
ってのが結構あります。 
 
つまり 
 
最初に自分が挑発して 
 
相手がキレたら 
 
しっかり動画で撮って 
 
Youtube にアップして小遣い稼ぎ 
 
って訳です。 
 
ですから 
 
政治家や有名人だけでなく 
 
私たち普通の市民も 
 
この人達の餌食になり 
 
一生を台無しにしてしまう 
 
こんな危険がウジャウジャあるのです。 
 
私たち不動産屋は 
 
特にその辺は気を付けなければいけませんね 
 
家賃滞納者には 
 
挑発して来る人がたくさんいますが 
 
これは全て相手が録音を撮っていて 
 
最後は都合の良い部分を切り取って 
 
マスコミに送る 
 
そう思った方が良いですね。 
 
“悪徳不動産屋の実態” 
 
なんて番組を作れば 
 
挑発されてキレた不動産屋の音声なんかは 
 
大変有難い材料になりますから 
 
一気に全国のお茶の間に流れます。 
 
マスコミが劣化してる今 
 
この被害に遭わないように 
 
我々は本当に気を付けなければ行けません。 
 
社員の皆さんは 
 
くれぐれも 
 
挑発してくる人間に乗らないようにして下さい。 
 
熱くなって 
 
一言でもキレると 
 
市長さんでも即辞任 
 
これが今の時代です。 
 
仕事熱心な市長が辞めて 
 
やる気のない職員がのさばる 
 
これは市民にとっては不幸ですが 
 
これが今の時代に起こってる事です。 
 
マスコミの質の低下は個人レベルでも 
 
邪悪な人間を被害者 
 
正直な人間を加害者 
 
そんな事態をたくさん引き起こしますので 
 
くれぐれも 
 
当社の社員はその罠にはまらないで下さい。 
 
私が何度もこの話を書くのは 
 
当社の社員はガチガチの真面目だからです。 
 
対峙する相手の人間は 
 
卑劣な人がたくさんいますから 
 
本当に心配してる訳です。 
 
 


  明石市役所に、市長を称賛する電話が多数あったそうですね。残念ながら辞職されましたが。録音の後半には「しんどい仕事をせなアカンのや、役所は!」と市民には心強い発言がありました。
どきまさ ..2/4 8:36(月)

  > どきまさ さん
是非出直し選挙に立候補してもらいたいですね。 私は当選すると思っています。
はるぼ ..2/4 9:34(月)
>> 返信
 

 2月 2日 (土)
 大陸のスケールの大きさを感じた出会い
一昨日は 
 
中間金の受け渡しで都内に行ってきました。 
 
中間金ですからね 
 
本来は社員だけやれる事ですが 
 
今回は買主が中国人のために 
 
今後の事が心配で一緒に立ち会って来ました。 
 
買主側の仲介には中国人の営業マンがいますので 
 
その人を介して意思の疎通を行い契約になりました。 
 
なんせ買主の方は全く日本語ができないそうですから 
 
とても我々のレベルでは契約できません。 
 
で最初に会ったのはその担当営業マンの中国人ですが 
 
本当に驚きましたね 
 
日本人より日本語が話せるって感じです。 
 
性格も温厚で良識があり 
 
まぁAクラスの営業マンですね。 
 
で 
 
あれこれ雑談をしてる内に 
 
買主の中国人が入ってきました。 
 
こちらは一瞬ヤバイって出で立ちでしたね。 
 
身体はプロレスラー体型で 
 
頭は横を刈り上げ上は伸ばして後ろで束ねてました。 
 
外国の危険地帯にたくさんいそうな髪型です。 
 
で 
 
私は担当営業マンが席を外した間 
 
その買主の中国人の性格を知りたく話しかけました 
 
話しかけたと言っても私は中国語ができませんからね 
 
ただ日本語は出来ますかって言葉言えますので 
 
まずそれを尋ねたらノーでした。 
 
で次に 
 
英語は話せるかと聞いたら 
 
少しできます 
 
って返事でしたので 
 
英語で分かり易い言葉で話しかけましたが 
 
残念ながら 
 
英語もダメでした。 
 
しかし 
 
ここまでで私の目的はほぼ達成できました。 
 
言葉は通じませんが 
 
外見とは裏腹に 
 
大変良識のある方だってのが 
 
表情と話し方で伝わって来ました。 
 
で 
 
ここから先はどうして日本で不動産を買う気になったのか? 
 
あるいは中国ではどんな仕事をしてるのか? 
 
大変興味が湧いてきましたので 
 
構わず英語で二言三言話しかけると 
 
聞き取りは少しできるようで 
 
頷きながらスマホで超高速でピコピコ打ち始めました 
 
で 
 
私に画面を見せてくれました 
 
そこには翻訳機能を使って変換した日本語が書いてありました。 
 
まぁ見事ですね。 
 
この翻訳機能を使えば 
 
かなりの意思の疎通ができます。 
 
分かった事は 
 
この買主は上海で3000人の従業員のいる会社の経営者である事 
 
日本が大好きでこれからも時間があれば来るつもりなので 
 
その滞在場所として不動産を買った事 
 
そして 
 
今は中国はお金の持ち出しが厳しいが 
 
もし改善されたら 
 
日本の不動産にできるだけ投資したい 
 
そんな事が書いてありました。 
 
で 
 
最後に年齢を聞いたら 
 
1988年生まれ 
 
30歳だそうです。 
 
私は中国に行った事がありませんが 
 
一度は行くべきですね。 
 
この方を見て強く思いましたね。 
 
大陸は 
 
島国には無いスケールの大きな人間が生まれる 
 
これは間違い無いようです。 
 
30歳の若さで 
 
英語は全く話せなくて 
 
それでも3000人の社員を抱える会社の社長 
 
言い換えれば 
 
中国国内だけでそれだけの市場があるって事です。 
 
貿易戦争をしかけたトランプさん 
 
もしかしたら 
 
覇権を中国に譲ると言う皮肉な結果になるかも知れませんね。 
 
いずれにしても 
 
私たちも 
 
もうアメリカべったりでは無く 
 
どっちにも等距離を保つ 
 
そんな時代になったのかも知れません。 
 
日本は 
 
徴用工だのレーダー照射だの 
 
小国同士のいがみあいに 
 
いつまでも関わってる場合ではありませんね。 
 
小さな事に関わるってると 
 
大きな世界が見えなくなりますからね。 
 
私の先祖が 
 
ブラジルに渡った気持 
 
なんとなく感じる事ができた経験でした。 
 

>> 返信
 

 2月 1日 (金)
 元号に合わせて生まれ代わる
元号は今の時代には不便が多いのですが 
 
しかしこれによるメリットもありますよね。 
 
私が思うのは自らの人生を区切るには大変分かり易い 
 
そんな風にも思います。 
 
ただ昭和は長すぎますから 
 
昭和20年を区切りに考える 
 
それが日本人に自然に浸透してるように思います。 
 
私たちが子供の頃 
 
“戦争を知らない子供達” 
 
って歌が流行りましたが 
 
明らかに日本人の中では 
 
戦前生まれと戦後生まれの間にはには見えない線があった 
 
それが昭和でした。 
 
ですから 
 
明治大正昭和と言いますが 
 
意識の中では昭和は戦前昭和と戦後昭和に分かれます。 
 
私の人生は戦後昭和で30年以上を過ごしましたから 
 
人生の前半は昭和で 
 
後半は平成 
 
これが自分の感覚です 
 
ほぼ平成と昭和で半分ずつ生きた訳ですが 
 
しかし時間的感覚で言えば 
 
昭和が8に対して平成2 
 
って感じですね。 
 
平成は自分が会社を起こした時期と重なりますので 
 
子育てもあり 
 
とにかくもの凄い速さで過ぎて行きました。 
 
そんな感じで 
 
元号は自分の人生を振り返るには大変分かり易い 
 
これがメリットだと思っています。 
 
さて 
 
もうすぐ新しい元号が始まりますね。 
 
これも人それぞれの位置づけがあるのでしょうが 
 
私にとっては 
 
間違い無く人生の終盤って事になります。 
 
どの位その年号で過ごせるのでしょうね。 
 
最大で見積もっても 
 
平成と同じく位でしょうね。 
 
平成も振り返ればわずかの時間でしたからね 
 
多分あっと言う間に人生は終るんでしょうね。 
 
まぁだからと言って何か変わる訳ではありませんが 
 
少なくとも有意義な時間はその価値が増しますからね。 
 
お金と体力の続く限りは 
 
ゴルフをして 
 
沖縄に戻る 
 
そんな機会をたくさん作りたいと思います。 
 
まぁ私にとっての元号はそんな感じなんですが 
 
今の若い人達は 
 
平成が全てだったでしょうから 
 
これから新しいステージが始まりますよね。 
 
そうやって元号で自分の人生を区切れば 
 
タラタラと生きるよりは 
 
新しい自分に生まれ変わるような気がしますから 
 
不思議な物です。 
 
そんな訳で 
 
新しい元号の時代をどう生きるか? 
 
一人一人考えて 
 
ワクワクしながらその到来を待つ 
 
せっかく元号のある国に生まれた訳ですから 
 
そんな生き方も楽しみたい物です。 
 
 
 

>> 返信



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++