駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 17日 (月)
 長い共有時間は憎しみの温床
静岡県警察の刑事部長が失踪した事件で 
 
ネットでは色んな噂が飛交ってましたね 
 
暴力団取り締まりの先頭に立って指揮した方ですから 
 
もしや? 
 
なんて話しは誰でも頭に浮びます。 
 
まぁしかし結果を見れば自殺って事だった訳ですが 
 
その理由が家族とケンカしたから 
 
って事のようです。 
 
警察の最前線で犯罪者と対峙した人が 
 
家族と口論しただけで自殺? 
 
どうも附に落ちない感じもしますが 
 
しかし少し考えれば 
 
この家族ってのは 
 
やっかいな側面もあるんですよね。 
 
日本で起こる殺人事件の半数以上は親族間で起こる 
 
なんて話しも聞きました。 
 
また殺人まで至らなくても 
 
暴力で警察沙汰 
 
なんて家族は私達の入居者でもよく起こりますし 
 
最悪なのは両親を息子が刃物で脅して立てこもり 
 
テレビで生中継された 
 
なんて事もありました。 
 
その後入居者は出ていただきましたが 
 
それ以来部屋は空室のままです。 
 
そんな訳で 
 
親族は扶養義務が課されてるように 
 
お互い支え合うべき存在ですが 
 
しかし実際には長く時間を共有する事により 
 
親子であっても憎悪が深まる 
 
こんな危険な面も存在しています。 
 
まぁしかし子どもは親を選べませんからね 
 
虐待を行うような家庭に生まれたら 
 
本当に運が悪かった 
 
そう思いますね。 
 
森友学園の事件では 
 
強烈な籠池夫婦がテレビ画面を賑わしましたが 
 
息子の一人は自殺してるそうですが 
 
なんとなく分かりますね。 
 
あんなのが教育者って事になってますが 
 
この教育ってのは本当に危険ですよね。 
 
必要であるのは間違いありませんが 
 
これを行う人が未熟だったり邪悪だったり 
 
また籠池夫婦のように妄想の傾向があったりすると 
 
考えが偏り悲劇になります。 
 
それと誤解を恐れずに言えば 
 
私の知ってる限り 
 
学校の先生の家庭で 
 
子どもが成長したら 
 
親子の縁が切れたり 
 
切れなくても遠のいたり 
 
なんてケースは本当によく目にします。 
 
どうしても教育の観念が強いと 
 
子どもに厳しくなりますから 
 
子どもは反発したり 
 
あるいはその反発を未成年の内は封印して 
 
成人して独立したら 
 
親とはなるべく関わりたくない 
 
そう思うようになる訳でです。 
 
まぁしかし 
 
子どもの教育に完璧はありません。 
 
甘やかせば弱い子になり 
 
結果仕事もせずに引き籠もる 
 
私達のお客様でもよく目にします。 
 
ですから 
 
厳しすぎてもだめ 
 
甘やかし過ぎてもだめ 
 
本当に難しい物です。 
 
言い方を変えれば 
 
子どもであっても 
 
自分の思うように作り上げる 
 
なんて事はできないって事です。 
 
って事は 
 
子ども以外の他人 
 
例えば会社であれば社員 
 
これも私が社員を作り上げる 
 
なんて事は絶対にできません。 
 
せいぜい少し影響を与える 
 
そんな感じです。 
 
そんな訳で 
 
家族は軋轢が深まると 
 
殺人に発展するほど憎み合いますが 
 
会社も時間を長く共有しますから 
 
同じ危険性があります。 
 
悲劇につながないためには 
 
お互いに 
 
会社では決められた最低限のルールを守れば 
 
それ以外の事は干渉しない事です。 
 
特に会社では上下関係が存在しますから 
 
部下が思い通りにならないのは当たり前で 
 
指導は 
 
会社の業務に対してのみ行うべきあって 
 
家庭やなんかのプライベートまでは踏み込むべきではない 
 
私はそんな考えです 
 
ですから 
 
結婚しても 
 
奥さんが挨拶に来ない 
 
なんて事もありますが 
 
それはそれで 
 
家庭の問題ですから 
 
私はあえてどうのこうのとは言いません。 
 
まぁそんな感じです。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++