駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 5日 (水)
 不運が続くのにはワケがある
ゴルフは 
 
どんなに上手い人でも 
 
100ヤード先の穴に一発でいれる事はできません。 
 
ティーショットとなれば200ヤード以上先に打ちますから 
 
当然狙いは大まかになります。 
 
って事は 
 
松山でもイボミでも 
 
打ったボールの落ちた場所は 
 
穴ポコだったり 
 
木の根っこだったり 
 
なんて事は起こります。 
 
これがゴルフは実力だけでは無く 
 
運も試すスポーツと言われる理由です。 
 
でこの運 
 
本当に不思議ですが 
 
悪い事は立て続けに起こります。 
 
私の場合は 
 
林に打ち込んだボールを出そうとして打つと 
 
また別の木に当たり 
 
更に林の奥に行くこともありますし 
 
その奥に行ったボールが 
 
木の根っこで止まりもうどうにもならない 
 
なんて事もあります。 
 
まぁしかしゴルフではどうでも良いとも言えますが。 
 
この悪い話しの連続して起こる傾向は 
 
私達の仕事でも良く見られます。 
 
よく言われるように 
 
キャンセルはなぜか一つ起こると 
 
次から次へと伝染病のように伝わることがありますし。 
 
トラブルもやっと処理が終わって 
 
ヘトヘトになってしまい。 
 
自分の椅子で少し目を閉じて休んでると 
 
“社長知らない男の人が社長を出せって怒鳴ってます” 
 
なんて電話が来る事もあります。 
 
また 
 
お客様でも不幸が押し寄せてくるのを良くみます。 
 
まだ子どもが小さいのに奥さんが亡くなってしまい。 
 
田舎からお母さんを呼び寄せしばらく手伝ってもらってたお客様がいますが 
 
そのお母さんも突然亡くなってしまい。 
 
自分の中で消化できずに 
 
精神を病んでしまい 
 
職を失った方もいました。 
 
また 
 
老夫婦で 
 
奥さんがガンになり 
 
ご主人が介護していましたが 
 
その寝たきりの奥さんを残して 
 
ご主人が先に亡くなった事もありました。 
 
そんな訳で 
 
とにかく不思議な事ですが 
 
悪い話しは次々と繰り返し起こる事がよくあるのです。 
 
昔は私もよく不動産の買い取りをしていましたが 
 
中々物件が売れずに 
 
困ってるときに 
 
融資して貰ってる銀行が潰れてしまいました。 
 
担保はそこに全部預けてありましたから 
 
真っ青になりましたね。 
 
でこの不思議な現象 
 
実は必ずしも運だけでもない 
 
長く生きてその事がやっと分かるようになりました。 
 
具体的には 
 
不運を覚悟しないから不運は続くのです。 
 
私のゴルフで言えば 
 
林の中に打ち込んだ時に 
 
不運でムカつき 
 
その結果冷静さを失い 
 
それが次の不運につながります。 
 
林に打ち込んだのであれば 
 
とにかく出す事だけに集中すれば良いのに 
 
そんな事態でも欲をかいて 
 
少しでもグリーンに近づけようと無理をするから 
 
また木に当たる訳です。 
 
また銀行が潰れたときにも 
 
在庫を抱えすぎてたから焦った訳です。 
 
資金に余裕があれば 
 
銀行は潰れても 
 
担保は戻ってきます。 
 
ですから焦る事もない訳です。 
 
そんな訳で 
 
神様は 
 
私達に次々に試練を与える事はよくありますが 
 
日頃から余裕を持って生きていれば 
 
その試練のダメージは大きく違ってきます。 
 
よく会社から給料が出なくて 
 
家賃が払えず 
 
真っ青になって当社にやって来る人がいますが 
 
自分自身は運が悪いと思い込んでますが 
 
実際には 
 
1ヶ月給料が入らないだけで破綻する金銭感覚に問題があるのであって 
 
運は大して問題でない事が多いのです。 
 
金銭的に余裕があれば 
 
会社は潰れても家賃は払えますし 
 
そして時間が過ぎれば 
 
新しい転職先は大変良い会社で 
 
結果 
 
前の会社が潰れた事は幸運に結びついた 
 
って事になるのもよくある話しです。 
 
ですから 
 
不運は 
 
それを余裕を持って受け止めれば 
 
時間が過ぎれば幸運だった 
 
なんて事も普通に起こります。 
 
そんな事も考えながら 
 
誰にでも押し寄せる不運 
 
これを手なずけて 
 
人生を楽しみましょう。 
 
そう言えば 
 
私の身近な人間で 
 
奥さんが重い病気になり 
 
大学病院で治療をしてもらったのですが 
 
その長い待ち時間 
 
退屈なので 
 
備えてある血圧計で何気なく測ったら 
 
驚異の200超えだったそうです。 
 
翌日死んでもおかしくない話しです。 
 
奥さんの病気は不運でしたが 
 
そのおかげで 
 
本人は死なずに済んだ訳です。 
 
まぁ言いたいのは 
 
運命を嘆く暇があったら 
 
それをどうすれば幸運に代えられるか 
 
そっちにエネルギーを注ぐと 
 
結構良い話しになったりする 
 
そんな風に思いますね。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++