駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 31日 (火) ウソは人間関係の潤滑油
10月 30日 (月) ビジネスは妥協
10月 29日 (日) 建前が支配する日本の社会の危....
10月 28日 (土) 最近心の健康を保つために意識....
10月 27日 (金) 人間の社会は壁だらけ
10月 26日 (木) 踏んだり蹴ったり
10月 25日 (水) 苦しみは悟り
10月 24日 (火) 押し寄せる法律との戦い
10月 23日 (月) 顧客の認知能力の低下に苦しむ....
10月 22日 (日) カメムシ


 

 10月 26日 (木)
 踏んだり蹴ったり
おととい入居者が部屋の中で亡くなってるのが見つかりました。 
 
発見が遅れて死後3ヶ月が経過していました。 
 
どうしてそんなに時間が経過したかと言うと 
 
この方は家賃滞納の常習者だったからです。 
 
どうして家賃滞納の常習者の発見が遅れるかと言うと 
 
家賃が遅れてる事が異常の兆しではないからです。 
 
逆に言えば 
 
毎月きちんと家賃が入ってる人が 
 
珍しく家賃が遅れてる 
 
って事になれば 
 
その方が一人暮らしであれば 
 
まず事故 
 
これを疑いますから 
 
孤独死であればすぐに発見する事になります。 
 
実際に当社でも1日で発見した事がありますが 
 
この方も家賃が遅れたことが無かったので 
 
担当がすぐに駆けつけたら 
 
ドアの新聞受けの穴から亡くなってるのを発見しました。 
 
そんな訳で今回は気づくのが遅れた訳ですが 
 
家賃滞納の常習者の方の発見が遅れるのは 
 
もう一つ 
 
法治国家の原則 
 
“自力救済の禁止” 
 
があります。 
 
つまり 
 
私達は 
 
フライングをして 
 
この事を盾に反撃される 
 
これを恐れる訳です。 
 
具体的には 
 
家賃が入らないからと言ってドアを勝手に開ければ 
 
不法侵入と言う口実を相手に与えてしまいます。 
 
ですから 
 
家賃が遅れても 
 
勝手に部屋を開ける事ができずに 
 
結果時間が経過する訳です。 
 
まぁしかしこの自力救済の禁止 
 
この概念の必然性はよく理解していますが 
 
であれば 
 
被害者に成り代わって救済する国家 
 
これはしっかり効率よく対応する 
 
この体制を作れないのか? 
 
っていつも思いますよね。 
 
アメリカでは家賃滞納者は警察がすぐに追い出してくれるそうですが 
 
日本では 
 
長々と裁判をして 
 
そして多額の損害を被って解決する訳ですが 
 
いかんせん効率が悪すぎますよね。 
 
大体反社会勢力が大きくなったのも 
 
この国家の救済の欠陥 
 
ここに大きな原因がある訳です。 
 
昔私の知合いの不動産屋の営業マンが 
 
会社が潰れて社長が給料が払えず逃げてしまい 
 
困ったそうです。 
 
で 
 
警察も弁護士も当てにならないので 
 
そのスジの方に頼んだら 
 
その日の内にお金を取ってきた 
 
なんて話していましたが 
 
こんな感じで 
 
自力救済の禁止に見合うだけの制度が 
 
まだ不完全だから 
 
反社会勢力がそれを埋めてきたのも事実です。 
 
まぁしかしだからと言ってそれを肯定する訳ではありませんが 
 
いずれにしても 
 
憲法改正も良いのですが 
 
もっと私達の日々の生活の妨げになってる今のシステム 
 
もう少し改善するように頑張って欲しい 
 
そんな風に大勝ちした政党にはお願いしたいですね。 
 
さて 
 
家賃は滞納 
 
残置物は大量 
 
そして 
 
今後は告知事項ありで募集 
 
気が重くなりますよね。 
 
 
少しくらい文句も言わせて貰わないと 
 
やっていられません。 
 
 
 


  大家は、誰が救済してくれるんでしょうかね?
固定資産税、不動産取得税、所得税、登記費、銀行ローンと、税金支払い、家賃滞納では、破綻しますよね。
大変😰 ..10/27 4:24(金)

  >大変さん

おっしゃる通りで今は大家さんも大変です。私達はそれを毎日見てる訳ですから
どうしても今の不動産投資ブームに警鐘を鳴らしたくなるのです。
はるぼ ..10/27 8:14(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++