駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - - -

12月 16日 (土) 自分の時間の価値を高める
12月 15日 (金) 仕事では厳しく私生活は無防備....
12月 14日 (木) ジョージワシントンの桜
12月 13日 (水) 恨みをあの世まで持って行く男
12月 12日 (火) 個人型と集団型は争いやすい
12月 11日 (月) 所詮ひとりの人間です 大した....
12月 10日 (日) 金儲道
12月 09日 (土) セレブを演じると身も心も病ん....
12月 08日 (金) 脳を活性化させるウラ技
12月 07日 (木) 問題は人間の脳が作る物 元々....


 

 12月 7日 (木)
 問題は人間の脳が作る物 元々不合理
週間文春で不倫の写真を撮られて苦境に陥る有名人の方達 
 
増えましたね 
 
まぁ実際には不倫が増えたと言うより 
 
バレる事が多くなったのです。 
 
なぜバレる事が多くなったかと言えば 
 
盗撮に文春が人員を大量に投入してるからでしょうね。 
 
しかし一般の社会では 
 
個人情報がうるさくなり 
 
勝手に写真なんか撮れませんが 
 
公人だからいくら恥を晒しても許される 
 
って事なんでしょうね。 
 
その意味では 
 
有名人のみなさん 
 
お気の毒ですよね。 
 
ただ 
 
同じ有名人でも 
 
人によって不倫現場の盗撮の写真の価値は全く違ってきますよね。 
 
先日あるバラエティーで 
 
堂々と風俗通いが趣味だと語ってる芸人がいましたが 
 
そんな人の写真を撮っても 
 
本人には武勇伝になり 
 
逆に宣伝材料となりますよね。 
 
そんな事は文春さんは分かってますから 
 
その芸人に時間と金を使って盗撮 
 
なんて事はしないだろうと思いますね。 
 
つまり 
 
不倫現場の盗撮は 
 
その行為と 
 
日頃の社会的評価のギャップ 
 
これがあるから価値が出てくるのです。 
 
日頃立派な話しをしてるセンセイ方とか 
 
あるいは誠実さを売り物にしてる芸能人とか 
 
こんな人が性欲に負けるから 
 
人の興味をそそる訳です。 
 
そうやって考えると 
 
私たち人間は 
 
自分の社会的評価と 
 
自分の本質の差の暴露は 
 
一瞬にして長年積み上げてきた財産を崩壊させる 
 
そんな極まりないものなんですね 
 
ですから私は 
 
下半身ネタで苦境に陥る有名人を見ると 
 
だったらそんな仕事をするなよ 
 
っていつも思います。 
 
同時に 
 
不動産屋は社会的評価が低いので 
 
不倫くらいでは誰も騒がないのに 
 
って転職を勧めたくなります。 
 
実際に不動産屋は 
 
私が知る限り 
 
下半身が元気な方達が元気にたくさん活躍してますからね。 
 
まぁしかし不倫で叩かれる有名人 
 
これも実際には気の毒だと思う事もありますね。 
 
それはタイミングが悪くて叩かれてるケースです。 
 
大体こんな話しがマスコミを賑わす時には 
 
大きな事件がないときですよね。 
 
東日本大震災の時には 
 
頼んだってマスコミは不倫ネタなんか相手にしなかったはずですし 
 
今騒いでる日馬富士の暴行問題でも 
 
オウム事件が起ったような時には 
 
大げさにはならなかったはずです。 
 
平和な時には些細な事が大問題に格上げになる 
 
これが人間社会の面白い所です。 
 
会社のパワハラセクハラも 
 
ある意味会社に余裕があるから起るんですよね。 
 
業績が悪化して潰れるかも知れない 
 
なんて状態の時には 
 
とてもそんな話しをしてる余裕はないはずです。 
 
当社でも 
 
ある外国系のご夫婦が 
 
かなりのクレーマーで 
 
散々悩んだ事がありますが 
 
ある日を境に 
 
ぴたっと電話が来なくなりました。 
 
で 
 
それから2〜3年して 
 
偶然奥さんと会いましたので 
 
少し立ち話をしました 
 
その話を聞いて 
 
なぜクレームが止まったか分かりました 
 
それは 
 
その時期に 
 
ご主人が倒れてしまい 
 
それどころじゃなくなった訳です。 
 
結果すぐに亡くなったそうですが 
 
その奥さん 
 
驚いた事に 
 
自分たちが何のクレームを入れてたのかも覚えてませんでしたね。 
 
ご主人が退職して 
 
暇が有り余り 
 
若い不動産屋に説教してたいくつしのぎ 
 
どうやらこれが真相です。 
 
大きな事件は 
 
些細なトラブルを一掃する 
 
そんな側面もあるんだって話しです。 
 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++