駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 4日 (火)
 政治理念は利害の前では無力
先日倒産した 
 
てるみくらぶって旅行会社 
 
女性の社長さんが資金繰りが行き詰まった理由について 
 
高齢者をターゲットにしたために 
 
新聞の広告費がかさんだ 
 
そう言ってましたね。 
 
高齢者にはインターネットより新聞広告の方がまだ効果があるんでしょうね。 
 
そう言えば私の妻も 
 
次回はてるみクラブで旅行に行くつもりだったそうです。 
 
何でも知合いからてるみくらぶは安いって情報が入ったそうです。 
 
安いって言葉に本能的に反応する性格ですが 
 
どうやら今回は被害寸前で逃れたようで 
 
倒産のニュースを見て歓喜の声を上げていました。 
 
生まれ持っての悪運の強さ 
 
長く一緒に暮らしてる私しか分かりませんが 
 
かなり不思議な人間です。 
 
強い守護霊がいるのか? 
 
あるいは宇宙人なのか? 
 
おっといけない 
 
また妻の話を・・ 
 
とにかくこのてるみくらぶ 
 
今時倒産するほど新聞広告を打った訳ですが 
 
まぁ珍しいですよね。 
 
私達の仕事も広告は欠かせませんが 
 
しかしネット時代の到来によって 
 
以前主流だった新聞の折り込みはほとんど使わなくなくなりましたね。 
 
対費用効果から言えば 
 
新聞折り込みはネットに太刀打ちできません。 
 
ただ 
 
他社は新聞折り込みを入れてる所もありますので 
 
たまには良いだろう 
 
なんて思い先月 
 
久しぶりに折り込みを入れたら 
 
反響はゼロ 
 
予想できてた事とは言え 
 
改めて紙媒体の衰退を実感しました。 
 
てるみくらぶは自殺行為でしたね。 
 
で 
 
その新聞折り込みを入れてくれる新聞屋さんから 
 
社員が面白い話しを聞いてきました。 
 
それは 
 
昔は新聞を取ると 
 
ごっそり折り込みが入ってくるので 
 
たまにお客様から苦情があったそうです。 
 
俺は新聞を取ってるのであって 
 
新聞折り込みを取ってるのではないと・・ 
 
まぁ気持は分かりますね 
 
私も同じ気分になりました 
 
なんせ新聞を入れる袋が 
 
折り込みチラシですぐに溢れましたからね。 
 
ところが 
 
今は面白い事に 
 
苦情は全く逆だそうです。 
 
つまり 
 
俺は折り込み広告を見るために新聞を取ってるのに 
 
チラシが少ないって怒鳴ってくるそうです。 
 
まぁ新聞販売店にすれば 
 
好きでチラシが少なくなってる訳ではありませんからね 
 
お気の毒って感じです。 
 
昔はユースを読むために新聞を取ってたのに 
 
今はチラシを見るために新聞を取る 
 
時代の流れを感じますね。 
 
それにしても新聞は10年前と比べ1000万部も発行部数が減ってますが 
 
やっていけるんでしょうかね? 
 
まぁ生き残りを模索するとは思いますが 
 
この事が 
 
新聞の地位低下をもたらす事 
 
これは間違いありません。 
 
私はその兆候を既に感じています。 
 
経営が苦しくなると 
 
企業は生き残る事に神経を使うようになりますから 
 
モラルは低下します。 
 
衣食足りて礼節を知る 
 
って訳です。 
 
新聞社も 
 
業績が悪化すれば 
 
社会的な使命感より 
 
自社の利益 
 
この思いが優先しますから 
 
どうしても購入する読者を意識して 
 
偏った報道になりがちです。 
 
元々新聞は右と左 
 
それぞれに読者を棲み分けてる面がありますが 
 
この傾向が強まってるように思います。 
 
朝日新聞はますます左に 
 
産経新聞はさらに右 
 
そんな感じです。 
 
そうなれば 
 
私達国民の判断基準としての新聞の役目は低下しますよね。 
 
物事は一人一人の国民が 
 
自分で考える 
 
これが今後は大切なように思います。 
 
 
まぁしかし森友学園の件でつくづく思いましたが 
 
右だの左だのと言いますが 
 
実際には皆さん利益のためにその立場を装うってるんですよね。 
 
教育勅語まで園児に暗唱させる人間が 
 
ピンチになれば天敵の共産党まで自宅に招き入れる訳ですからね 
 
さっぱり訳が分かりません。 
 
また右翼とは正反対の立場にある野党の皆さんも 
 
すっかり喜んでド右翼の籠池さんとお友達になりました。 
 
小池章も福島瑞穂も 
 
籠池さんのご自宅で奥様に美味しいお茶を入れていただき 
 
安倍総理の悪口で盛上がったようです。 
 
国会では 
 
安倍陣営が籠池さんを告訴するとか言ってますが 
 
野党は籠池さんを擁護 
 
まったく訳が分かりません。 
 
いずれにしても 
 
私達は 
 
新聞の質が低下した結果 
 
国民の質が低下した 
 
なんて事にならないように 
 
日頃から意識を高く持ちたいものです。 
 
国民のレベルが上がれば 
 
必然的に 
 
新聞の質も 
 
政治の質も上がるはずです。 
 
社員の質が上がれば 
 
社長の質も 
 
会社の質も上がるのと一緒です。 
 
頑張りましょう 
 
みなさん 
 


  うちの嫁さんも朝一番にみるのが折り込みチラシです。
どこどこのスーパーが○円安いとかチラシで比較しています。それが楽しみみたいです。新聞の本文はあまり読んでませんね。
だぶん、チラシがなくなったら、新聞断るかもしれませんねぇ。。。
たか ..4/4 10:24(火)

  >たかさん
やはりそうですか?
その内販売店も
新聞販売店ではなく
チラシ販売店に名称変更するかも知れませんね。
はるぼ ..4/4 19:08(火)

  うちのまわり(23区内)は、ほとんどポスティングチラシしか、効きません。年齢層というよりも、独占されているからでしょう。今まではそれなりに良かったのですが、少し前から、物件情報を出さなくなった、変わったリフォームをして余計売れなくしているなど消費者にとってどうかと思える、独占の弊害が感じられます。もともと(特に日本)では、不動産は不透明なものなのでしょうが、もっとオープンで競争原理が働く市場になってほしいです。スーパーのチラシうそがないから大好きです。でも実際に店に行ってみないともっと安いものには出会えません。
紙チラシ ..4/5 16:01(水)

  >紙チラシさん
不動産業界の閉鎖性は永遠のテーマですね。
当社の近くにも全く物件を紹介しない会社があります。
明らかに顧客の利益より自社の利益を優先してる訳ですが私は社員には絶対に同じ事をするなと強くいってます。
はるぼ ..4/6 8:07(木)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++