駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 31日 (火) ウソは人間関係の潤滑油
10月 30日 (月) ビジネスは妥協
10月 29日 (日) 建前が支配する日本の社会の危....
10月 28日 (土) 最近心の健康を保つために意識....
10月 27日 (金) 人間の社会は壁だらけ
10月 26日 (木) 踏んだり蹴ったり
10月 25日 (水) 苦しみは悟り
10月 24日 (火) 押し寄せる法律との戦い
10月 23日 (月) 顧客の認知能力の低下に苦しむ....
10月 22日 (日) カメムシ


 

 10月 3日 (火)
 悪戦苦闘が私達の生きる道
当社は9月決算ですから 
 
先日27回目の決算が終りました。 
 
子会社も11期の決算が終りましたから 
 
私は合計で39回も決算を迎えたって事になります。 
 
よくここまで続いたと思いますよね。 
 
ここまで潰れずに済んだ理由を考えて見ると 
 
まぁ一番の理由は私の体が健康だった事ですね。 
 
その次は運が良かったと思っています。 
 
そして3番目 
 
私が臆病だったからです。 
 
派手な不動産の世界でありながら 
 
質素を貫きましたが 
 
理由はギャンブル打って出る勇気が無かったからです。 
 
安全運転一筋 
 
だからコケずに済んだ訳です。 
 
ですから 
 
これだけ長くやってる割りに 
 
会社は小さいままなんです。 
 
まぁしかし私の能力を考えれば 
 
ちょうど良い大きさです。 
 
その意味では理想的な歩みだった 
 
私は勝手にそう思い込んでます。 
 
しかし振り返ると 
 
たくさんの不動産屋仲間が潰れていきましたね。 
 
不動産業は開業しやすい訳ですが 
 
それだけ競争も激しいので 
 
生き残るのも大変です。 
 
私自身ここまで長く経営していても 
 
一時も緊張感から解放される事はありません。 
 
私が気を抜けばすぐに業績が下がりますから 
 
いつも何かに追いかけられてる 
 
そんな人生でした。 
 
しかし私はそうなんですが 
 
不動産屋仲間の中で 
 
数少ない生き残り組 
 
この中には 
 
大きな財産を築き 
 
安定した経営をしてる人もいます。 
 
そんな人達を見ると 
 
共通した特徴がありますよね。 
 
資産は多いのですが 
 
従業員はごく僅か 
 
ってのがよく見るパターンです。 
 
従業員はゼロってのも私の知合いにいます。 
 
ほぼ一人でやる訳ですから仲介主体では伸びません。 
 
大体買い取り転売を繰り返して資産を増やしています。 
 
そんな人達を見ると 
 
本当に安定した良い人生 
 
そんな風に思いますが 
 
しかし私自身はあまり羨ましいとは思いませんね。 
 
目標ともしていません。 
 
自分が質素ですから 
 
過剰な富は必要ないのです。 
 
しかしそんな会社と比較すると 
 
当社の規模は大変危険ですよね。 
 
小さいとは言っても授業員は常に14〜15人はいますし 
 
店舗は三カ所にあります。 
 
って事は 
 
資産が無い割りに経費がかかるって事です。 
 
ですから 
 
考えようによっては 
 
この危険な規模でよくここまで生き延びた 
 
そうも言える訳です。 
 
しかし 
 
私はこの規模で苦しんだから 
 
緊張感が保てて 
 
不動産屋の経営を楽しんでこれた 
 
そんな風にも思います。 
 
毎日のように 
 
社員とああでもないこうでもないと言い争いをしながら会社経営を続けていますが 
 
逆に 
 
莫大な資産があっても 
 
そんなケンカする社員がいなかったら 
 
人生は随分退屈 
 
そんな風にも思います。 
 
また当社は他社が見放した古いアパートや 
 
あるいは個性が強くてどこにも相手にされない家主 
 
そんな物を拾ってここまで来ましたが 
 
当然顧客も底辺の人が多い訳です。 
 
そして 
 
そんな人達とたくさん接する事によって 
 
人生を深く理解する事ができました。 
 
なんせ家賃が払えないだけでなく 
 
明日食べる物もない 
 
なんて人もいましたからね。 
 
そんな人達でも 
 
明るく元気に生きてる 
 
これを見るだけでも 
 
大いに勇気を貰う事できた訳です。 
 
資産があれば 
 
接する人は同種に偏る傾向があります。 
 
着飾って三つ星レストランを探しまくる 
 
そんな生き方 
 
否定はしませんが私には合いません。 
 
私は居酒屋で飲めれば十分です。 
 
こんな自分ですから 
 
今の会社の形態は 
 
大変合ってる訳です。 
 
さて 
 
28期が始まりました。 
 
これからもこのスタイルです。 
 
日々悪戦苦闘の毎日ですが 
 
覚悟しましょうね。 
 
社員の皆さん 
 
これが私達の生きる道なんです。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++