駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 17日 (火) 選挙は自分の立ち位置を確認す....
10月 16日 (月) 自己評価と客観評価のギャップ....
10月 15日 (日) 簡単に起業できる世界は簡単に....
10月 14日 (土) 一旦リセットされた記憶はもう....
10月 13日 (金) 人間心理を学べば苦しみは減る
10月 12日 (木) オスに戻れば人間も野獣
10月 11日 (水) 改革は必然 でも疲れる
10月 10日 (火) 好きな男もいずれ粗大ゴミ
10月 09日 (月) 出来る社員は上司を酷使する
10月 08日 (日) 求められる能力は零細不動産屋....


 

 10月 1日 (日)
 生存本能とモラルの葛藤が私達の苦しみの根源
恐縮ですがまた政治ネタです。 
 
毎日の展開が面白すぎて 
 
どうも書かずにはいられません。 
 
政治の世界の本質 
 
これは元々分かってるつもりですが 
 
今回はこれまでになく政治家の皆さんの卑劣さ 
 
あるいはマスコミの浅薄さ 
 
そんな物が露骨に見られますので 
 
是非国民の皆さん 
 
これをしっかり観察して 
 
我々の目のハードルを上げ 
 
そして政治家を含むこの国のレベルアップ 
 
そんな方向に行きたいと思います。 
 
それに今回の民進党議員の無節操さ 
 
見ていて本当にこんな人達が国会議員だったのか? 
 
って愕然としますよね。 
 
日ごろの言葉とは真逆で 
 
この人達に信念は無い 
 
これを露骨に見せてくれます。 
 
皆さん小池百合子にすり寄って 
 
なんとか公認を 
 
って必死ですが 
 
この小池百合子は民進党の人達が涙を流して反対した安保法制 
 
これに大きく関わった人物で 
 
安部さんより右よりですよね。 
 
こんな人の家来みたいになって自分の心は何とも無いんでしょうかね? 
 
元々小池さんは憲法改正論者ですし 
 
民進党の大半の皆さんとは真逆ななずです。 
 
実際今回はマニフェストに謳いそうですよね。 
 
まぁしかしいくらすり寄っても 
 
この小池さん 
 
甘くは無いのでリベラルは切り捨てるってハッキリ言いましたね。 
 
菅直人も 
 
見苦しい事に 
 
原発では協力できるとかなんとか 
 
ラブコールを送りましたが 
 
残念ながらフラれますね。 
 
すり寄らなければ 
 
筋を通した男として 
 
支える人間もいるだろうに・・・ 
 
残念ながらもうこの男にはすっかり幻滅した 
 
って支持者が多いのではないかと危惧します。 
 
マスコミも 
 
反安部の勢力結集に力を貸したい 
 
そんな曲がった思いが見て取れますね。 
 
大量の変節議員がパニックになって小池さんに押し寄せてるのに 
 
その事はあまり掘り下げようとしません。 
 
まぁしかしどいつもこいつも 
 
って感じで不快になりますが 
 
しかしこんな人達が日本の国を動かしてる訳で 
 
一番悪いのはそんな人達を支えた私達国民ですよね。 
 
今回は安部総理と変節議員の選択肢しかないかも知れませんが 
 
しかしこの機会に 
 
私達国民もしっかりレベルアップして 
 
国の質の底上げ 
 
是非達成したいものです。 
 
まぁしかし議員だから私は不快になりますが 
 
これは私達の周りではよく見られる事ですよね。 
 
私達人間に備わった生存本能 
 
これが時には 
 
モラルだとか信念だとか 
 
こんな物を邪魔者だと判断して 
 
卑劣な行動に走らせる訳です。 
 
最近福岡の高校で 
 
授業中に先生を殴った生徒がいましたが 
 
これを止める友達はいませんでしたね。 
 
はやし立てる人間ばかりです。 
 
この凶暴な生徒に抗えば 
 
次は自分がやられますから 
 
みな先生が殴られるのを止める事はできません。 
 
せいぜい黙って動画を撮る位です。 
 
心の中では止めろ 
 
と思ってる生徒が多かったかもしれませんが 
 
それは恐怖で封印されてしまった訳です。 
 
これが私達人間社会の辛い所です。 
 
が 
 
個人差もあるのでしょうが 
 
この自分の内なる正義と 
 
それを通すことの恐怖 
 
この葛藤は 
 
時には精神を病むほど人を苦しめます。 
 
私自身この辛さに耐えられずに 
 
中学で沖縄を離れる事になりましたし 
 
小さな子供が3人いるにも関わらず 
 
勤めた会社も辞めたのです。 
 
ですから 
 
私はこの自分の気持を優先する生き方 
 
この大変さを身をもって知っていますから 
 
別にこれを武勇伝のごとく語って 
 
他人に押しつけようなんて気はありません。 
 
自分の正義を封印して生き延びるのであれば 
 
それはそれで神が私達に植え付けた生存本能から来てる訳で 
 
別に非難する気にはなれません。 
 
実際当社でも 
 
辞めた社員は別の世界で生きて行かなければなりませんから 
 
時には当社の物件に手を突っ込んでくる 
 
こんな事があっても 
 
それはそれで私は良く頑張ってる 
 
そんな風に感じて安心します。 
 
そんな訳で 
 
私達は生存本能とモラル 
 
この葛藤の中で生きる事を余儀なくされてる訳で 
 
これが神が与えた人間社会の辛い所です。 
 
ですから 
 
モラルを封印できるのであれば 
 
それはそれで立派な生き方 
 
そうも言える訳です。 
 
ただ 
 
私はそれが苦手ですから 
 
これまでも厳しい人生を歩んで来ましたし 
 
これからもそうだろうと覚悟しています。 
 
良くお客様が社長を出せ 
 
って言われて出て行く事がありますが 
 
最後は 
 
“社長がそれじゃ仕方が無い” 
 
って捨て台詞を吐いて出て行く事になる事がほとんどです。 
 
多少のお金で 
 
理不尽なお客様に乞食のようにひれ伏す 
 
なんてのは私の選択肢にはありません 
 
だから私は勘違いした消費者を大量に生み出す 
 
今の世の中の顧客を異常に持ち上げる風潮をおかしいと感じるのです。 
 
また最近は少なくなりましたが 
 
社員の中にも 
 
自分の思い通りにならないと 
 
退職をほのめかす事もありました。 
 
そんな時にも私がそんな脅しに屈する事はありません。 
 
わがままが通らなくて辞めるのであればどうぞ 
 
これが私の口癖です。 
 
何度も発しました。 
 
そんな訳で多少の利益のために 
 
自分の心を曲げる 
 
なんて事は元々できない訳です。 
 
自分の信念を簡単に曲げる事ができれば 
 
私は国会議員になっています。 
 
それができないから 
 
零細企業の経営で毎日悪戦苦闘してる訳です。 
 
社会的地位は国会議員にははるか及ばない不動産屋ですが 
 
モラルは 
 
国会議員よりははるか上 
 
この思いが 
 
厳しい中頑張れるエネルギーなんです。 
 


  最初から小池に蹴られることぐらい管直人は理解できなかったのでしょうかね(笑)。「まぁ、カイワレでも食って元気出せよ」と声をかけてあげたいものです(笑)
なる ..10/1 9:00(日)

  >なるさん
蹴られると思ったからラブコールを送ったんでしょうね。 哀れです
はるぼ ..10/2 9:02(月)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++