駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

4月 30日 (日) 無意識も脳に刻まれる
4月 29日 (土) 失恋で得た宝物
4月 28日 (金) 肉体労働の労賃には特別な思い....
4月 27日 (木) ホテルの部屋の中での商談は断....
4月 26日 (水) 健全な人生は収入と支出のバラ....
4月 25日 (火) 綺麗になりたければ社交ダンス
4月 24日 (月) 不動産屋のプライドは大けがの元
4月 23日 (日) 心の健康法は意識て手に入れて....
4月 22日 (土) 金持ちの家に生まれたら勤労意....
4月 21日 (金) 駆け引きの最前線で神経をすり....


 

 4月 7日 (金)
 大声を出せば思考は停止する
先日ある女性の方から 
 
“川端さん好きな色は何ですか?” 
 
って聞かれました。 
 
何でそんな事を聞くのか訊ねたら 
 
それによって私の将来を占うそうです。 
 
心理学では好みの色で性格を判断するようですが 
 
占いってのは初めて聞きましたね。 
 
まぁもちろん私が信じる事はありませんが 
 
せっかくの和んだ空気を壊すのも何ですから 
 
好きな色は何だろう 
 
と考えましたが 
 
これが意外な事に答えが出てきません。 
 
よく考えれば 
 
色は自然界に萬遍なく存在する訳で 
 
これに好き嫌いを求めるのは無理がありますよね。 
 
太陽と月  
 
どっちが好きですか? 
 
とか 
 
水と空 
 
どっちが好きですか? 
 
みたいな話しとあまり変わらないように思います。 
 
私達は服の色はピンクが好きとか黒が好きとか 
 
あるいは部屋は白で統一するのが好きとか 
 
そんな傾向はありますが 
 
これ 
 
色が好きかと言われると 
 
少し違いますよね 
 
ピンクの服が好きな人は 
 
服がピンクってのが好きなのであって 
 
別にピンクが好きなのとは少し違うように思います 
 
例えば 
 
ピンクのご飯とか 
 
ピンクの髪の毛とか 
 
そんな物まで含めて好きになれるでしょうか? 
 
また部屋を白で統一するのが好きだかと言って 
 
自分の顔を歌舞伎役者のように真っ白に塗って街を歩く 
 
なんて事はしませんよね。 
 
まぁ屁理屈のようですが 
 
私の頭は還暦の男性脳ですから 
 
そんな事が頭の中を駆け巡り 
 
結果好きな色は? 
 
って単純な問いに答えられない訳です。 
 
強いて言えば自然の色は皆好きです。. 
 
嫌いな色は 
 
すべて人工的な色です 
 
例えば 
 
お年寄りの厚化粧と真っ赤な服は好きになれませんし。 
 
昔の不動産屋の社長さん達によくいた 
 
時計と指輪と歯の金色も抵抗があります。 
 
そんな訳で 
 
同じ色でも 
 
自然に存在する物はすべて美しく見えますが 
 
人工的な色には好きになれない事も多い 
 
これが私が出した結論です。 
 
私は名画と言われる物も 
 
そんなに美しいと感じる事はありませんが 
 
それは 
 
自然には勝てないと思ってるからです。 
 
どんな名画も 
 
私の部屋の窓を開けて広がる景色には 
 
美しさと言う点では 
 
絶対に勝てない 
 
これが私の美意識です。 
 
私の田舎好きは 
 
そこに根本的な理由があると思っています。 
 
私は 
 
会社も 
 
人為的な部分を強調するのは好きではありません。 
 
ファーストフードや居酒屋の店員が 
 
大きな声で挨拶するからと言って 
 
それを私の会社に持ち込む事はしません 
 
昔参加したセミナーでは 
 
大きな声で社内の空気を元気にしましょう 
 
なんて話しもありましたが 
 
どうもそれは不動産には合いませんね 
 
その証拠に 
 
昔多かったやたら声のデカい会社 
 
ほとんど消え去りました。 
 
私は 
 
自然の色が美しいように 
 
人の営みも 
 
自然が良い 
 
そんな風に考えています。 
 
ですから 
 
当社の中は静かですが 
 
これは不動産屋の自然な姿 
 
そんな風に考えています。 
 
理由も分かっています。 
 
居酒屋とファーストフードの店と比べれば簡単に理解できます。 
 
居酒屋の店員は客からの注文を取って 
 
それを厨房に伝え 
 
出来上がったら運ぶ 
 
この決まった動きをしてる訳です。 
 
ですから 
 
そこには思考を深める必要はありません 
 
だからデカい声が出せるのです。 
 
不動産の仕事は 
 
単純作業ではありません 
 
二つと同じ物件が無い不動産と言う商品を 
 
お客様が一生かかって支払う金額で売るのです 
 
当然そこには 
 
深い知識と 
 
高い戦略が要求さる訳です 
 
にも関わらず 
 
デカい声を出しまくっては 
 
思考が停止してしまいます。 
 
これが不動産屋は静かな方が自然 
 
そんな風に私が考える理由です。 
 
逆に思考を停止させた方が機能する組織は 
 
デカい声が有効です。 
 
軍隊が一番良い例です。 
 
兵隊はごちゃごちゃ考えると戦ができませんから 
 
常に大声でお互いを鼓舞し合ってる訳です。 
 
そんな訳で 
 
大声は思考を止める効果がある 
 
そんな事も 
 
世の中の営業職の皆さんは考えた方が良いですね。 
 
最近 
 
私がお付き合いを止めた広告系の会社がありますが 
 
ここの担当者 
 
女性ですが 
 
いつも元気な声でやってきますが 
 
仕事自体はミスだらけ 
 
こちらの要望は無視だらけ 
 
全く使い物になりませんでした。 
 
会社の方針で元気が良いのでしょうが 
 
残念ながら 
 
私は頭の中身が伴わない元気さは 
 
むしろ不快に感じる 
 
そんな性格です。 
 


  結局好きな色はなんと答えられたのでしょうか?
毎日コツコツ ..4/7 20:55(金)

  > 毎日コツコツ さん
海の青 空の青 若葉の緑 夕焼けの赤と答えました 
頭の良い方なのでこれだけで全て理解してくれました
はるぼ ..4/8 9:00(土)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++