駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 17日 (火) 選挙は自分の立ち位置を確認す....
10月 16日 (月) 自己評価と客観評価のギャップ....
10月 15日 (日) 簡単に起業できる世界は簡単に....
10月 14日 (土) 一旦リセットされた記憶はもう....
10月 13日 (金) 人間心理を学べば苦しみは減る
10月 12日 (木) オスに戻れば人間も野獣
10月 11日 (水) 改革は必然 でも疲れる
10月 10日 (火) 好きな男もいずれ粗大ゴミ
10月 09日 (月) 出来る社員は上司を酷使する
10月 08日 (日) 求められる能力は零細不動産屋....


 

 10月 6日 (金)
 排水機能が充実してるから清流が流れ込む
先日取引をした売主の方 
 
85歳だそうですが 
 
2000万円はするかと思われるデカいベンツを自分で運転してやってきました。 
 
しかも左ハンドルですから 
 
私なら1日でキズだらけにしてしまいそうです。 
 
この方大変な資産家ですが 
 
この若さを保つ事ができてる理由 
 
これは私はよく分かります。 
 
このタイプの方をたくさん見てきたのです。 
 
具体的にはこの方は金儲けが趣味のような物ですが 
 
このタイプのお年寄りは皆高齢になっても元気 
 
そんな方が多いのです。 
 
では 
 
欲が深ければ元気になれる? 
 
そうではありません。 
 
中々ブログで伝えるのは難しいですが 
 
この金儲けが趣味で高齢なっても生き生きしてる方達 
 
実は欲は深くない 
 
そんな特徴があります。 
 
分かり易く言えば 
 
金を儲ける事が好きなのであって 
 
蓄財が好きな訳ではない 
 
って感じでしょうか? 
 
多分松下幸之助とか本田宗一郎とか 
 
彼等も同じだと思います。 
 
金儲けが面白くて仕事を頑張りますが 
 
お金に対する執着心が特別強い訳ではない 
 
って事です。 
 
これは大成功の方程式です。 
 
同じ金儲けでもお金に対する執着心から来てるのは 
 
そこそこの蓄財はできますが 
 
大金持ちになる事は希です。 
 
大体ひたすらお金を使わず貯め込んで亡くなりますから 
 
お金を使うと言う側面で見ると 
 
貧しい人よりも使ってない 
 
って事がよくあります。 
 
そうやって貯めたお金を 
 
子供達が相続で奪い合うのを見ると 
 
本当に愚か 
 
私がいつも感じる事です。 
 
ではどうしてお金に対する執着心が強いと大成しないのでしょうか? 
 
それは人望を失うからです。 
 
どうして人望を失うかと言えば 
 
お金が人生の全てですから 
 
行動の規範が人間よりお金が上に行くのです。 
 
それが長年身につくと少し異常になります。 
 
例えば当社のお客様で言えば 
 
信じられない位に自分の言葉に責任を持たない人がいます。。 
 
自分の希望通りの値引が通って 
 
契約の場に来て 
 
更に 
 
“こんな高い値段で買うバカはいないもっと下げろ” 
 
なんて言った買主もいました。 
 
これでは誰もまともに相手にできませんから 
 
世間は狭くなる訳です。 
 
お金は水と同じです。 
 
貯め込むだけでは 
 
池の水が腐るのと同じです。 
 
そして 
 
件の売主のように 
 
たくさんお金が入ってきても 
 
それを社員の生活の向上とか 
 
あるいは労働環境の向上とか 
 
そんな事にガンガン使う人は 
 
清流がいつまでも澄んでるのと一緒です。 
 
水は下流に流れるから 
 
上流から水が入り続けるのです 
 
欲が深いと 
 
下に流れるのを堰き止めますから 
 
上流から新鮮な水が入って来なくなります。 
 
そんな原理が 
 
ビジネスの世界にもそのまま通用するって事です。 
 
アメリカの大富豪を見ると 
 
派手な生活をしていますが 
 
これはこれで稼いだお金を使うと言う行為で有り 
 
下流に水を流すのと一緒です。 
 
また大金をよく慈善団体に寄付する 
 
これも耳にします。 
 
日本でも孫正義さんは 
 
ガンガン新しい事にお金を使ってますし 
 
東日本大震災では100億円もの大金をポンと寄付しましたよね。 
 
そんな感じで 
 
金儲けの上手な人は 
 
新しい水を呼び込むために 
 
しっかり排水機能も備わってる訳です。 
 
しかし 
 
経営者であれば 
 
85歳になってデカいベンツを乗回す姿 
 
憧れますね。 
 
今は私には似合いませんが 
 
いつかベンツが似合う人間になりたい 
 
そんな思いも頭の片隅にはあります。 
 


  おはようございます
今日の話よく分かります
この間ロールスロイスで来店された
お客様がまさにそうです
62歳だそうですが
事業欲はまだまだ貪欲
しかしお金には執着ないそうです
まもる ..10/6 6:02(金)

  >まもるさん
ロールスロイスもすごいですね。多分オーラかぷんぷんしてそうですね。
はるぼ ..10/6 18:34(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++