駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 31日 (火) ウソは人間関係の潤滑油
10月 30日 (月) ビジネスは妥協
10月 29日 (日) 建前が支配する日本の社会の危....
10月 28日 (土) 最近心の健康を保つために意識....
10月 27日 (金) 人間の社会は壁だらけ
10月 26日 (木) 踏んだり蹴ったり
10月 25日 (水) 苦しみは悟り
10月 24日 (火) 押し寄せる法律との戦い
10月 23日 (月) 顧客の認知能力の低下に苦しむ....
10月 22日 (日) カメムシ


 

 10月 27日 (金)
 人間の社会は壁だらけ
所属のゴルフクラブに行くと 
 
明らかに他と違う事があります。 
 
それはメンバーの皆さん 
 
私がお会いした限り 
 
ほぼ100%の確率で不動産の投資物件を持っています。 
 
アパートであったり商業ビルであったり路面商業施設を所有していたり 
 
そんな感じです。 
 
私が不動産の仕事をしていますから 
 
もっぱら話題は不動産の話しになります。 
 
具体的に相談を受ける事もあります。 
 
ただ 
 
私はゴルフは仕事とは切り離したいと思っていますから 
 
なるべく顧客と不動産屋との関係にはなりたくない 
 
そう思っています。 
 
ですから 
 
こちらから突っ込んでお手伝いをさせてください 
 
なんて事は言いません。 
 
上下関係が出来た段階で 
 
ゴルフは苦痛になる 
 
それは体験的に分かっています。 
 
仕事から解放される事を目的にしてやってる訳ですから 
 
あえて避ける訳です。 
 
しかし私は仕事としてゴルフを利用する事はありませんが 
 
以前はそんな目的でメンバーになってた人もいたようで 
 
明らかにガツガツしていて嫌われてた 
 
なんて話しをする人もいましたね。 
 
人によっては不動産屋と建築屋は入れるな 
 
って言うメンバーは今でもいるそうです。 
 
ただ不動産屋や建築屋が嫌われる一番の理由はそれではありません 
 
品が悪いからだそうです。 
 
バブルの頃には大金を稼いで入ってきますが 
 
クラブハウスでは明らかに声がデカく 
 
金持ちになったために偉くなったと勘違いしてる 
 
そんな人が多い業界だった 
 
そう言われました 
 
まぁその事は私自身が一番分かってますからね 
 
ですから 
 
私自身職業を聞かれて 
 
“不動産屋です” 
 
答える時に 
 
少し声が小さくなってしまいます。 
 
しかし私自身は 
 
本当は別に劣等感はありません。 
 
幼い頃から豊かな家に生まれて 
 
子供の頃から家庭教師をつけてもらい 
 
そして有名大学に入って 
 
大企業に入って偉くなる 
 
こんな感じの人生を送ってる人 
 
品は良いかもしれませんが 
 
私達と比べて偉い訳ではありません 
 
生きて来た環境が違うだけの話です。 
 
その私達とは違う環境の人達が集うクラブで 
 
その人達が心地良い空間を作ってるのであれば 
 
それはそれで私達を入れなければ良いだけの話しであり 
 
また私も本当に不動産の職業を見下すのであれば 
 
別にそこに入ろうとも思いません。 
 
私はたまたまお誘いがあったから入った訳で 
 
積極的に入ろうとは思っていませんでした 
 
ただ 
 
今の所 
 
お会いするメンバーは大変良い人ばかりで 
 
一度回るとまたご一緒しましょう 
 
なんて言っていただけてますので 
 
大変楽しく過ごしています。 
 
しかしお金持ちだらけのこのクラブ 
 
ここにいると 
 
同じ日本と言う空間でありながら 
 
私達はお互い目に見えない壁で仕切りを作って生きてる 
 
これが実感として分かりますね。 
 
つまり縄張りです。 
 
狼や猿の群れと一緒って訳です。 
 
しかしこの人間が作る壁 
 
面白い事に可動式なんですよね。 
 
私が中学の時には 
 
不良グループがお互い壁を作ってましたが 
 
しかし余所の学校が押し寄せてくると 
 
この壁は一気に吹っ飛んで 
 
集団は一つにまとまります。 
 
当社でも 
 
昔仲の良い社員同士が頻繁に飲みに行ったりして 
 
他の社員との間に壁ができていましたが 
 
地元の有力不動産屋が露骨に嫌がらせをしてきた時には 
 
みんな結束して対応を話し合っていました 
 
で出した結論は 
 
そんな幼稚の会社と付き合う必要は無い 
 
って事でした。 
 
で 
 
今に至るまで絶縁状態って訳です。 
 
そんな感じで 
 
私達人間は 
 
お互い壁を作って集団を作りますが 
 
この壁は可動式ですから 
 
集団を管理する人間は 
 
常にそれを意識して 
 
必要に応じて動かす 
 
これが大切です。 
 
さしずめ当社であれば 
 
店舗間でどうしても壁ができます。 
 
この壁が出来ると 
 
お互い競争意識が出てきて 
 
良い方向の作用する事も多い訳ですが 
 
しかし長引くとマンネリ化して 
 
弊害が目立つようになります 
 
そうなると 
 
その壁を動かす訳ですが 
 
これが大変です 
 
激しい抵抗に遭います。 
 
まぁしかしだからと言ってそれをしなければ 
 
会社は衰退しますからね 
 
頑張って壁の移動をする訳ですが 
 
大変なエネルギーを要します 
 
ですから 
 
私自身 
 
あと何回壁をいじれるか? 
 
分かりません 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++