駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 17日 (火) 選挙は自分の立ち位置を確認す....
10月 16日 (月) 自己評価と客観評価のギャップ....
10月 15日 (日) 簡単に起業できる世界は簡単に....
10月 14日 (土) 一旦リセットされた記憶はもう....
10月 13日 (金) 人間心理を学べば苦しみは減る
10月 12日 (木) オスに戻れば人間も野獣
10月 11日 (水) 改革は必然 でも疲れる
10月 10日 (火) 好きな男もいずれ粗大ゴミ
10月 09日 (月) 出来る社員は上司を酷使する
10月 08日 (日) 求められる能力は零細不動産屋....


 

 10月 11日 (水)
 改革は必然 でも疲れる
迷惑な事にまた選挙ですが 
 
この選挙になると摩訶不思議な事に 
 
昔から今に至るまで 
 
また右端から左端まで 
 
政治家全員が発する同じ言葉ありますよね。 
 
それは“改革”です。 
 
特に行財政改革 
 
これはマントラのように唱えられ続けていますが 
 
今でも唱えると言う事はなし得ていないって事ですよね。。 
 
であれば 
 
これまでの政治家は皆無能? 
 
まぁ見方によってはそうなりますね。 
 
ただ 
 
この改革 
 
実際にはたくさん行われてきますが 
 
次々に不具合も湧いてきて 
 
ずっとやり続ける必要があるのです。 
 
逆に言えば時代の変化に対応して改革し続けなければ 
 
生き残る事はできません。 
 
政治家が行った改革は 
 
数え上げれば無数にあります。 
 
市町村の統合も行われましたし 
 
規制緩和も随分進みました。 
 
今はスーパーでも酒やお米が買えますから 
 
若い人は当然のように思ってますが 
 
これは昔は酒は酒屋 米は米屋 
 
そこ以外では買う事はできませんでしたし。 
 
銀行で株を買うことができるようになったのも最近の事です。 
 
ガソリンも私達がセルフで入れる時代が来るとは想像もできませんでした。 
 
そんな訳で政治家の皆さんも随分改革は行いましたが 
 
それでも次から次へと新しい改革の必要に迫られるために 
 
選挙の度に皆さんこの言葉の合唱をする訳です。 
 
政治の世界でもそうなんでから 
 
ビジネスの世界では当然この改革の苦難から逃れる事はできません。 
 
しかしやっかいのは 
 
改革は必要であるにも関わらず 
 
人間は現状維持を求める 
 
そんな性質が強いんですよね。 
 
小泉郵政改革の時には 
 
抵抗勢力と称していましたが 
 
この改革に抗う空気は 
 
私達零細企業にもあります。 
 
もしかしたら一部の社員から見れば 
 
私自身が改革の妨げ 
 
そんな風にも見えるかもしれません。 
 
実際私も会社が上手く行ってる間は 
 
特にどうこうしようとは思いませんからね。 
 
不都合が生じるから 
 
それが後押しして改革の腰を上げるのです。 
 
今になって会社経営を振り返ると 
 
この繰り返しだったように思います。 
 
2年前にも大きな改革をしましたが 
 
そのおかげで業績が好転しました。 
 
が 
 
これもいつまでも続きません 
 
また 
 
悪い兆しが出てきています。 
 
残念ながら 
 
また近々 
 
老体にムチ打って改革する 
 
そんな風になる気もしてきました。 
 
その時には 
 
社員の皆さんご協力お願いしますね。 
 
私はもう還暦を過ぎましたから 
 
改革は全精力と勇気を振り絞り断行するのです。 
 
って事は 
 
抵抗する社員の皆さんを説得する力は余り残ってないって事です。 
 
改革は生き残るために必然 
 
せめてこの意識は共有していただいて 
 
一緒に前に進みましょう。 
 
しかし選挙の度に思いますが 
 
政治家の中に一人くらいは 
 
 
“私は改革はしません 現状維持を目指します” 
 
なんて人いませんかね・ 
 
これが正しい政策とは思えませんが 
 
結構票が入るようにも思いますが・・・ 
 
改革疲れ 
 
国も個人も 
 
そんな風に見えて仕方がない時があります。 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++