駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

11月 10日 (土) 神経を研ぎ澄ましてタイミング....
11月 09日 (金) 悪人を作り上げ自らの責任を隠す
11月 08日 (木) 悪い金には悪いやつが群がる
11月 07日 (水) 情の支配は幼稚な証
11月 06日 (火) こだわれば世界が狭まる
11月 05日 (月) 自らは一切負担を負わないのに....
11月 04日 (日) それぞれのプライド


 

 11月 10日 (土)
 神経を研ぎ澄ましてタイミングを見計らってる社長さん達
先日ある中堅の分譲会社の社長さんと食事をしましたが 
 
物件の動きがおかしい 
 
って言っていましたね。 
 
具体的には動きが止まった 
 
って心配して居ました。 
 
この方の会社は人気の地域で分譲をしてるので 
 
これまで堅調でしたが 
 
ここの所に来て急に動きが悪くなったそうです。 
 
で 
 
私が聞いた訳です。 
 
いつから動きが悪くなったのか? 
 
って 
 
すると驚いた事に 
 
今月に入ってから 
 
って言っていました。 
 
私が会った時は今月になってまだ1週間ですからね 
 
その程度の停滞に敏感に反応してる 
 
同じ経営者でありながら 
 
私とは比べものにならない位に緊張感の中で経営をしてる 
 
ってのが伝わってきましたね。 
 
私の場合もデーターを重視しますが 
 
せいぜい月単位で見て舵取りをする訳ですから 
 
多分その社長さんは 
 
毎日物件の動きを見てるんですね。 
 
まあしかし200人近い社員を抱えてますから 
 
その位じゃないと務まらないのだろうと思います。 
 
同じ経営者でありながら 
 
全神経を研ぎ澄まして走り続けてる姿に 
 
とても私には出来ない 
 
そう思い知らされて尊敬の念が湧いてきますね。 
 
しかしそんな人が 
 
どうして私ごときと時間を過ごすのでしょうか? 
 
結論から言えば 
 
優れた経営者は皆そんな感じですよね。 
 
つまり 
 
忙しいにも関わらず 
 
お金にならない時間 
 
これを大切にしてる 
 
これが優秀な経営者の典型です。 
 
逆にただ仕事だけ 
 
って経営者は限界がある 
 
そんな風にも感じます。 
 
私はどちらかと言うとそのタイプです。 
 
家族との時間も削りながら仕事したのに 
 
大きくなれません。 
 
ですから 
 
私が仕事以外の時間を作る能力が低い事が 
 
零細企業に留まってる理由のひとつ 
 
そうも言えるのです。 
 
まぁ実際には仕事一筋で大きくなる人もいると思いますが 
 
私自身は優秀な経営者とたくさん出合って 
 
皆さん仕事以外の時間を大切にしてるので 
 
そんな風に思うようになった訳です。 
 
私のように 
 
ひたすら仕事に打ち込むだけの経営者が大きくなれない理由 
 
これも自分の事ですから良く分かっています。 
 
それは 
 
元来経営者がやるべきでない仕事 
 
これを自分でやるからです。 
 
当社で言えば 
 
管理だの経理だの 
 
概ね私一人でやっています。 
 
どこの会社でも事務員さんがやる仕事ですよね。 
 
これでは会社は大きくなれません。 
 
ただ 
 
私はそれで良いと思ってますからそうしてた訳ですが 
 
しかし会社は小さいままで良いとしても 
 
大きな問題があります。 
 
それは 
 
私が仕事をしてると 
 
その内容を私以外の人が分からないのです。 
 
これでは 
 
私に万一の事があった時に 
 
会社が回らなくなりますよね。 
 
ですから 
 
そろそろ 
 
その辺の改革に取り組んで行きます。 
 
その手始めに 
 
私は 
 
仕事以外の時間を大切にする 
 
そんな生き方に少しずつ方向転換するつもりです。 
 
幸い趣味もあり 
 
友人もたくさんいますからね 
 
さし当たり 
 
その辺の時間を増やす事から始めます。 
 
だからと言って会社を大きくする気はありません。 
 
安定飛行のためにそうするのです。 
 
 
 
 
 


  仕事がうまい人は遊ぶのもうまいなっていつも思います。
毎日コツコツ ..11/10 18:37(土)

  >毎日コツコツさん
確かに仕事ができる人はその通りですよね。
私は遊びが苦手でそれが自分の能力の限界を知らしめてる そんな面もあります
はるぼ ..11/11 8:11(日)
>> 返信
 

 11月 9日 (金)
 悪人を作り上げ自らの責任を隠す
新しく管理を受けたある物件 
 
当社に管理が移った理由は 
 
一口で言えば不良入居者がいるためです。 
 
他の部屋の入居者とトラブルばかり起こしてるので 
 
皆出て行ってしまい 
 
その後不動産屋は新しい入居者とのトラブルを恐れて 
 
空室のままにしてる 
 
って事で困ってしまい 
 
当社で引き受けた訳です。 
 
トラブルを日常的に起こしてるクレーマーであれば 
 
立ち退いて貰う 
 
これを念頭に入れながら管理を開始した訳ですが 
 
これ 
 
蓋を開けてみれば 
 
どうやらとんでもない話ですね。 
 
悪質なクレマーだと思ってた入居者 
 
実際に当社が接触を始めたら 
 
大変常識的で 
 
家賃もしっかり払い 
 
優良入居者です。 
 
では 
 
なぜ前の不動産屋は家主には 
 
不良入居者がいて他の部屋を契約できない 
 
って言ったのでしょうか? 
 
具体的には書けませんが 
 
その不動産屋は自ら大きなミスをした契約をしてしまい 
 
その発覚を恐れて 
 
とにかくその物件にトラブルが起こらないように 
 
異常に警戒して 
 
結果空室のままにしてる 
 
どうやらこれが真実のようです。 
 
で 
 
家主には事実と違う報告を続けてた 
 
って訳です。 
 
とんでもない背信行為ですが 
 
どうしてそんな事になったかと言うと 
 
まずミスを犯した原因は 
 
その管理会社は大手で担当が入れ替わる時に 
 
引継が行われなかったためです。 
 
で 
 
新しい担当者も 
 
支店の責任者も 
 
それが本社にバレる事を恐れて 
 
できれば新しい契約をしたくない 
 
そんな心理が働いてたようです。 
 
当社の担当者は 
 
管理が代わる時に 
 
その不動産屋が気持ち悪い位に協力的だった 
 
なんて言ってましたが 
 
相手の本音は 
 
早くその物件から手を引きたい 
 
って事だったようです。 
 
この話は今後どうなるか分かりませんが 
 
しかしこの話に 
 
我々零細不動産屋の生きる道 
 
そんな物が見えてきますよね。 
 
零細不動産屋は 
 
大手と違い 
 
私が最終責任者ですから 
 
私の後ろには誰もいません 
 
ですから 
 
問題の先延ばしや隠蔽 
 
なんて事はできないのです。 
 
当社のミスで損害を与えたのであれば 
 
すぐに補償しますし 
 
当社のミスによらない損害は 
 
その責任者に請求するだけです。 
 
今回のように 
 
内部で蓋をする 
 
なんて選択肢はありません。 
 
まぁしかし 
 
自らの昇進に悪影響があるから隠すのでしょうが 
 
それは確実に顧客の損害につながりますからね 
 
今回の件で言えば 
 
その隠蔽のために空室にして家主に家賃が入ってこなかった訳ですから 
 
信頼して管理を依頼した家主を 
 
見事に裏切ってる訳です。 
 
こんな会社が 
 
大きくなって 
 
テレビコマーシャルをガンガン流してる訳ですから 
 
私達が成り立たない理由は無い 
 
瞬時に思いましたね。 
 
社員の皆さん 
 
小さいながら先は明るいですよ 
 
希望を持って頑張りましょう。 
 

>> 返信
 

 11月 8日 (木)
 悪い金には悪いやつが群がる
こんな歳でも 
 
時々女性からハートマークの入ったメールやラインを頂きますが 
 
ドキッとしますね。 
 
深い意味はなくてもハートマークは愛情のアイコンですから 
 
それが頭に刻み込まれてる訳です。 
 
どうしてハートかと言えば 
 
昔の人は心は心臓に宿ると思ってたからですよね。 
 
少し考えれば心は脳にある 
 
そんな風に考えそうですが 
 
どうして洋の東西を問わず 
 
昔の人は心臓に心があると考えたんでしょうかね? 
 
若い頃は好きな人の前では心臓がバクバクするからでしょうかね? 
 
まぁ分かりませんが 
 
しかし心は脳に宿るとしても 
 
人間の体を機能させる中心はやはり心臓ですよね。 
 
消化系の臓器は栄養や水分を心臓に送り 
 
呼吸系の臓器は酸素を心臓に送ります 
 
その送られた栄養や水分と酸素 
 
これを血液で全身に届ける事によって命は保たれる訳ですから 
 
その役割を担う心臓 
 
本当に凄いと思いますね。 
 
生命の発生の初期の段階から鼓動を開始して 
 
そしてその鼓動を停止する事に寄って命の終焉を告げる 
 
明らかに他の臓器とは大きく違います。 
 
胃だとか腸のような他の臓器は一部を切り取っても 
 
生命は維持できますよね。 
 
脳ですら損傷しても 
 
不自由な体にはなりますが生きては行けます。 
 
しかし心臓だけは完璧に備わってないと命は終る訳ですから 
 
その意味でも特別と言えます。 
 
この心臓の凄い所は 
 
何十年も全く休む事無く同じリズムで血液を全身に送り続ける事ですよね。 
 
科学者の中にはこの心臓を考えると 
 
神の存在を思わずにはいられない 
 
なんて言う人がいますが 
 
心臓のようなメンテナンスフリーで何十年も動くポンプを人間は作れない訳ですから 
 
そんな気持になるのも理解できます。 
 
この優れた人体の循環システム 
 
しかし心臓だけ健全であれば良いって訳ではありませんよね。 
 
循環するのは血液ですから 
 
この血液が健康でなければ体の健康は保てません 
 
むしろ血液は毒も運びますから 
 
サリンなんかが命を奪う事もできる訳です。 
 
ですから私達は 
 
健康診断でコレストロールやら血糖値やらを調べて 
 
血液の健康に気を配る訳です。 
 
この循環システム 
 
私達の生命を育む地球も全く同じですよね。 
 
海水は蒸発してやがてまた雨になり地上に降りてきまうす。 
 
この循環があるから 
 
私達は食べ物も飲物も手に入れられる訳です。 
 
大気も循環するから 
 
地球が私達が住める気温を保つ事ができる訳です。 
 
これも血液と同じで 
 
水や空気が汚染されてしまえば 
 
地球の健康は保てなくなります。 
 
今は下水が整備され随分良くなりましたが 
 
私達が若い頃の日本の河川はドブ川で石けんの泡だらけでしたし 
 
スモッグで空気はかすんでいました。 
 
ですから私達は大金を掛けて 
 
澄んだ水と取り戻し水を綺麗にして 
 
排気ガスを規制して空気を綺麗にした訳です。 
 
つまり 
 
循環は生命の基本ですが 
 
その循環する物質が汚れれば命も地球環境も 
 
急激に悪化する 
 
これがこのシステムな訳です。 
 
さて 
 
私達人間の作る現在社会 
 
ここでも経済の血液と言われてる循環システムがあります。 
 
言うまでもお金です。 
 
お金が回るから 
 
私達は効率の良い生産活動と消費活動が行える訳です。 
 
ですから 
 
これは大変有難い存在ですが 
 
これも 
 
生命や自然の循環システムと同じで 
 
健全に保てなければ 
 
社会は崩壊します。 
 
ベネズエラではインフレ率10000%だそうですが 
 
もうほとんど国は機能しなくなります。 
 
店からは食料品が消え 
 
病院からは薬が消え医者が消え 
 
国民も隣国に大量に逃げ出しています。 
 
ですから 
 
経済の血液も健全さを失うと 
 
戦争だとか 
 
難民だとか 
 
そんな国の崩壊につながる訳です。 
 
国レベルでなくても 
 
これは家庭でも会社でも同じ事です。 
 
新聞を賑わす犯罪も 
 
あるいは崩壊していく家庭も 
 
大体は金銭の流れの健全さを失った事によって起こる訳です。 
 
ですから 
 
人生無事に全うしたいと思えば 
 
このお金の健全な流れ 
 
これを意識する事が必要な訳です。 
 
実際にはそんな事言われなくても 
 
大体の人は健全に家計を営んでる訳ですが 
 
不動産は 
 
そうでない人とたくさん出合う 
 
そんな仕事でもあります。 
 
この不健全なお金の流れ 
 
原因は出費ばかりではありません 
 
入るお金も健全さを意識しないと 
 
ロクな人生にはなりません。 
 
極端な例は振込み詐欺ですが 
 
この不正で得た大金 
 
大体人間を不幸にします 
 
悪いやつには悪いやつが群がりますから 
 
結果悲惨な人生を送る事が多いのです。 
 
私達の仕事では 
 
昔から反社会勢力とつながり儲ける人 
 
たくさんいましたが 
 
悉く最後は消え去ります。 
 
そんな極端な例でなくても 
 
金銭欲が強い生き方をすると 
 
結果人が離れ 
 
会社は潰れます 
 
そんな訳で 
 
お金は社会の血液 
 
であれば 
 
健全なお金を手に入れて 
 
健全に出費する 
 
これが一番な訳です。 
 
私が少しでもいかがわしければ契約を中止するのも 
 
バカ正直に税務申告するのも 
 
それが長生きの秘訣 
 
そう思ってるからです。 
 
不正なお金を貯め込んでも 
 
暴飲暴食のメタボデブと同じ 
 
私はそう考えてますから 
 
あえて 
 
規模は小さくても 
 
地に足を付けた生き方 
 
これを貫いてる訳です。 
 
 
 

>> 返信
 

 11月 7日 (水)
 情の支配は幼稚な証
韓国の徴用工判決 
 
私の周りでは明らかに韓国に愛想が尽きた 
 
って人が増えていますね。 
 
マスコミも概ね批判一色です。 
 
私も今回はさすがに呆れましたね。 
 
最近韓国は法治国家では無く情治国家 
 
なんて揶揄され始めましたが 
 
このまま政治だけでなく司法も大衆に迎合一直線では 
 
まともな付き合いはできなくなります。 
 
日本は国際司法裁判所に訴える方針のようですが 
 
その目的が 
 
”韓国の異常性を世界に知らしめる“ 
 
って事のようですから 
 
その烙印を押されないためにも 
 
是非韓国の国民の皆さんも目覚めて貰いたい 
 
私はそう思っています。 
 
この話は荒れそうなのでこの位にしますが 
 
この情が支配する国家 
 
見下されるのはやむを得ないと思いますが 
 
これは個人でも全く一緒です。 
 
自らの感情で礼を失する人 
 
たくさんいますが 
 
例外無く孤独な人生となります。 
 
ゴルフ仲間でもたくさんいましたね 
 
些細な事でフテ腐れて 
 
他のプレーヤーに不愉快な思いをさせる人 
 
それでも不機嫌になってる理由がはっきり分かればよいのですが 
 
なんで口を利かなくなってるか全く分からない 
 
なんて人もいましたね。 
 
理由はあるのでしょうが 
 
口に出さなければ分かりませんからね 
 
訳の分からないまま挨拶もせずに帰ったりしますが 
 
まぁまともな付き合いはできません。 
 
それが通るのは2〜3歳の幼児までです。 
 
大人になって 
 
些細な事で 
 
自分の感情を露わにしてしまえば 
 
もう誰も付き合いません 
 
人間社会で生きるには 
 
自分の感情をコントロールする事 
 
これが欠かせませんが 
 
実際にはその能力が欠如して 
 
厳しい人生を歩む人達もたくさんいます。 
 
で 
 
この性格 
 
多分生まれ持った部分も大きいのですが 
 
周りの環境でそうなってしまった 
 
なんて思われる人もたくさんいます。 
 
私が出合った感情が表に出放題の人達 
 
親の過保護が原因 
 
そう思われる人達もいましたね。 
 
ただ 
 
普通学校に入れば 
 
一人のわがままは通りませんから 
 
自然と修正されるのですが 
 
多分極めて幼い頃に備わった性格は 
 
ずっと心の中に根を下ろすんでしょうね。 
 
成人してからこの自己中心的な性格が芽生える 
 
なんて事もあります。 
 
そしてその発芽のきっかけは 
 
感情で操れる人が身近に現れる事 
 
なんてケースもあります。 
 
私達の仕事でよく目にするのは 
 
感情暴発型の女性と 
 
ひたすら大人しく従順な男 
 
このカップルです。 
 
女性は感情で夫を支配しますから 
 
不動産屋にもそれが通用する 
 
なんて思い 
 
些細な事で怒鳴りまくる訳です。 
 
まぁしかしお隣の国と同じで 
 
家庭では感情で動いても 
 
外では通用しませんよね。 
 
強制退去になった方もいました。 
 
いずれにしても 
 
人間社会で生きて行くには 
 
感情をムキ出しにして相手を思い通りにする 
 
なんて事は全く通用しません。 
 
その事を頭に入れて 
 
家庭で感情の暴発が許される環境にある人は 
 
大変危険な状態にある 
 
って事を認識して 
 
是非性格を改めて貰いたい物です 
 
特にビジネスにおいては 
 
感情が暴れる傾向にある営業マン 
 
これからは使い物になりません。 
 
今の人間社会を支配するのは情ではなく理です。 
 
国家から個人まで 
 
情の支配の強さは 
 
そのままレベルの低さの表れ 
 
それを理解して 
 
日々多様な人間を扱う中 
 
感情的にならないようにって事です。 
 
感情が武器として通用する社会は 
 
遅れた社会 
 
これをしっかり認識したい物です。 
 
 
 
 
 


  最近の有名どころで、ふて腐れて口をきかなくなった貴乃花も同類の人間なのでしょうか?
真田 ..11/7 7:34(水)

  >真田さん
貴乃花ははテレビ画面しか見ていませんから本当の事は分かりませんが、少なくとも映像から判断する限りはあの頑なな態度が相撲協会から去る原因になった
そんな風に思えますね
はるぼ ..11/8 8:16(木)
>> 返信
 

 11月 6日 (火)
 こだわれば世界が狭まる
最近テレビで人気の塾講師林先生が 
 
蕎麦の旬の話をした後 
 
ザル蕎麦は好きじゃ無いって言っていました 
 
蕎麦は好きなのにザル蕎麦が好きでないのは 
 
載ってる海苔の磯の香りが邪魔して 
 
本来の蕎麦の味が損なわれる 
 
そんな事を語ってました。 
 
こんな感じの話を耳にするたびに 
 
私の味覚の鈍感さ 
 
否応なしに思い知らされますね。 
 
私も蕎麦が好きですが 
 
時々食べたのがザル蕎麦だったのか盛りそばだったのか? 
 
思い出せない事もあります。 
 
高級蕎麦店のそばと 
 
高速のサービスエリアで食べる蕎麦 
 
これも違いが明確には分かりません。 
 
この食べ物に関する感覚 
 
私は若い頃からお客様の会話について行けずに恥ずかしい思いをした事が良くあります。 
 
林先生のように 
 
教養があったり 
 
あるいはその結果収入が多い 
 
なんて人達は 
 
とにかく食べ物のうんちくを並べる人が多い訳ですが 
 
若い頃お金持ちのお客様に連れて行ってもらった料理店で 
 
定食屋の感覚でガツガツ食べてたら 
 
怒られた事があります。 
 
もっと味わって食べなさいと・・ 
 
そんな訳で 
 
味に鈍感な私ですが 
 
今の歳になると 
 
逆にそれの方が良かった 
 
なんて思っています。 
 
味に鈍感って事は 
 
基本的にまずい食べ物がほとんど無いのです。 
 
サービスエリアの食堂や 
 
ショッピングセンターのフードコートは 
 
私にとっては 
 
美味しい料理が溢れる天国みたいな場所です。 
 
これが味に敏感な人達は 
 
例えばゴルフ帰りに 
 
腹が空いたからと言って 
 
わざわざ途中のインターで下り 
 
延々と下道を車で走らせ 
 
お気に入りのお店に立ち寄ったりします。 
 
私には考えられない世界の人達です。 
 
私はそんな事は絶対にしません。 
 
ですから 
 
鈍感な味覚のおかげで 
 
私は時間の無駄を避け 
 
結果 
 
ゴルフが終った後でも 
 
空いた時間で庭の剪定をしたりなんか出来る訳です。 
 
まぁだからと言って味覚に鈍感な方が良いって言ってる訳ではありませんよ 
 
味覚はひとそれぞれですから 
 
優劣の話ではないって事です。 
 
自分の味覚に合った人生を組み立てれば良い 
 
私は今はそんな風に思ってるだけの話です。 
 
ただ間違い無く言える事は 
 
あまり味にこだわると食べられる物は少なくなります。 
 
まぁ食べ物の話は価値観の話ですからこの位にして 
 
他の事でもこだわりすぎると世界が狭まる 
 
この原理が間違い無く存在しますから 
 
イマイチ自分の人生が上手く行ってない 
 
って思ったら 
 
その辺から見直すのが良いかもしれません。 
 
私はたくさんの人とゴルフをしてきましたが 
 
この世界も 
 
こだわりすぎると付き合える人間は少なくなります。 
 
よく嫌われるのは 
 
試合でもないのにルールにウルサイ人ですね。 
 
ゴルファーはルールを知っていても 
 
日頃のプレーでは緩く回る 
 
そんな人が大半です。 
 
例えば 
 
ボールのドロップも 
 
いちいち二アレスとポイントとかなんとかマークして決める訳ではありません 
 
大体この辺だろうと思うところに落とす 
 
これが親睦ラウンドでは当たり前です 
 
ところが人によっては 
 
それが許せずすっ飛んできてケチを付ける事があります。 
 
これでは周りは楽しくありませんから 
 
そんな人は敬遠され 
 
結果ゴルフ仲間は限られるのです。 
 
私自身は 
 
試合でもなければ 
 
相手がルールを分かってやってる違反についてはとやかく言いません 
 
ライが悪いと平気で球を動かす人もいれば 
 
勝手に自分でパットのOKを出してる人もいますが 
 
それで本人が満足してるのであれば 
 
どうでも良い話しです。 
 
だから私はたくさんのゴルフ仲間がいるのです。 
 
まぁ人によっては 
 
いい加減なプレーヤーと回るよりは孤独な方が良い 
 
なんて人もいるでしょうから 
 
それはそれで本人の考えですから 
 
他人がとやかく言う話しでもありません。 
 
ただ 
 
これは仕事でも同じ原理が働きますから 
 
この事をしっかり頭に入れないと 
 
行き詰まる事になります。 
 
私達がよく目にするのは 
 
大家さんで入居者への注文がやたら細かい人ですね 
 
不動産屋は面倒なので敬遠しますので 
 
空室だらけって事になるのです。 
 
また借主も物件への注文が多いと 
 
中々決まらない事になります。 
 
その他にもたくさんありますが 
 
いずれにしても 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
こだわりは世界を狭くする 
 
この事は頭に入れて 
 
自らの営業も 
 
また顧客へのアドバイスも的外れにならないように意識したい物です。 
 

>> 返信
 

 11月 5日 (月)
 自らは一切負担を負わないのに正義を振りかざす
ブラジルでボルソナロと言う新しい大統領が生まれたようです。 
 
マスコミによるとブラジルのトランプと言われてるそうです 
 
極右と言われてる人間で 
 
過激な発言を繰り返してきたにも関わらず 
 
国民に支持された訳です。 
 
どうしてなんでしょうね? 
 
トランプさんもフィリピンのドウテルテさんも 
 
何であれほどの暴言を吐いてるのに人気があるのでしょうか? 
 
日本では犯罪者をたくさん射殺した警官には勲章を与える 
 
なんて言った日には政治生命はオシマイですよね。 
 
にも関わらずブラジルでは大統領です。 
 
どうしてこれほど失言に対する国民の態度に差があるのでしょうか? 
 
結論に行く前に 
 
トランプさんやボルソナロ大統領の暴言 
 
これについて考えると 
 
今の時代が割と理解出来ます。 
 
と言うより 
 
失言をしない政治家の言葉と 
 
トランプさんのように暴言を繰り返す政治家の言葉 
 
どっちがより本質に近いかと言えば 
 
私は暴言政治家の方が真実を語ってる場合が多い 
 
そう思います 
 
だから国民に支持される訳です。 
 
ですから 
 
暴言と言うのはマスコミが言ってるのであって 
 
私達人間の心の中にある本音 
 
これをガンガン語ってるのが 
 
今人気を集めてる過激な発言をする政治家って訳です。 
 
言い方を変えれば 
 
日本以外の国では 
 
建前で綺麗な言葉ばかり並べる政治家に飽き飽きしてる 
 
そんな変化が起こってるのです。 
 
ところが日本は 
 
相変わらず建前の世界ですから 
 
少しでも本音を語れば 
 
差別だの蔑視だの 
 
そんな批判が洪水のように押し寄せてくる訳です。 
 
だから 
 
安全運転の政治家ばかりになっって 
 
昔のような魅力ある人は政治の世界に出て来ないのです。 
 
結果安部さんに対抗出来る人も居ないので 
 
他に適当な人がいないからと言う理由で 
 
安部さんは長期政権って訳です。 
 
政治だけでなく 
 
私は最近のマスコミも 
 
あまりにも建前に走りすぎて 
 
かなり異常 
 
そんな風に感じています。 
 
最近の体操協会のゴタゴタでも 
 
塚原さんの奥さんが 
 
“あれでは言った者勝ち” 
 
って言葉をこぼした 
 
なんて話で 
 
テレビはわざわざ悪そうな声の声優を選んで 
 
何度も何度も再現していましたね。 
 
見るたびに嫌悪感が湧きました。 
 
宮川選手が一方的に記者会見をした訳ですから 
 
それが事実と違うとすれば 
 
言われた方は 
 
言った者勝ち 
 
って感じるのは当たり前ですし 
 
それをことさら大きく取り上げて悪女のイメージを作り上げるマスコミ 
 
そしてそれをまんまと真に受ける国民 
 
本当に危険だと思いましたね。 
 
ただ 
 
これがアメリカやブラジルと日本の違いなんですよね。 
 
多民族国家はそれを束ねるためには 
 
時には本音を連発して支持を集める必要がある訳ですが 
 
村社会の日本は 
 
和をもって国を治める 
 
それが歴史ですから 
 
必然的に建前が支配する 
 
そんな世界になってる訳です。 
 
まぁそのおかげで今日の経済発展もある訳ですから 
 
一概に否定もできませんが 
 
しかし 
 
この日本にも大きな時代変化は押し寄せてくる 
 
これも間違いありません。 
 
私はネトウヨには批判的ですが 
 
では彼等が全て間違ってるかと言えば 
 
本音を言ってる部分 
 
これもあるから 
 
日本ではそんな考えに同調する人が増えたのです。 
 
この流れ 
 
分かり易く言えば 
 
建前から本音へ 
 
って訳です。 
 
だから今の日本では 
 
左派的な政党が衰退したのです。 
 
当社でもかつて 
 
この左派の政治家がやってきて揉めた事があります。 
 
家賃滞納で退去命令が下った入居者が 
 
最後の頼みで 
 
自ら支持してる先生を連れてやってきたのです。 
 
で 
 
その先生 
 
貧困層が支持層ですから 
 
私に格好付けて怒鳴りまくってましたので 
 
それが収まった頃 
 
私が静かに言いました。 
 
先生この方が行く先が無いから気の毒で来たんですよね? 
 
そうです 
 
先生は一軒家にお住まいですか? 
 
何が言いたいんですか? 
 
先生のお宅に一時避難させましょう。 
 
それは論理のすり変えです。 
 
先生はこの方に同情してここまで来られた? 
 
そうですよ 
 
私達はもうすでにこの方には大金の被害を受けていますから同情する気はありません。 
 
・・・・ 
 
ですから気の毒だと思う先生が助けて上げて下さい。お願いします。 
 
 
で 
 
その後はお決まりのブチキレで終りましたが 
 
そんな感じで 
 
建前ばかりで生きてると 
 
もうこれからの時代は乗り切れない 
 
そんな風に感じたのが 
 
新しいブラジル大統領誕生のニュースでした。 
 
建前は嘘 
 
暴言は真実 
 
これを意識して世の中の動きを見ると 
 
割と本質が見えて来ます。 
 
 

>> 返信
 

 11月 4日 (日)
 それぞれのプライド
プライドとかコンプレックス 
 
良く口に出しますが 
 
私はいまいち理解できていません。 
 
理解出来ていませんが 
 
不動産の仕事を長くしてきて 
 
この二つは密接につながっていて 
 
表裏一体 
 
これが何となく分かります。 
 
例えば不動産投資で少し資産を作った人が 
 
延々と不動産の事を語る人がいます。 
 
その語る姿を見ると 
 
コンプレックスがあって 
 
自分の内面でそれとの相殺作業が行われてる 
 
そんな風に感じる事があります。 
 
また私生活でパッとしない人が 
 
日本人である事でプライドを保ってる 
 
なんて人も時々見かけます。 
 
中身はありませんが 
 
右翼的な話を好んでします。 
 
また不動産の営業で華々しく結果を残す人 
 
これには一定割合で 
 
言葉が不明瞭だったり 
 
学歴が低かったり 
 
また身体的に小さかったり 
 
なんて人達がいます。 
 
つまりコンプレックスがエネルギーになり 
 
仕事を頑張り 
 
結果を残す訳です。 
 
そんな人達は 
 
コンプレックスをプラスに変えてる訳ですから 
 
理想的な生き方 
 
そんな風にも思えます。 
 
ですから 
 
私達のように多様な人間を扱う仕事は 
 
相手のコンプレックスやプライド 
 
これを理解して 
 
成果に結びつける 
 
これも意識するべきでしょう。 
 
この理解は 
 
逆にも使えます 
 
つまり 
 
私達の仕事は一定割合で排除するべきお客様 
 
そんな人達がいますが 
 
これもコンプレックスとプライド 
 
これを理解すれば 
 
問題が簡単に解決する 
 
そんな事もある訳です。 
 
最近ある社員から聞いた話しですが 
 
来店客で申し込みをいただき 
 
審査のためにネット調べたら 
 
そのお客様は 
 
恐い政治団体の幹部ってのが分かったそうです。 
 
そんな人を入れる訳には行きませんから 
 
当然審査落ちを通告する訳ですが 
 
零細不動産屋の審査落ちでは 
 
あいては元々自分の立場にコンプレックスがありますから 
 
怒りますよね。 
 
客を政治思想で差別するのか? 
 
って 
 
で 
 
当社の社員 
 
そのお客様を店の外に連れ出したそうです。 
 
で 
 
殴り合いになるのか? 
 
と緊張して身構えた相手に 
 
耳元で囁いたそうです。 
 
“ワタシあなたが恐いんですよ” 
 
って 
 
すると相手は 
 
一気に顔が緩み 
 
嬉しそうに 
 
“オレってそんなに恐いか?” 
 
で社員は 
 
“もう恐くて恐くてたまりません” 
 
って言ったら 
 
楽しそうに帰って行ったそうです。 
 
そのお客様は 
 
恐がられる事によってプライドを保つ 
 
そんな生き方をしてきた訳ですから。 
 
そこを見事に突いた社員 
 
まぁお見事です。 
 
座布団10枚って感じです。 
 
そんな訳で 
 
プライドとコンプレックスを制する者は 
 
不動産を制す 
 
そう言えるのかも知れませんね。 
 
ただし今回ケースは大変危険ですから 
 
熟練した方以外は 
 
絶対に同じ事はしないよいうにして下さいね。 
 
ケガをしても 
 
私は責任を取れませんので宜しく。 
 


  いつもお世話になっております。逆転発想のすごいお断りの仕方ですね。どなたの対応か是非知りたいです。今度聞いてみよっと(´∀`)
小川 ..11/4 7:39(日)

  >小川さん
ここではあまり書けませんが 当社の社員と話しができる関係にあれば聞いてみてください
はるぼ ..11/4 17:50(日)
>> 返信



<< 新しい日記へ    過去の日記へ >>



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++