駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

11月 06日 (火) こだわれば世界が狭まる
11月 05日 (月) 自らは一切負担を負わないのに....
11月 04日 (日) それぞれのプライド
11月 03日 (土) 言うことを聞かない社員たちが....
11月 02日 (金) 今の時代のケンカはキレさせた....
11月 01日 (木) 終活は日記の処分から
10月 31日 (水) 稼いだ人が破綻するワケ


 

 11月 6日 (火)
 こだわれば世界が狭まる
最近テレビで人気の塾講師林先生が 
 
蕎麦の旬の話をした後 
 
ザル蕎麦は好きじゃ無いって言っていました 
 
蕎麦は好きなのにザル蕎麦が好きでないのは 
 
載ってる海苔の磯の香りが邪魔して 
 
本来の蕎麦の味が損なわれる 
 
そんな事を語ってました。 
 
こんな感じの話を耳にするたびに 
 
私の味覚の鈍感さ 
 
否応なしに思い知らされますね。 
 
私も蕎麦が好きですが 
 
時々食べたのがザル蕎麦だったのか盛りそばだったのか? 
 
思い出せない事もあります。 
 
高級蕎麦店のそばと 
 
高速のサービスエリアで食べる蕎麦 
 
これも違いが明確には分かりません。 
 
この食べ物に関する感覚 
 
私は若い頃からお客様の会話について行けずに恥ずかしい思いをした事が良くあります。 
 
林先生のように 
 
教養があったり 
 
あるいはその結果収入が多い 
 
なんて人達は 
 
とにかく食べ物のうんちくを並べる人が多い訳ですが 
 
若い頃お金持ちのお客様に連れて行ってもらった料理店で 
 
定食屋の感覚でガツガツ食べてたら 
 
怒られた事があります。 
 
もっと味わって食べなさいと・・ 
 
そんな訳で 
 
味に鈍感な私ですが 
 
今の歳になると 
 
逆にそれの方が良かった 
 
なんて思っています。 
 
味に鈍感って事は 
 
基本的にまずい食べ物がほとんど無いのです。 
 
サービスエリアの食堂や 
 
ショッピングセンターのフードコートは 
 
私にとっては 
 
美味しい料理が溢れる天国みたいな場所です。 
 
これが味に敏感な人達は 
 
例えばゴルフ帰りに 
 
腹が空いたからと言って 
 
わざわざ途中のインターで下り 
 
延々と下道を車で走らせ 
 
お気に入りのお店に立ち寄ったりします。 
 
私には考えられない世界の人達です。 
 
私はそんな事は絶対にしません。 
 
ですから 
 
鈍感な味覚のおかげで 
 
私は時間の無駄を避け 
 
結果 
 
ゴルフが終った後でも 
 
空いた時間で庭の剪定をしたりなんか出来る訳です。 
 
まぁだからと言って味覚に鈍感な方が良いって言ってる訳ではありませんよ 
 
味覚はひとそれぞれですから 
 
優劣の話ではないって事です。 
 
自分の味覚に合った人生を組み立てれば良い 
 
私は今はそんな風に思ってるだけの話です。 
 
ただ間違い無く言える事は 
 
あまり味にこだわると食べられる物は少なくなります。 
 
まぁ食べ物の話は価値観の話ですからこの位にして 
 
他の事でもこだわりすぎると世界が狭まる 
 
この原理が間違い無く存在しますから 
 
イマイチ自分の人生が上手く行ってない 
 
って思ったら 
 
その辺から見直すのが良いかもしれません。 
 
私はたくさんの人とゴルフをしてきましたが 
 
この世界も 
 
こだわりすぎると付き合える人間は少なくなります。 
 
よく嫌われるのは 
 
試合でもないのにルールにウルサイ人ですね。 
 
ゴルファーはルールを知っていても 
 
日頃のプレーでは緩く回る 
 
そんな人が大半です。 
 
例えば 
 
ボールのドロップも 
 
いちいち二アレスとポイントとかなんとかマークして決める訳ではありません 
 
大体この辺だろうと思うところに落とす 
 
これが親睦ラウンドでは当たり前です 
 
ところが人によっては 
 
それが許せずすっ飛んできてケチを付ける事があります。 
 
これでは周りは楽しくありませんから 
 
そんな人は敬遠され 
 
結果ゴルフ仲間は限られるのです。 
 
私自身は 
 
試合でもなければ 
 
相手がルールを分かってやってる違反についてはとやかく言いません 
 
ライが悪いと平気で球を動かす人もいれば 
 
勝手に自分でパットのOKを出してる人もいますが 
 
それで本人が満足してるのであれば 
 
どうでも良い話しです。 
 
だから私はたくさんのゴルフ仲間がいるのです。 
 
まぁ人によっては 
 
いい加減なプレーヤーと回るよりは孤独な方が良い 
 
なんて人もいるでしょうから 
 
それはそれで本人の考えですから 
 
他人がとやかく言う話しでもありません。 
 
ただ 
 
これは仕事でも同じ原理が働きますから 
 
この事をしっかり頭に入れないと 
 
行き詰まる事になります。 
 
私達がよく目にするのは 
 
大家さんで入居者への注文がやたら細かい人ですね 
 
不動産屋は面倒なので敬遠しますので 
 
空室だらけって事になるのです。 
 
また借主も物件への注文が多いと 
 
中々決まらない事になります。 
 
その他にもたくさんありますが 
 
いずれにしても 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
こだわりは世界を狭くする 
 
この事は頭に入れて 
 
自らの営業も 
 
また顧客へのアドバイスも的外れにならないように意識したい物です。 
 

>> 返信
 

 11月 5日 (月)
 自らは一切負担を負わないのに正義を振りかざす
ブラジルでボルソナロと言う新しい大統領が生まれたようです。 
 
マスコミによるとブラジルのトランプと言われてるそうです 
 
極右と言われてる人間で 
 
過激な発言を繰り返してきたにも関わらず 
 
国民に支持された訳です。 
 
どうしてなんでしょうね? 
 
トランプさんもフィリピンのドウテルテさんも 
 
何であれほどの暴言を吐いてるのに人気があるのでしょうか? 
 
日本では犯罪者をたくさん射殺した警官には勲章を与える 
 
なんて言った日には政治生命はオシマイですよね。 
 
にも関わらずブラジルでは大統領です。 
 
どうしてこれほど失言に対する国民の態度に差があるのでしょうか? 
 
結論に行く前に 
 
トランプさんやボルソナロ大統領の暴言 
 
これについて考えると 
 
今の時代が割と理解出来ます。 
 
と言うより 
 
失言をしない政治家の言葉と 
 
トランプさんのように暴言を繰り返す政治家の言葉 
 
どっちがより本質に近いかと言えば 
 
私は暴言政治家の方が真実を語ってる場合が多い 
 
そう思います 
 
だから国民に支持される訳です。 
 
ですから 
 
暴言と言うのはマスコミが言ってるのであって 
 
私達人間の心の中にある本音 
 
これをガンガン語ってるのが 
 
今人気を集めてる過激な発言をする政治家って訳です。 
 
言い方を変えれば 
 
日本以外の国では 
 
建前で綺麗な言葉ばかり並べる政治家に飽き飽きしてる 
 
そんな変化が起こってるのです。 
 
ところが日本は 
 
相変わらず建前の世界ですから 
 
少しでも本音を語れば 
 
差別だの蔑視だの 
 
そんな批判が洪水のように押し寄せてくる訳です。 
 
だから 
 
安全運転の政治家ばかりになっって 
 
昔のような魅力ある人は政治の世界に出て来ないのです。 
 
結果安部さんに対抗出来る人も居ないので 
 
他に適当な人がいないからと言う理由で 
 
安部さんは長期政権って訳です。 
 
政治だけでなく 
 
私は最近のマスコミも 
 
あまりにも建前に走りすぎて 
 
かなり異常 
 
そんな風に感じています。 
 
最近の体操協会のゴタゴタでも 
 
塚原さんの奥さんが 
 
“あれでは言った者勝ち” 
 
って言葉をこぼした 
 
なんて話で 
 
テレビはわざわざ悪そうな声の声優を選んで 
 
何度も何度も再現していましたね。 
 
見るたびに嫌悪感が湧きました。 
 
宮川選手が一方的に記者会見をした訳ですから 
 
それが事実と違うとすれば 
 
言われた方は 
 
言った者勝ち 
 
って感じるのは当たり前ですし 
 
それをことさら大きく取り上げて悪女のイメージを作り上げるマスコミ 
 
そしてそれをまんまと真に受ける国民 
 
本当に危険だと思いましたね。 
 
ただ 
 
これがアメリカやブラジルと日本の違いなんですよね。 
 
多民族国家はそれを束ねるためには 
 
時には本音を連発して支持を集める必要がある訳ですが 
 
村社会の日本は 
 
和をもって国を治める 
 
それが歴史ですから 
 
必然的に建前が支配する 
 
そんな世界になってる訳です。 
 
まぁそのおかげで今日の経済発展もある訳ですから 
 
一概に否定もできませんが 
 
しかし 
 
この日本にも大きな時代変化は押し寄せてくる 
 
これも間違いありません。 
 
私はネトウヨには批判的ですが 
 
では彼等が全て間違ってるかと言えば 
 
本音を言ってる部分 
 
これもあるから 
 
日本ではそんな考えに同調する人が増えたのです。 
 
この流れ 
 
分かり易く言えば 
 
建前から本音へ 
 
って訳です。 
 
だから今の日本では 
 
左派的な政党が衰退したのです。 
 
当社でもかつて 
 
この左派の政治家がやってきて揉めた事があります。 
 
家賃滞納で退去命令が下った入居者が 
 
最後の頼みで 
 
自ら支持してる先生を連れてやってきたのです。 
 
で 
 
その先生 
 
貧困層が支持層ですから 
 
私に格好付けて怒鳴りまくってましたので 
 
それが収まった頃 
 
私が静かに言いました。 
 
先生この方が行く先が無いから気の毒で来たんですよね? 
 
そうです 
 
先生は一軒家にお住まいですか? 
 
何が言いたいんですか? 
 
先生のお宅に一時避難させましょう。 
 
それは論理のすり変えです。 
 
先生はこの方に同情してここまで来られた? 
 
そうですよ 
 
私達はもうすでにこの方には大金の被害を受けていますから同情する気はありません。 
 
・・・・ 
 
ですから気の毒だと思う先生が助けて上げて下さい。お願いします。 
 
 
で 
 
その後はお決まりのブチキレで終りましたが 
 
そんな感じで 
 
建前ばかりで生きてると 
 
もうこれからの時代は乗り切れない 
 
そんな風に感じたのが 
 
新しいブラジル大統領誕生のニュースでした。 
 
建前は嘘 
 
暴言は真実 
 
これを意識して世の中の動きを見ると 
 
割と本質が見えて来ます。 
 
 

>> 返信
 

 11月 4日 (日)
 それぞれのプライド
プライドとかコンプレックス 
 
良く口に出しますが 
 
私はいまいち理解できていません。 
 
理解出来ていませんが 
 
不動産の仕事を長くしてきて 
 
この二つは密接につながっていて 
 
表裏一体 
 
これが何となく分かります。 
 
例えば不動産投資で少し資産を作った人が 
 
延々と不動産の事を語る人がいます。 
 
その語る姿を見ると 
 
コンプレックスがあって 
 
自分の内面でそれとの相殺作業が行われてる 
 
そんな風に感じる事があります。 
 
また私生活でパッとしない人が 
 
日本人である事でプライドを保ってる 
 
なんて人も時々見かけます。 
 
中身はありませんが 
 
右翼的な話を好んでします。 
 
また不動産の営業で華々しく結果を残す人 
 
これには一定割合で 
 
言葉が不明瞭だったり 
 
学歴が低かったり 
 
また身体的に小さかったり 
 
なんて人達がいます。 
 
つまりコンプレックスがエネルギーになり 
 
仕事を頑張り 
 
結果を残す訳です。 
 
そんな人達は 
 
コンプレックスをプラスに変えてる訳ですから 
 
理想的な生き方 
 
そんな風にも思えます。 
 
ですから 
 
私達のように多様な人間を扱う仕事は 
 
相手のコンプレックスやプライド 
 
これを理解して 
 
成果に結びつける 
 
これも意識するべきでしょう。 
 
この理解は 
 
逆にも使えます 
 
つまり 
 
私達の仕事は一定割合で排除するべきお客様 
 
そんな人達がいますが 
 
これもコンプレックスとプライド 
 
これを理解すれば 
 
問題が簡単に解決する 
 
そんな事もある訳です。 
 
最近ある社員から聞いた話しですが 
 
来店客で申し込みをいただき 
 
審査のためにネット調べたら 
 
そのお客様は 
 
恐い政治団体の幹部ってのが分かったそうです。 
 
そんな人を入れる訳には行きませんから 
 
当然審査落ちを通告する訳ですが 
 
零細不動産屋の審査落ちでは 
 
あいては元々自分の立場にコンプレックスがありますから 
 
怒りますよね。 
 
客を政治思想で差別するのか? 
 
って 
 
で 
 
当社の社員 
 
そのお客様を店の外に連れ出したそうです。 
 
で 
 
殴り合いになるのか? 
 
と緊張して身構えた相手に 
 
耳元で囁いたそうです。 
 
“ワタシあなたが恐いんですよ” 
 
って 
 
すると相手は 
 
一気に顔が緩み 
 
嬉しそうに 
 
“オレってそんなに恐いか?” 
 
で社員は 
 
“もう恐くて恐くてたまりません” 
 
って言ったら 
 
楽しそうに帰って行ったそうです。 
 
そのお客様は 
 
恐がられる事によってプライドを保つ 
 
そんな生き方をしてきた訳ですから。 
 
そこを見事に突いた社員 
 
まぁお見事です。 
 
座布団10枚って感じです。 
 
そんな訳で 
 
プライドとコンプレックスを制する者は 
 
不動産を制す 
 
そう言えるのかも知れませんね。 
 
ただし今回ケースは大変危険ですから 
 
熟練した方以外は 
 
絶対に同じ事はしないよいうにして下さいね。 
 
ケガをしても 
 
私は責任を取れませんので宜しく。 
 


  いつもお世話になっております。逆転発想のすごいお断りの仕方ですね。どなたの対応か是非知りたいです。今度聞いてみよっと(´∀`)
小川 ..11/4 7:39(日)

  >小川さん
ここではあまり書けませんが 当社の社員と話しができる関係にあれば聞いてみてください
はるぼ ..11/4 17:50(日)
>> 返信
 

 11月 3日 (土)
 言うことを聞かない社員たちが社長を成長させます
犬でも公平な扱いを受けないとやる気を失うと言いますから 
 
人間を使うのであれば公平さに最大限に気を配る 
 
これは絶対に欠かせない事になります。 
 
しかしこれは本当に大変な事です。 
 
私はこの意識を強く持っていますから 
 
良く社員と衝突します。 
 
どうしてそうなるかと言えば 
 
個々の社員は会社で働くには全体の公平さに気を配る必要はありません 
 
自らの利益を最大限に求める 
 
これが社員の自然な姿です。 
 
この経営者と社員の意識の差 
 
これが衝突の原因になる訳です。 
 
具体的には 
 
私が指示して各自のデータを打ち込むファイルがあります 
 
これは面倒な作業ですから 
 
その内に打ち込みをしなくなる社員が出て来ます 
 
これを放置しては他の真面目に打ち込んでる社員がやる気を失いますので 
 
呼んで厳しく指導する訳ですが 
 
大体叱られた方は 
 
なんで社長はいちいちこんな細かい事にこだわるのか? 
 
って思っています。 
 
ですから 
 
時々フテ腐れた態度をとったりします。 
 
こうなると一気にバトルになる訳です。 
 
その他にも社員を見ていると 
 
雑用を一生懸命やる人と 
 
なるべく自分は避ける人 
 
また 
 
朝早く出社する人と 
 
私が言わなければ遅刻する人 
 
そんな人達が共存しています。 
 
遅刻を放置すれば 
 
全員の遅刻を私は許す事になりますから 
 
それでは会社が成り立たなくなります。 
 
つまり会社存亡の危機って訳です。 
 
しかし遅刻する社員はそんな事まで思いが至りませんから 
 
なんで社長はたまに遅れただけであんなに怒るのか? 
 
って理解ができないのです。 
 
この社員と経営者の軋轢を生む意識の差 
 
これがなければ会社経営はどれだけ楽だろうか? 
 
って思う事があります。 
 
しかし 
 
私は30年近く経営して断言できますが 
 
この意識の差は消える事はありません。 
 
消える事はありませんが 
 
その差を縮める事はできます。 
 
ですから 
 
今でも社員を叱る事はありますが 
 
長年それを繰り返したために 
 
今は本当に社員との言い争いは少なくなりました。 
 
お互い理解すれば争いは起こらないと言いますが 
 
会社経営に公平さが大切だって事は 
 
社員に理解して貰うしかありません。 
 
私が社員が取る身勝手な行動を理解する事はないのです。 
 
ですから 
 
大変ですがこれまでは 
 
怒鳴り合いがなり合いを繰り返すしか無かったのです。 
 
まぁしかし今になって思うと 
 
この身勝手な行動で私とバトルになった社員達 
 
このおかげで今がある 
 
これもつくづく思うようになりました。 
 
どうして 
 
私と言い争いになる社員が必要だったかと言えば 
 
社員に物言うからには 
 
私自身がそれを言うにふさわしい行動をしなければならないのです。 
 
キャバクラで盛上がり 
 
朝起きられなかった社員を叱れば 
 
自分は絶対にそんな事はできないって事です。 
 
仕事の怠慢を叱るのであれば 
 
自分は絶対に同じ事は許されません。 
 
まぁそんな事を繰り返して 
 
私自身は 
 
元々は自分に甘い人間でしたが 
 
いつの間には 
 
自らを律する生き方になった訳です。 
 
ただ 
 
これが自分の人生にとって良かったかどうかは分かりません。 
 
今度生まれ変わるの有れば 
 
もうがんじがらめの生き方はしたくない 
 
そんな気持が私の心の奥には間違い無くあります。 
 

>> 返信
 

 11月 2日 (金)
 今の時代のケンカはキレさせたら勝ち
ユーチューバーって言葉を聞くようになって 
 
まだそんなに経ってませんが 
 
あっと言う間に社会現象になったって感じですよね。 
 
私が孫と良く見る番組にレオスマイルってのがありますが 
 
普通の子供がただおもちゃで遊んでる動画ですが 
 
これ何と年間で3000万円以上も稼ぐそうです。 
 
再生回数が増えれば 
 
たくさんお金が入ってくる 
 
この魅力が 
 
たくさんの人をユーチューバーにしてる訳です。 
 
まぁしかし稼げる人はほんの一握りでしょうから 
 
それを職業として認めて良いのかなどうか? 
 
私は分かりませんが 
 
いずれにしても本当にたくさんの人がユーチューバーになってる 
 
それが今の時代です。 
 
でこのユーチューバーの皆さん 
 
ありきたりの動画では見て貰えませんので 
 
結構危ない動画もありますね。 
 
ヤンキーを挑発したり 
 
反社会勢力の事務所に電話してからかったり 
 
まぁいつか事件になる 
 
そんな気がしています。 
 
そうは言っても実際に危険に身を晒す人は少ないのですが 
 
安全な場所から悪い人達をやっつける 
 
そんな事を得意にしてるユーチューバの皆さんたちがいます。 
 
まぁ悪い人達に対峙する訳ですから 
 
非難される事も無くアクセスを稼げるのだと思います。 
 
で 
 
その餌食になる悪い人達 
 
多いのが架空請求の詐欺師達ですね。 
 
振り込め詐欺は相手から電話がかかってこなければノーチャンスですが 
 
架空請求はメールに連絡先が書いてありますから 
 
こちらから連絡する事ができます。 
 
で 
 
たくさんのユーチューバーの皆さんが 
 
そこに電話して 
 
相手をおちょくる訳です。 
 
この動画をいくつか見ましたが 
 
面白いですね 
 
詐欺師は自分の事を詐欺師だとは認めませんから 
 
ユーチューバーの皆さんは 
 
それをしつこくイジる訳ですが 
 
この詐欺師もピンキリで 
 
使えない人間はすぐにキレますね。 
 
ところが 
 
経験を積んだ詐欺師は 
 
まず感情的になる事はありません 
 
延々とビジネストークを続けます 
 
で 
 
キレない詐欺師は 
 
結局面白くありませんから 
 
ユーチューバーも盛上がりません 
 
ユーチューバーの餌食になるのは 
 
キレて怒鳴りまくる詐欺師です。 
 
詐欺師でありながら 
 
見ていて気の毒になりますよね。 
 
ユーチューバーはプロですから冷静に相手を怒らす訳ですが 
 
キレてる人間は 
 
まさに相手の術中にハマり 
 
ユーチューバーの皆さんの売り上げに貢献してる訳です。 
 
このシーンを見ても 
 
つくづく思いますね。 
 
どんな世界でも 
 
キレる人間は負けだと 
 
私達の仕事でも 
 
たまにキレるお客様や同業者がいますが 
 
これでは逆にアパートから追い出されたり 
 
不動産屋であれば 
 
いずれこの世界を去る事になります。 
 
ですから 
 
詐欺師の世界でも 
 
キレては使い物にならない訳ですから 
 
ビジネスでは 
 
絶対にキレない 
 
これが成功の秘訣 
 
私はそう思います 
 
逆に 
 
ケンカ慣れした人間は 
 
自分がキレないだけでなく 
 
相手を怒らせる事に長けてる 
 
これもユーチューブではっきり学ぶ事ができます。 
 
これを理解しないで 
 
キレる事が自分の強さのアピール 
 
なんて思ってると 
 
とんでもない目に遭うのです 
 
私の知合いから聞いた話しですが 
 
ある不動産屋の社長が 
 
新人の態度にガマンができずにキレて 
 
手を出したら 
r 
訴えられて400万円を支払わされたそうです。 
 
相手は 
 
元々働く気は無く 
 
そのお金が目的 
 
だから 
 
キレさせる能力はピカイチだったそうです。 
 
そんな訳で 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
キレたら負け 
 
これをしっかり頭に入れましょう。 
 

>> 返信
 

 11月 1日 (木)
 終活は日記の処分から
長く生きてると言葉が生き物で絶えず変化してる 
 
ってのが分かりますね。 
 
今の時代は 
 
私達が若い頃は全く耳にしなかった言葉がたくさん飛交っていますし 
 
また昔は良く使われたのに 
 
今は使われなくなった言葉もたくさんあります。 
 
ダベルとかナウいとかイキがるとかアベックとか 
 
私達は散々使いましたがもう耳にする事はほとんどなくなりましたね 
 
ごく最近になって使われ始めたのが 
 
“ほぼほぼ”って言葉ですね。 
 
果たして短命に終るのか長寿言語になるのか 
 
新しい言葉を聞くとそれも楽しみになります。 
 
この言葉は情報の伝達手段として発達した訳ですが 
 
それ以外にも色んな役目があります。 
 
一番大きなのは思考ですね。 
 
私達は言葉で物を考えますから 
 
面白い事に 
 
言葉によって自分の行動が決まる 
 
そんな面も間違い無く存在します。 
 
ですから 
 
自分が成りたいと思う人物像があれば 
 
まず自ら発する言葉 
 
これをそれに合わせて選択する事です。 
 
恐いと思われる事によってプライドを保ちたいと思えば 
 
日頃から乱暴な言葉を使うように心がければ良いし 
 
プロのスポーツ選手になりたければ 
 
その話ばかりすれば 
 
自然と同じ目標を持つ人達の世界が出来ますから 
 
少しでも近づけるはずです。 
 
また 
 
逆に 
 
自分がそうなりたくないと思う世界があれば 
 
なるべくその世界で飛び交う言葉からは距離を置く事です。 
 
私は会社を作った時からそれを意識しています。 
 
つまり 
 
既成の不動産屋と同じ事をしては 
 
自分の会社はすぐに吹っ飛んでしまう 
 
そう考えて 
 
あえて同業者とは深く付き合わない 
 
そんな事を意識しました。 
 
毎日同業者に囲まれて 
 
業界用語にどっぷり浸かれば 
 
自ら独自の道を歩むのは困難 
 
そう考えていました。 
 
ですから 
 
私は元々同業者との付き合いには重きを置いてなかったのです 
 
そんな中地縁血縁の地域の不動産屋から村八分になりましたが 
 
それは私に取っては 
 
余計な神経を使わずに顧客だけに意識を集中する事ができて 
 
大変有難い話しになりました。 
 
話す言葉によって人格が形成される 
 
これを確信できるのが外国人の方ですね。 
 
最近イギリス人の方とゴルフをするようになりましたが 
 
その方の言葉はアメリカ英語と違い大変品があります。 
 
で 
 
その方の性格は 
 
まさにイギリス紳士って感じで 
 
言葉によって性格が形成されてるのが良く分かります。 
 
ですから 
 
自分の人生を変えたいと思えば 
 
まず自分の口から出る言葉を変える 
 
これが一番の近道 
 
私はそう思います。 
 
毎日下品な言葉ばかり発していては 
 
不動産の世界でも 
 
中々新しい世界は開けませんね 
 
いつまで経っても底辺の顧客と 
 
それを奪い合って同業者と怒鳴り合いガナリ合い 
 
これで人生を終える事になる可能性が高くなります。 
 
ですから 
 
仕事でも行き詰まれば 
 
まず自分の言葉を変え 
 
付き合う人を変える 
 
これを試す価値はあります。 
 
で 
 
この言葉の持つ三番目の意味 
 
これは 
 
面白い事に自分の頭の中を知る 
 
これも間違い無く存在します。 
 
ただ 
 
これは言葉を発するだけではダメです。 
 
むしろ自ら発する言葉は 
 
自分の脳の本当の姿を曇らせる 
 
そんな事になりがちです。 
 
政治家が典型ですよね。 
 
誠実とか相手を思いやる心とか 
 
日頃から綺麗な言葉がポンポン出て来ますが 
 
実際には自分の脳は 
 
お金と性欲でパンパン 
 
なんて人が多いのも 
 
絶える事の無いセクハラ、不倫、政治資金規制法違反報道から見てとれます。 
 
ではどうやって言葉で自分の脳の本当の姿を知る事ができるのか? 
 
これは 
 
私は文章を書くのが一番 
 
そう思っています。 
 
私はブログを毎日書いていますが 
 
その目的の一つは 
 
自分の脳の確認 
 
その意味合いもあるのです 
 
但し 
 
ブログは公開されますから 
 
すべてを書ける訳ではありません 
 
ですから 
 
本当に自分の脳を確認したいと思えば 
 
非公開の日記って事になります。 
 
たくさん書きましたね。 
 
但しこの日記 
 
絶対に他人には見せられませんので 
 
還暦を過ぎて 
 
そろそろ処分しようかと考えています。 
 
最近耳にするようになった言葉に終活ってのがありますが 
 
私の場合は 
 
日記の破棄 
 
これからスタートです。 
 
 
 

>> 返信
 

 10月 31日 (水)
 稼いだ人が破綻するワケ
友人の同業者が 
 
50歳を過ぎて 
 
蓄えが少ないのに気づいて焦ってる 
 
って話しをしていました。 
 
まぁこんな人は日本にはたくさんいるんでしょうし 
 
もしかしたらそんな人が大多数かも知れませんが 
 
この人の場合は少し事情が違います。 
 
彼はこれまで大金を稼ぎ続けて来た訳です 
 
ですから 
 
少し位贅沢をしても 
 
老後に困らないだけの蓄えは十分あったはずですが 
 
本人曰く 
 
稼いだだけ使った 
 
って言っていました。 
 
別荘を買ったり船を買ったり 
 
って感じです。 
 
このパターン有名人に多いですよね。 
 
加山雄三だとか 
 
こないだ亡くなった輪島だとか 
 
ゴルフでもジャンボ尾崎は 
 
借金で歩行が困難になってもゴルフを止められない 
 
って話しを聞いた事があります。 
 
また大リーガーの7割は破産する 
 
なんて事も言われています。 
 
つまり 
 
大金を稼ぐ事は 
 
逆にお金に困る最後を迎える 
 
これも構造的に間違い無く存在するのです。 
 
ではどうしてそうなるのでしょうか? 
 
皆さんお金を稼いだらそれが永遠に続く 
 
そう考えて浪費に走るのでしょうか? 
 
まぁそれが一番大きいと思いますが 
 
実は生活に困窮する理由は他にあります 
 
それは税金です。 
 
輪島の場合 
 
まだ現役の頃税金が払えずに協会が立て替えた 
 
なんて逸話がありますが 
 
税金は所得に応じて大きくなりますが 
 
後からやってくるので 
 
一度大金を稼ぐと 
 
翌年以降も稼ぎ続けないと 
 
すぐに津波のように飲み込まれて破綻するのです。 
 
まぁ稼いだときに使わずに残せば良い訳ですが 
 
それが難しい事情もあります。 
 
それは自分が浪費しなくても 
 
周りが大金を稼いだ事を知っていますので 
 
その付き合いの中でどんどんお金が消えてくのです。 
 
私の友人の場合は 
 
それまで割り勘で飲んでた同僚や部下に奢るようになり 
 
そしてそれが習慣になり 
 
結果 
 
50歳になって呆然とする訳です。 
 
こんな感じで 
 
お金を稼ぐと 
 
それに伴い必ず出費が増えます 
 
その事に対する備えの意識が乏しいと 
 
悲惨な事になる訳です。 
 
これが 
 
大金を稼いだ人が苦境に陥るパターンです。 
 
ですから 
 
今頑張って稼いでる同業者の皆さん 
 
歩合がたくさん入って喜ぶだけではダメですよ。 
 
一番大切なのは 
 
その後必ず襲ってくる税金とお金に対する気の緩みへの備えです。 
 
これがあって初めて 
 
手に入れた大金が意味を成すのです。 
 
この税金の反撃 
 
会社を経営していれば更に危険が大きく増すようになりましたね。 
 
それは消費税です。 
 
消費税は会社の業績に関わらず支払う事になりますが 
 
顧客から受け取ったお金が分かれてる訳ではありませせん 
 
売り上げと一緒に口座に預けますが 
 
決算の時にその口座に余裕が無いと 
 
消費税を支払えなくなるのです 
 
ですから 
 
今の時代は 
 
よほど余裕を持った資金繰りをしないと 
 
この消費税でアウト 
 
って事にもなります。 
 
会社経営をする人は少ないのかもしれませんが 
 
一般の人でも 
 
お金を稼ぐことは 
 
転落の危険が増す 
 
これはしっかり頭に入れておくべきでしょうね。 
 
私達のお客様を見て 
 
いつも思う事は 
 
昔自営業で稼いだ人が生活保護 
 
このパターンが多いですね。 
 
自営業って事は年金もあまり貰えませんから 
 
体力が落ちたら即アウト 
 
そんな人が多いのです。 
 
若い内に稼いだ人は 
 
老後に備えて 
 
アパートの一つでも持った方が良いですね。 
 
今私達が行ってる仕事は 
 
元自営業者が 
 
不動産を売却して 
 
そして老後の資金にする 
 
そんなパターンが増えてます。 
 
逆に言えば 
 
不動産を持ってない方達は 
 
皆さん苦境に陥るのです。 
 
私は 
 
余裕の無い人が借り入れをして不動産投資をする事はお勧めできませんが 
 
蓄えがある人は 
 
不動産に投資するのが一番 
 
そう思っています。 
 
他人のお金で不動産を買えば失敗する事が多いですが 
 
自分のお金で不動産を買えば 
 
滅多に失敗はしません。 
 
 


  今日の話、身に染みます。
理由は、分離課税。
社長なら分かりますよね!
今日の話 ..10/31 8:03(水)

  不動産買取してますが 不動産屋は多種類の税金 収めますよね、
取得税、登録免許税、固定資産税、印紙代、消費税、法人税、個人所得税、車の税金、、、
空家問題に役に立ってる自負はあるので 少し考慮してもらいたいです。。
saikoo ..10/31 10:02(水)

  >今日の話さん
最近お話したお客様
高齢でご主人が介護施設に入り
ご自分も入るために止得ず不動産を処分ましたが
それによって大金が課税されて嘆いてましたね。
これから他の不動産も処分して埋め合わせる事になります。

> saikoo さん
会社経営は税負担を身でもって知るって事でもありますよね。
私は独立してから
本当に税金のムダ腹が立つようになりました
はるぼ ..11/1 8:52(木)
>> 返信



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++