駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

10月 31日 (火) ウソは人間関係の潤滑油
10月 30日 (月) ビジネスは妥協
10月 29日 (日) 建前が支配する日本の社会の危....
10月 28日 (土) 最近心の健康を保つために意識....
10月 27日 (金) 人間の社会は壁だらけ
10月 26日 (木) 踏んだり蹴ったり
10月 25日 (水) 苦しみは悟り
10月 24日 (火) 押し寄せる法律との戦い
10月 23日 (月) 顧客の認知能力の低下に苦しむ....
10月 22日 (日) カメムシ


 

 10月 7日 (土)
 社会的評価が低いから自らの志は高く
最近はすっかり居なくなりましたが 
 
昔は少しトラブルになるとすぐに反社会勢力をチラつかせる人 
 
よく居ましたね。 
 
ほとんどがハッタリでしたがごく希に本職を連れて来た人もいました。 
 
しかもその本職の方 
 
堂々と名刺を差し出したりなんかしました。 
 
まぁしかしこちらはやましい事は何もない訳ですから 
 
その段階で警察に相談します。 
 
そうすれば簡単に問題は解決 
 
これが決まったパターンです。 
 
しかしこちらの被害はそれで防いで終わりですが 
 
その本職に依頼した人 
 
これはただでは済みませんよね 
 
相手にご足労願った訳ですから 
 
例えこちらからお金を脅し取る事に失敗しても 
 
それなりお礼は必要になります。 
 
まぁこちらとしてはどうでも良い事なんですが 
 
本当に愚か 
 
そんな風に思っていました。 
 
しかし私はそんな感じで自分自身でトラブルを乗り越えた訳ですが 
 
同業者の中には 
 
自分に落ち度がなくても 
 
本職が来ただけでビビって 
 
こっちも本職にお願いする 
 
なんて人もいましたね。 
 
これも何度か目撃しましたが 
 
輪をかけて愚かな行為です。 
 
お世話になる訳ですから 
 
お礼は覚悟でしょうが 
 
その後も長くお付き合いをする事になり 
 
結果とことん搾り取られて 
 
最後は行方不明 
 
私の知ってる人にもいます。 
 
そんな訳で 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
トラブルは付きものですが 
 
他人に頼んだ段階で 
 
その人は弱みを見せてる訳です。 
 
弱みを見せれば 
 
よってたかって搾り取られる 
 
これは欲のぶつかる不動産の世界では必然です。 
 
ですから 
 
やましい事がなければ 
 
どんなに恐くても 
 
警察を頼って自分で解決する 
 
これが正しい道です。 
 
まぁしかしこんな話しはすべて大昔の事になりましたが 
 
今の時代にも昔の反社会性力と同じで 
 
トラブルになると弱い人が使う道具があります。 
 
それは弁護士です。 
 
少しモメるとすぐに弁護士の名前を出す人がいますが 
 
これも本当に弱さと無能を晒してるようなものです。 
 
自分に落ち度がなければ 
 
弁護士を頼む必要はありませんし 
 
逆に自分に落ち度があれば 
 
弁護士を頼んでもムダです。 
 
ムダどころか余計な出費がかさみますので 
 
被害は拡大する訳です。 
 
私自身は 
 
弁護士相手に何度も対峙しましたが 
 
負けた事は一度もありません 
 
当たり前ですよね 
 
落ち度は全部相手にある訳ですから 
 
たとえどんなに大勢の弁護団を組んだとしても 
 
負ける事は無いのです。 
 
まぁ弁護士もバカではありませんからね 
 
実際には私とモメる事はありません 
 
話しを良く聞いて 
 
自分の依頼主に落ち度があって勝てない 
 
これを確認するだけです。 
 
大体 
 
家賃を一年も滞納して 
 
取り立てに言ったら 
 
態度が悪い弁護士に相談する 
 
そんなたぐいの話しです。 
 
ですから 
 
自分に落ち度がなければ 
 
弁護士なんてのは使う必要もない訳です。 
 
私自身は生涯で一度だけ裁判をして 
 
弁護士にお願いした事がありますが 
 
これは私が被害者であり 
 
完全勝訴で終りました。 
 
和解ではありません判決が出たのです。 
 
それだけ明白にどっちが悪いか分かってたって事です。 
 
それ以外私は弁護士を使ったことはありません 
 
私は使わなくても 
 
弁護士をぶつけてくる人は何人もいましたが 
 
しかしこちらに落ち度はありませんから 
 
こっちは自分で簡単に対処できる訳です。 
 
そんな体験をしてきて 
 
つくづく思います 
 
トラブルを解決するのは 
 
恐い人達でもなければ弁護士でもありません。 
 
自分が正々堂々と生きる 
 
これが勝利の方程式です。 
 
ちなみに私が唯一裁判になったケースは 
 
卑劣な事に 
 
相手は私との会話を録音していました 
 
で 
 
それを証拠として裁判に提出しましたが 
 
裁判官から 
 
“ねつ造は明らかですから証拠として採用できません” 
 
って言われて 
 
結審しました。 
 
私自身が 
 
テープに取られても別に構わない 
 
これはいつも意識してますからね 
 
なんせ 
 
 
私自身は 
 
身を守るために録音は欠かしませんから 
 
自分自身もそれを前提に行動する訳です。 
 
誰も見て無いから不倫 
 
証拠が残らないから秘書に対して 
 
“ハゲー” 
 
国会議員がそれですからね 
 
社会評価が低い不動産屋で 
 
志を高く持てば 
 
恐れる物は何も無いって訳です。 
 
 
 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++