駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 31日 (火) ウソは人間関係の潤滑油
10月 30日 (月) ビジネスは妥協
10月 29日 (日) 建前が支配する日本の社会の危....
10月 28日 (土) 最近心の健康を保つために意識....
10月 27日 (金) 人間の社会は壁だらけ
10月 26日 (木) 踏んだり蹴ったり
10月 25日 (水) 苦しみは悟り
10月 24日 (火) 押し寄せる法律との戦い
10月 23日 (月) 顧客の認知能力の低下に苦しむ....
10月 22日 (日) カメムシ


 

 10月 18日 (水)
 酒を飲まない飲み会もまた良し
おとといは会社の飲み会でしたが 
 
私は不覚にも風邪を引いてしまい 
 
酒を飲む事はできませんでした。 
 
しかしこの酒が飲めない飲み会 
 
これも悪くありませんね。 
 
社員の皆さんを車に乗せて私が運転する訳ですが 
 
タクシー代が浮きますし 
 
一人でシラフだと 
 
社員の皆さんの会話も離れた立場から観察する事ができます。 
 
でこの会話の中身 
 
自分自身も普段はそれで盛上がっていますが 
 
冷静に聞くと 
 
何十年も基本的には同じパターンですね。 
 
酔っ払いの会話は 
 
いくら時間が経っても進歩しない 
 
これを改めて確認しました。 
 
私自身同級生が集まって飲むときには 
 
皆腹を抱えて笑いまくってますが 
 
考えて見れば中学からほとんど中身は進歩してませんね。 
 
還暦を過ぎても 
 
私がフラれた時の話しは定番のネタです。 
 
しかし会話の進歩はしませんが 
 
お互い酒を飲んでると 
 
気持は完全に昔に戻ってる訳で 
 
その意味では酒は魔法の液体ですね。 
 
ただ自分が酒が入らないと 
 
酔っ払いの周りへの無神経さ 
 
これもよく分かりますね。 
 
先日行ったお店は 
 
当社のお客様の店で 
 
高級を売りにする焼き肉店でしたが 
 
そんな中 
 
居酒屋ばりのデカイ声で盛上がってる訳で 
 
すこし気が引けました。 
 
しかしこれは普段の私の姿だし 
 
せっかくみんな揃って楽しく過ごしてるので 
 
私はあえて注意をする事はしませんでした。 
 
で 
 
店の人が不快な顔をしてないかチラチラ見てましたが 
 
しかし私の心配は杞憂で 
 
皆さん全くとがめる様子もなく安心しました。 
 
まぁしかし良く考えれば 
 
お店としてはお酒を提供した段階で 
 
酔っ払いは想定済みでしょうし 
 
実際にそんなお客様はたくさんいると思います。 
 
今回は逆に 
 
店員の皆さんも 
 
当社の社員が盛上がってるのを見て 
 
嬉しそうでしたので 
 
サービスする側としては 
 
喜んでる客の姿が一番 
 
そんな側面も改めて見た気がします。 
 
つまり 
 
私は気を回しすぎだったって訳です。 
 
人間関係は本当に難しいですよね。 
 
他人に気配りをする人 
 
素晴らしいのは間違いありませんが 
 
これも過ぎると逆に人を不快にする事があります。 
 
よくゴルフでいるのが 
 
やたら同伴者にマナーを注意する人ですね。 
 
このタイプが同伴者にいると 
 
周りはいつもビクビクしていなければなりませんので 
 
楽しいはずのゴルフが苦痛になります。 
 
その方の言う事は間違ってはいませんが 
 
場の楽しい空気はブチ壊しとなる訳です。 
 
私が今回の飲み会で 
 
“静かにしろバカヤロー” 
 
なんて怒鳴った日には 
 
楽しい空気が一変 
 
お通夜状態になるはずです。 
 
そんな感じで 
 
人をまとめる立場になったら 
 
自分の立ち振る舞いはいくら気配りをしても害はありませんが 
 
その自分の厳しい基準を他人に押しつけると 
 
他人の楽しい時間が苦痛の時間になる 
 
これもしっかり頭に入れた方が良いですね。 
 
最近車で他のドライバーを高速で止めさせ事故死させた事件 
 
その後の続報を見ると 
 
この男は 
 
普段普通なのに 
 
車に乗ると急に自分をアピールし出す人間だったようですね。 
 
しかしこのタイプの男 
 
特殊ではありません。 
 
私達の周りにもゴソゴソいます。 
 
運転手で無くても 
 
私がゴルフで同乗させて上げると 
 
やらた 
 
“なんだ前の車タラタラ走りやがって” 
 
なんて強がる人 
 
お年寄りでもいます。 
 
本人は自分が正しいと思い込んでますが 
 
周りはウンザリしますね。 
 
この勘違い 
 
結構自分の人生を悪化させますから 
 
要注意です。 
 
私自信は 
 
この手の同乗者は 
 
2度と一緒に車に乗せる事はありません。 
 
ありませんが 
 
私も断る時には 
 
大人の対応で 
 
都合が悪いとかなんとか話しを作りますから 
 
本には気づきませんね 
 
気づかないから改善しない訳です。 
 
そんな訳で 
 
周りが大人だと直接教える人はいませんので 
 
自分で気づくしかない訳ですが 
 
その方法は 
 
ゴルフであれば 
 
自分への誘いがあるかどうか? 
 
これで簡単に分かります。 
 
私が日頃から仕事では 
 
自分の問題は 
 
紹介客とリピーターの数から学びなさい 
 
って言ってるのと同じです。 
 
私の経験上 
 
本来人間性に問題なければ 
 
ゴルフお誘いもお客様も 
 
ワンサカ押し寄せてくる 
 
これが当たり前に起るのです。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++