駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -

12月 16日 (土) 自分の時間の価値を高める
12月 15日 (金) 仕事では厳しく私生活は無防備....
12月 14日 (木) ジョージワシントンの桜
12月 13日 (水) 恨みをあの世まで持って行く男
12月 12日 (火) 個人型と集団型は争いやすい
12月 11日 (月) 所詮ひとりの人間です 大した....
12月 10日 (日) 金儲道
12月 09日 (土) セレブを演じると身も心も病ん....
12月 08日 (金) 脳を活性化させるウラ技
12月 07日 (木) 問題は人間の脳が作る物 元々....


 

 12月 5日 (火)
 行き過ぎたサービスの限界を迎える時代
昔子供達に大人気だったドリフターズの8時だよ全員集合って番組 
 
当時は忙しくてほとんど見る機会がありませんでしたが 
 
最近youtubeで少し見たら 
 
まぁ時代の変化を強く感じますね。 
 
今放送したら 
 
コテンパンに叩かれるでしょうね。 
 
なんせ平気で痴漢シーンを笑いにしてますからね。 
 
逆に言えば 
 
今の時代の善悪も 
 
また時間が経過すれば違う物に変化するって事です。 
 
これを頭に入れると 
 
生き方に柔軟性が出て 
 
人生は楽しめるのに 
 
なんて思う事が良くあります。 
 
先日あるお年寄りが 
 
レストランで食事を頼んだら 
 
少し出てくるのが遅かったので苦情を言ったそうです。 
 
まぁ苦情って表現だけでは伝わりませんね 
 
お店の責任者を呼んで 
 
“何やってんだこの店は? 早くしろ” 
 
って大きな声で言った訳です。 
 
すると 
 
その返事が 
 
“ただいま混み合ってますので待ちいただけないのであれば注文を取り消しますので 
 
他のお店に行って下さい“ 
 
って言われたそうです。 
 
で 
 
カンカンになって私に言う物ですから 
 
教えて上げました。 
 
“時代が変わったんですよ” 
 
って 
 
本人は理解できないようでしたが 
 
この話しはまさに今起こりつつある時代の変化を象徴しています。 
 
つまりお店としては 
 
もう数百円の食事で 
 
威張り腐って怒鳴る 
 
そんなお客様を受け入れる事が難しくなってきたのです。 
 
理由は人手不足です。 
 
どこのファミレスもアルバイトの確保に苦労してますから 
 
お客様だけを大切にして 
 
従業員に負担を強いる 
 
そのパターンが成り立たなくなってるのです。 
 
ですから 
 
今までの感覚で 
 
ファミレスに行けば神様のように崇めてくれる 
 
なんて思っては 
 
時にはこのおじいさんのように 
 
逆に追い出されてしまう訳です。 
 
実際最近テレビでも 
 
理不尽なクレーマーの特集みたいな事をやっていましたね。 
 
お客様を神様扱いした結果 
 
勘違いした消費者が増え 
 
結果企業活動が行き詰まるようになったのです。 
 
この時代の変化 
 
私たちの仕事には好影響ですね。 
 
ファミレスはお食事をしてもらい 
 
帰ってもらえばそのお客様との関係は終わりですが 
 
不動産賃貸業は 
 
入居をしてから長く付き合う事になります。 
 
ですから 
 
他のサービス業のようにただただお客様を持ち上げる 
 
って事では元々成り立たないのです。 
 
家賃を払わない人や 
 
周りに迷惑をかける人 
 
たくさんいますが 
 
そんな人を神様扱いはできません。 
 
ですから 
 
ファミレスはお客様を拒みませんが 
 
私たちは来店した時から 
 
お客様を選別して 
 
人に迷惑をかける可能性がある 
 
と判断すれば 
 
体よくお帰りいただく 
 
これはどこの不動産屋でも一緒です。 
 
ところが 
 
外の世界で神様扱いで甘やかされ 
 
勘違いしてやってくるお客様 
 
たまにいます。 
 
排除するべきお客様には良い物件を紹介できませんから 
 
“なんだこの不動産屋は?クソみたいな物件しかないのか?” 
 
って言った人もいましたね。 
 
そんな訳で 
 
私たちの仕事は 
 
昔からお客様を選びますから 
 
逆に言えば排除するお客様は来てもらっても困る訳です。 
 
私がファミレスの顧客の態度の変化が好ましいと言うのは 
 
過剰なヘリ下りが 
 
甘やかされた消費者の生産工場になってますので 
 
この変化が 
 
不動産業界と他のサービス業とのギャップを埋め 
 
結果お客様の意識に変化をもたらし 
 
当社もクレーマーの苦しみから 
 
少し解放される 
 
こう思ってるからです。 
 
いずれにしても 
 
時代はどんどん変化します。 
 
この変化を感じ取るのが遅いと 
 
先ほどのお年寄りのように 
 
お店から反撃され 
 
恥ずかしい思いをする事になるのです。 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++