駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 19日 (水)
 不安は金になる
以前私が休みの日に 
 
自宅の庭の手入れをしていると 
 
作業着姿の若い男がやってきて 
 
近くで屋根の工事をしていて前を通りかかったら 
 
うちの屋根のクギが抜けかけてて 
 
“放置すると屋根が飛んでしまい大変な事になりますよ。“ 
 
なんて言いました。 
 
私はあえて 
 
“有り難うでは知合いの工務店に見て貰うから” 
 
って言ったら 
 
残念そうに帰って行きました。 
 
でこれで終わりかと思いきや 
 
私がいない時に何度も何度もやってきて 
 
妻に 
 
早くしたほうが良いですよ 
 
って言ったそうです。 
 
さすがに妻が怖がり始めたので 
 
私が電話を入れてガツンと言いました。 
 
いい加減にしろと 
 
まぁ話せば長くなりますが 
 
このクギが出てる理由は私が一番良く分かっています。 
 
これは遠くから見ればクギに見えますが 
 
元々はアンテナを支えてたボルトです。 
 
些細な事で不安にさせて取り入る 
 
悪徳リフォーム業者の最近の手口のようです。 
 
で 
 
私の件はそれで終わりましたが 
 
先日近くの家で 
 
同じ男が家に招き入れられるの偶然みかけました 
 
多分見事に騙されたのだと思いますが 
 
見ず知らずの人に証拠もないのに止めさせる訳にも行きませんので 
 
通り過ぎましたが 
 
まぁこの手法が長く続くとも思えませんが 
 
少なくともこのブログを見てる人は引っかからないようにして貰いたい物です。 
 
しかしこの業者だけでなく 
 
世の中は不安をビジネスにする 
 
なんてのは多いですね。 
 
保険のように安心と引き替えであれば 
 
その出費も納得できるのもあれば 
 
霊感商法のように 
 
詐欺の部類に入るケースも多いですね。 
 
では 
 
ビジネスと詐欺の分かれ目は何でしょうか? 
 
それは 
 
その不安の根拠の信憑性です。 
 
例え確率が少なくても 
 
交通事故を起こす可能性は疑う余地はありませんから 
 
保険に入り安心感を得る 
 
これは何も問題がありません 
 
大地震が来れば建物が倒壊する可能性がありますから 
 
耐震補強をする 
 
これも本人がそれによって安心して眠れる訳ですから 
 
合理的な出費となります。 
 
ところが 
 
本来存在しない事で不安をあおり金儲け 
 
これは邪悪な証です。 
 
先ほどのリフォーム業者は 
 
実際には屋根の固定とは無関係の突起物を 
 
“屋根が飛んでしまいます” 
 
なんて言って金儲けをする訳ですから 
 
これはいけません。 
 
悪霊の話しを持ち出して不安にさせ 
 
高い壺を売る行為と根は一緒です。 
 
ですから 
 
騙されないためには 
 
不安の根拠 
 
これをしっかり見極めれば良い 
 
って事も言えます。 
 
ただ 
 
世の中 
 
そう単純な話しばかりではありませんね。 
 
不動産の世界でも 
 
実際には存在するかどうか定かではない 
 
そんな不安もあります。 
 
例えば借り入れで投資をすれば 
 
将来の入居率 
 
あるいは地価の下落 
 
いずれも不安材料ですが 
 
それは不確定です。 
 
そんな不安心理を過剰に利用するビジネスモデルも存在しますから 
 
これは要注意です。 
 
最近目に余るのがリフォームですね。 
 
アパートに入居者が決まらない 
 
そんな時に 
 
今の時代に合わせたリフォームをして 
 
そして入居者を確保する 
 
これは理にかなった行為ですが 
 
しかし 
 
これは不動産屋によっては 
 
入居者を決める事より 
 
高額のリフォームが目的 
 
なんて会社もあります。 
 
この話し 
 
具体的に書くと 
 
また私は地元で敵を増やしますから書きませんが 
 
いずれにしても 
 
家主さんは 
 
入居者が決まらず 
 
高額のリフォームの話しが来たら 
 
そのリフォームが 
 
本当に入居者を確保するために行われるのか 
 
それとも 
 
不動産屋の儲けのために行われるのか 
 
この見極めを意識するだけで 
 
随分負担は違ってくるはずです。 
 
具体的にはかけないと言いましたが 
 
時々 
 
信じられない話が 
 
お客様から入ってくるのです。 
 
 
 
 
 


  リフォームがらみで殺人事件がありましたね。
リフォーム ..4/18 18:50(火)

  >  リフォーム さん
はいあれは残酷な事件でしたね。
何があったか分かりませんが
あんな悪質な人間も居るんだって事
しっかり頭に入れたいですね。
はるぼ ..4/19 16:47(水)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++