駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 15日 (土)
 自分を疑う事の大切さ
浅田真央さんの当然の引退宣言 
 
驚きましたね。 
 
驚いたのは引退そのものではありません。 
 
最近全盛期と比べれば随分成績が落ちましたから 
 
あまりにも痛々しいので 
 
むしろ早く引退した方が良いのに 
 
なんて私は思っていました。 
 
私が驚いたのは 
 
マスコミの取り上げ方です 
 
大手新聞は一面で引退を報じ 
 
テレビはニュース番組でトップの報道でしたし 
 
緊急特番を組んだテレビ局もありました。 
 
私も真央さんは好きですが 
 
総理大臣が辞任した時並の取り上げ方に驚いた訳です。 
 
まぁしかしよく考えれば 
 
王貞治とか長島茂雄とか 
 
昔からスター選手の引退は派手に報道されてきましたが 
 
何で私は今回の真央ちゃんの報道に違和感を感じるのでしょうか? 
 
まぁ私の感覚がずれてるって事ですよね。 
 
国民の大半は妥当な報道ぶり 
 
そう思ってるはずです。 
 
では私はどうして感覚がズレてるのか? 
 
それはフギュアスケートにあまり興味がないからですよね。 
 
オリンピック以外の試合はほとんど見る事がありません。 
 
妻はフィギュアスケート大好き人間ですから 
 
私が家に戻ると 
 
挨拶もせずにテレビに釘付けになってる事がよくあります。 
 
そんな時には私は興味も無いのにタラタラ一緒に観るのも苦痛ですから 
 
ゴルフクラブを持って庭で素振りをする訳です。 
 
近所の皆さん 
 
真冬の寒い夜に 
 
私が庭で素振りをしてるのを見て 
 
私が随分熱心にゴルフをやってる 
 
なんて思ってるかも知れませんが 
 
そうではありません。 
 
テレビを観るのが苦痛だからそうしてるのです。 
 
逆に言えば 
 
私がゴルフの素振りをしてる時は 
 
フィギュアスケートの試合をやってると思って間違いありません。 
 
そんな訳で 
 
私がフィギュアスケートに余り興味が無いから 
 
真央ちゃん引退の報道の過熱ぶりに違和感を覚えるのですが 
 
それを自分の感覚がずれてる 
 
そう言い切れるのは 
 
フィギュアスケートはゴールデンタイムにやってるからです。 
 
それだけ国民の人気が高いからでしょう。 
 
それと比べ 
 
私が好きなゴルフは 
 
まずゴールデンにやる事はありません。 
 
それどころか 
 
日中にテレビを見れない私は 
 
地上波で見る事すらできません。 
 
せいぜいケーブルテレビで夜10頃から見始めて 
 
すぐに睡魔に襲われる 
 
そんなパターンです。 
 
ですから 
 
放送時間の違いで 
 
私の感覚の違いを確信できるのです。 
 
この自分の感覚と 
 
他人の感覚の違いの確認 
 
これは不動産の仕事では大切です。 
 
私は若い頃はその事がしっかり理解出来ずに 
 
随分失敗しました。 
 
その時の私の感覚のズレは 
 
不動産の価値に対する感覚のずれです。 
 
私はお客様に不動産を勧める時に 
 
市場価格だとか流通性だとか 
 
そんな事を過剰に重視して 
 
お客様の価値観の把握におろそかになって 
 
チャンスを失った事が何度もあるのです。 
 
一番多かったのは 
 
建物から入って土地探しをする方ですね。 
 
つまり 
 
どこでどんな建物を建てるか 
 
それを先に決めてから 
 
その建物が建つ土地を探す 
 
って人達です。 
 
そんなお客様は 
 
建物予算が過剰になり 
 
土地に充てる資金が少なくなるのです。 
 
そうするとどうなるか? 
 
安い土地を求める事になりますから 
 
どうしても道路が狭いとか 
 
日当たりが悪いとか 
 
駅から遠いとか 
 
あるいはその悪い要素が全部揃ってるとか 
 
そんな土地になる訳です。 
 
私はいつも 
 
建物はいずれ価値が無くなるのにもったいない 
 
なんて思ってますので 
 
どうしてもその固定観念が邪魔して 
 
成約に至らなかった訳です。 
 
今になれば 
 
土地より建物重視のお客様 
 
それはそれで本人の価値観ですから 
 
どうして尊重できなかったのか? 
 
なんて思いますが 
 
若い頃はそこに思いが至らなかった訳です。 
 
そんな体験をしましたので 
 
真央ちゃんの過剰報道を観ても 
 
ズレてるのは自分 
 
そんな思いにすぐ気づくのです。 
 
ただ 
 
たくさんいますよね。 
 
自分の価値観を疑う事ができない中高年の男性 
 
私もこの仕事をしてなければそうなってたと思います。 
 
しかしそれは視野が狭い証ですから 
 
できれば改めるべきですね。 
 
これができないと 
 
たまに症状が悪化して 
 
実社会でうまく生活ができずに 
 
ネットの掲示板に書き込んでは 
 
同じ考えの人のコメントを集めてプライドを保つ 
 
なんて事になります。 
 
ネットでは人気者 
 
実社会では変わり者って訳です。 
 


  フィギュアスケートには興味ありませんでしたが、真央ちゃんの演技だけにはとてつもなく魅了され応援したくなる選手でした。
なる ..4/15 17:06(土)

  >なるさん
特に中学生の時に
今より足が短く
ぴょんぴょん飛び跳ねてた時にはつい惹きこまれましたよね
はるぼ ..4/16 9:03(日)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++