駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 27日 (木)
 ホテルの部屋の中での商談は断固拒否
社員から私に相談がありました。 
 
当社で売却委任を受けてる物件を広告に出したら 
 
すぐに反響があって 
 
是非買いたい 
 
そんな話をしたお客様がいるとの事でした。 
 
でも 
 
物件を案内した訳でもないのに? 
 
不思議な話です。 
 
大体こんなケースは他社に案内されたお客様が 
 
その業者を飛び越えて契約したい 
 
なんてパターンが多いのですが 
 
今回は明らかに様子が違います。 
 
そのお客様は今ホテルに泊まっていて 
 
とにかくすぐにその家を買いたい 
 
って事です。 
 
これで契約になる 
 
なんて思って喜ぶようでは未熟な証ですよね。 
 
私たちは最大限に警戒します。 
 
しかし買いたいと言う人に会わない訳にも行きませんから 
 
社員は私に相談して来た訳です。 
 
本来は当社に足を運んでもらえば良いのですが 
 
どうしても忙しくて来れない 
 
って事でしたので止むを得ず 
 
その方の泊まってるホテルで会う事になりました。 
 
で 
 
翌日約束をした時間にホテルに行くと 
 
ロビーにはそれらしき人はいないので 
 
社員はフロントに行き 
 
“○○さんはこちらにご宿泊ですか?” 
 
って尋ねたそうです。 
 
すると 
 
フロントの女の子が青ざめ 
 
少々お待ち下さい 
 
と言って奥に行ったそうです。 
 
するとしばらくして 
 
ホテルの従業員の男たちが 
 
厳しい顔をして社員を取り囲んだそうです。 
 
社員も何が何だか分からずキョトンとしてると 
 
支配人の男性が 
 
○○さんとどう言う知り合いですか? 
 
って聞かれました。 
 
で 
 
不動産の商談に来た事を話すと 
 
またあれこれ質問ばかりするので 
 
社員も少し大声で 
 
○○さんはここに泊まってるかどうか? 
 
それだけ知りたいんです 
 
なんて言うと 
 
どうやらホテルの方達も分ってくれて 
 
それから色々と事情を語ってくれたそうです。 
 
結論から言うと 
 
社員が約束したその○○さんは 
 
前日の夜 
 
ホテルにやってきた警官数人を相手に大暴れした挙句 
 
逮捕されたそうです。 
 
警察の捜査対象だった訳です。 
 
で 
 
その時にホテルの従業員が言うには 
 
全身に刺青が入ってたそうです。 
 
見るからにそのスジの方で 
 
しかもかなりの凶悪犯 
 
で 
 
警察から 
 
ホテルの方達は 
 
万一その人の知り合いが来たら 
 
連絡するように言われてた訳です。 
 
そんな中社員がタイミング良く訪ねて来たので 
 
ホテルは驚いて大慌てって訳です。 
 
あやうく社員も誤認逮捕 
 
って事になる所でした。 
 
まぁしかし危機一髪 
 
社員は難を逃れましたが 
 
しかし今回つくづく思いましたね 
 
私達の仕事は危険と隣り合わせって事を 
 
とにかく色んな人間と接しますから 
 
身の危険は日常茶飯事って訳です。 
 
今回 
 
その警察に大捕り物で捕まった犯人が 
 
何で社員を呼びつけたか 
 
理由は分かりませんが 
 
想像はできます。 
 
家を買う 
 
なんて言って電話してきた訳ですが 
 
実際には警察に追われて 
 
お金に困ってたようですから 
 
逃走資金を手に入れるために 
 
ホテルに監禁して・・ 
 
まぁそんな所でしょう。 
 
いずれにしても 
 
社員の皆さんは 
 
少しでも怪しい 
 
なんて思ったら 
 
必ず私に相談してください 
 
長年仕事をしてると 
 
ついつい気が緩みますが 
 
実際には 
 
私達の仕事は 
 
要所要所は 
 
しっかり緊張感を保つ 
 
これが要求されますよ 
 
って事です。 
 


  投資目的とかでなく、普通の住居用を売り買いした何も知らなかった個人ですが、不動産の人たちのうその多さと他では見たことがない態度に驚きました。情報の非対称にじょうじてやりたい放題だなと感じました。不動産側の人もいろいろな客がいて大変でしょうが、客側も、普通のお人よしほどつけこまれるようで、なるたけ不動産とはつきあいたくないと思いました。リフォームも本当に迷ってしまいます。空き家が増えている一因だと思います。
たんたん ..4/26 15:52(水)

  >たんたんさん
残念ながらおっしゃるような状態は不動産の世界に存在しますね。
この業界の特異性は必然的にそうなってる面があります。
大手の業者でも物件確認の時に平然と嘘をつきますから
逆に言えばウソがつけない人は生きていけないそんな側面もあります。
はるぼ ..4/28 8:10(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++