駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 28日 (金)
 肉体労働の労賃には特別な思いがあります
私は沖縄と東京で暮らした訳ですが 
 
この地域による人間の意識の違い 
 
大変良く理解出来ます。 
 
良く言われるように 
 
沖縄ではウチナータイムってのがあって 
 
時間にルーズなんて言われます。 
 
まぁしかし確かにそうなんですが 
 
それでも沖縄は昔に比べたら随分改善しましたよね。 
 
私達が中学生の時には 
 
先生が授業に普通に遅れてきましたかね 
 
始業ベルがなっても20分くらいしてからやって来て 
 
生徒が 
 
“なんで遅れたか?” 
 
って尋ねると 
 
平然と 
 
“ニーブイしてた” 
 
って言った先生もいました。 
 
まぁしかし改善はしましたが 
 
たまに結婚式や飲み会に参加すると 
 
まだまだ時間の観念は緩いですね。 
 
面白い事に 
 
この緩さ 
 
遅れるだけじゃなんですよね。 
 
早く来すぎる人もたくさんいます。 
 
結婚式では 
 
始まる時にはもう結構出来上がってる 
 
なんてシーンは普通ですし 
 
私の友人の飲み会は 
 
一番早い人は2時間くらい前から来ていて 
 
始まる時間になると 
 
“もー酔っぱらったから帰ろうね〜” 
 
って出て行く人もいます。 
 
仕事でも 
 
私の友人達の話しを聞くと 
 
遅れるどころか 
 
約束を忘れる人も結構いるそうです。 
 
で 
 
電話を入れると 
 
別に悪びれる風もない 
 
なんて言って笑っています。 
 
この最後が大切ですよ 
 
つまり約束をすっぽかされても笑う 
 
これが出来ずに 
 
相手を詰問すると 
 
もう2度と仕事はして貰えない 
 
なんて話しも聞きました。 
 
そんな感じで 
 
同じ日本でも随分時間の感覚が違う 
 
これは沖縄に移住を考えてる人は 
 
しっかり頭に入れるべきでしょうね。 
 
この感覚の違い 
 
実は地域差だけではありませんよね 
 
個人差もあります。 
 
東京でも時間にルーズな人 
 
たくさんいます。 
 
もちろん時間にルーズって事は 
 
家賃の支払いもルーズな事が多い物です。 
 
お金はあっても 
 
ついつい支払いを忘れる人はたくさんいます。 
 
こんな相手に 
 
ワンパターンで接しては 
 
不動産屋は失格ですね。 
 
この家賃の支払いが緩い人 
 
二通りあります。 
 
ひとつは 
 
元々性格がルーズな人です。 
 
これは生まれつきですから 
 
まぁ治りませんね 
 
その都度まめに取り立てる事になります。 
 
もう一つは職業から来る緩さです。 
 
これは建築関係の職人に多いのですが 
 
良く 
 
“入って来るはずのお金が入らなかった” 
 
って言ってきます。 
 
こんな時に 
 
頭ごなしで叱ってはいけません。 
 
建築の職人さんは 
 
実際に仕事をしても 
 
元請けの会社がお金が無くて手間賃が貰えない 
 
なんて事は頻繁に起こるのです。 
 
頻繁に起こるって事は 
 
その世界では皆お互い寛大にならなければ生きて行けないのです。 
 
にも関わらず 
 
不動産に数日家賃が遅れる 
 
なんて言っただけで怒鳴り散らかされては 
 
相手は自分の置かれてる環境との差を感じ 
 
逆切れする訳です。 
 
そんな訳で 
 
常習者でない限りは 
 
まず相手の話に耳を傾けて 
 
家賃の支払いの意思があればお客様だって事 
 
これはしっかり頭に入れましょう。 
 
私は 
 
そんな職人さんたちにたくさん接しましたので 
 
その職人さんを苦境に陥れる原因 
 
つまり 
 
工事代金を踏み倒す 
 
そんな人達を見ると嫌悪感が沸くのです。 
 
特に不動産屋が 
 
日頃良い服を着て 
 
良い車に乗っていながら 
 
汚れた服で汗水垂らして仕事した人達のお金を踏み倒して逃げる 
 
なんてのを見ると 
 
絶対に付き合いたくない 
 
そんな風に強く感じます。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++