駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 31日 (火) ウソは人間関係の潤滑油
10月 30日 (月) ビジネスは妥協
10月 29日 (日) 建前が支配する日本の社会の危....
10月 28日 (土) 最近心の健康を保つために意識....
10月 27日 (金) 人間の社会は壁だらけ
10月 26日 (木) 踏んだり蹴ったり
10月 25日 (水) 苦しみは悟り
10月 24日 (火) 押し寄せる法律との戦い
10月 23日 (月) 顧客の認知能力の低下に苦しむ....
10月 22日 (日) カメムシ


 

 10月 15日 (日)
 簡単に起業できる世界は簡単に潰れる
昨日の朝日新聞に載ってたやくみつるの1コママンガ 
 
見た瞬間吹き出してしまいましたね。 
 
小池都知事が自らの報酬を半額にすると公約して当選した事への皮肉ですが 
 
まぁ見事に真実を捉えてますよね。 
 

 
 
どうやら小池人気は早くも終焉に近づいてるようですね。 
 
今回の選挙は 
 
これまた皮肉な事に 
 
小池人気にあやかろうと自分の信念を捨てて 
 
なりふり構わず希望の党にすがった 
 
風見鶏議員の皆さんの在庫一掃選挙になりそうです。 
 
私の中でもこれほど大量の風見鶏が一カ所に集まった記憶はありません。 
 
その意味では一網打尽って感じですね。 
 
私達国民をナメた事の報いとなりますので 
 
先生方はしっかり学んで欲しいものです。 
 
私達ももう単に空気に流されるのではなく 
 
しっかり候補者の本質を見る努力 
 
これを一人人が行うべきでしょうね。 
 
都知事を辞めた桝添さんが 
 
“小池さんは全く仕事してませんよ” 
 
って言ってましたが 
 
もう都知事を踏み石に国政の野望を遂げる人達 
 
絶対に選ぶべきではありませんね。 
 
都知事でありながら尖閣ばかり気にして 
 
結果豊洲の事はおろそかにした石原都知事から学ぶべきでしたが 
 
どうやら小池さんも 
 
実際には東京より国政 
 
これが見えた訳ですから 
 
もう次回の選挙からはだまされないようにしたいものです・ 
 
しかし自民党 
 
特に安部首相 
 
運が良いですね。 
 
国民は飽き飽きしてるのに 
 
敵がエラーばかりやらかしてくれますから 
 
また勝利の可能性が高くなりましたね。 
 
しばらくは一強状態が続きそうですが 
 
国民としては辛いですよね。 
 
自民党に代わる政党が無い訳ですから・・ 
 
しかし歴史を見れば 
 
この一強状態 
 
没落の始まりなんですよね。 
 
どうやって没落するかと言うと 
 
メタボのお父さんと同じです。 
 
デカくなりすぎると 
 
内部から病魔が発生するのです。 
 
私達は一口に自民党と言っていますが 
 
その内部では 
 
安部政権に冷や飯を食わされてる人達もいる訳で 
 
その不満がマグマのように煮えたぎってるますから 
 
チャンスと見れば 
 
一気に爆発するはずです。 
 
つまり 
 
外部に強い敵が居なくなると 
 
その組織は分裂によって 
 
新たに敵味方に分れる 
 
これが私達人間の組織にはよく見られます。 
 
特に不動産会社は 
 
この内部分裂がきっかけになり出来た 
 
そんな会社がたくさんあります。 
 
どうしてそうなるかと言えば 
 
不動産の世界はあまりスケールメリットがないからです。 
 
大手の会社は看板が信用につながって魅力はありますが 
 
しかしその大手は乱立しても 
 
銀行やコンビニのような収縮の動きは起りません。 
 
そんな事からも元来不動産の世界は分裂圧力の働きやすい 
 
そんな構造になってる事が分かります。 
 
ただこの不動産の世界で良く起る分裂 
 
これはその分裂が上手くいくケースと 
 
分裂した瞬間が絶頂期で 
 
その後は下降線ばかり 
 
ってのがよくありますよね。 
 
今の希望の党とよく似ています。 
 
最後はいつの間にか消え去る訳ですが 
 
この下降線を辿る分裂 
 
たくさん見てきてはっきり分かる事があります。 
 
それは 
 
分裂の時におみやげを勝手に持って来ると 
 
先細り 
 
この傾向があります。 
 
おみやげとは顧客です。 
 
つまり元の会社の顧客を当てにしてるって事は 
 
新しく会社を起こしても 
 
経営者自身が最初から自分で道をゼロから切り開く 
 
そんな気概に欠けてる証ですから 
 
結果長続きしない訳です。 
 
そんな訳で 
 
これから起業しようと思う若い人 
 
たくさんいると思いますが 
 
前の会社のノウハウは資産として持ち出しても構わないと思いますが 
 
顧客を持ち出せば 
 
その段階で 
 
失敗の確率が高くなる 
 
それをしっかり頭に入れて 
 
最初はあえてゼロからスタートして 
 
茨の道を歩む 
 
これが一番の成功の近道 
 
私に相談されれば 
 
そんな話しとなります。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++