駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 17日 (火) 選挙は自分の立ち位置を確認す....
10月 16日 (月) 自己評価と客観評価のギャップ....
10月 15日 (日) 簡単に起業できる世界は簡単に....
10月 14日 (土) 一旦リセットされた記憶はもう....
10月 13日 (金) 人間心理を学べば苦しみは減る
10月 12日 (木) オスに戻れば人間も野獣
10月 11日 (水) 改革は必然 でも疲れる
10月 10日 (火) 好きな男もいずれ粗大ゴミ
10月 09日 (月) 出来る社員は上司を酷使する
10月 08日 (日) 求められる能力は零細不動産屋....


 

 10月 10日 (火)
 好きな男もいずれ粗大ゴミ
若い頃から人生にとは何ぞや? 
 
みたいな疑問があって 
 
中学生から武者小路実篤の本やら哲学や宗教の本をよく読みました。 
 
しかしいくら読んでも 
 
自分が納得のいく答えはありませんでしたが 
 
還暦を過ぎて 
 
頭では無く感覚で理解できるようになりました。 
 
特に孫の存在は大きいですね。 
 
産まれた瞬間から 
 
自分の体も変化していきます。 
 
この話しはこのブログで書きたいのですが 
 
書けませんので 
 
お会いした方のみに直接お話する事としましょう。 
 
いずれにしても 
 
孫が産まれてから 
 
考えるのは 
 
この子達の時代が平和であり 
 
またこの子の人生も無事に送れますように 
 
って事です。 
 
認知症の私の母親は6月に私が帰ったときに 
 
兄が来客のために居間に大きなテーブルを置くと 
 
お盆と勘違いして 
 
仏壇に手合わせ始めました 
 
で 
 
何を祈るのか聞いてると 
 
子や孫の安全祈願 
 
これを何度も何度も唱えていました。 
 
これが 
 
私達人間の人生の真理 
 
私は今はそう思っています。 
 
つまり 
 
私達は 
 
次の時代に命をつなぐためにこの世に生を受けた 
 
これを感覚で分かるようになったのです。 
 
そして 
 
それが分かると 
 
何か頭の中の曇りがすっと取れた 
 
そんな感じになります。 
 
これが解脱かもしれません。 
 
その感覚を得ると 
 
まだその域にたどり着かない人もよく見えます。 
 
子供もいながら 
 
自分の人生を追求して止まない人 
 
たくさんいますが 
 
それを全て否定する気はありませんが 
 
もう少し進んで 
 
自分の人生は自分の中で完結するものではない 
 
って事に気づけば 
 
また違った生き方ができるのに 
 
って思いますね。 
 
まぁ生き方は人それぞれ 
 
私の考えを押しつける気もありませんが 
 
私達の仕事をしてると 
 
この夢依存症のお父さんの犠牲になる家族もたくさん目にしますので 
 
つい文句の一つも言いたくなるのです。 
 
最近も家族がいながら 
 
仕事に身が入らないお父さんを持つ家族が強制退去になりましたが 
 
奥さんはどんなに不安だろうと思いますね。 
 
そんな中 
 
そのお父さんから 
 
当社の担当に電話がかかって来て怒鳴り散らかしたようですが 
 
不動産屋に怒鳴る前に 
 
こんな事態にまで転落した自分の責任を考えて欲しいですよね。 
 
まぁしかし 
 
このケースは 
 
実際にはお父さんは 
 
家族に格好つけて電話してるだけ 
 
って事も多いので 
 
もしかしたら 
 
自分の話がメチャクチャだってのは自分が一番良く分かってるのだと思います。 
 
いずれにしても 
 
若い頃 
 
お金は無いのに 
 
音楽やダンスに明け暮れてる趣味の男 
 
結構モテますが 
 
好きになって一緒になろうと言うのであれば 
 
この手の男は 
 
大体家族に対する責任感は希薄ですから 
 
その事はしっかり頭に入れるべきでしょうね。 
 
潜在意識の中では 
 
自分はいくらでも女がいたのに 
 
お前と結婚してやってるんだから 
 
お前が働くのは当然 
 
そんな風に思ってる人もたくさんいますよ。 
 
私が散々見てきた自分の人生をいつまでも追求する趣味オヤジ 
 
不幸の生産工場ですから 
 
良く気を付けることです。 
 
若い頃はそれに見合う格好良さがあったのかも知れませんが 
 
中高年になれば 
 
粗大ゴミを一生背負う 
 
そんな人生になる可能性が大です。 
 
若い人は 
 
そんな事も少し頭に入れて 
 
付き合う人を選んで貰いたい物です。 
 
小さな子供がいるのに強制退去ってのは 
 
それを見る方も辛いのです。 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++