駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 5月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

5月 31日 (水) 風によって舞い上がった物は風....
5月 30日 (火) 面倒は金を生む
5月 29日 (月) 零細企業に王道無し
5月 28日 (日) 人を恨んで苦しむのは自分、恨....
5月 27日 (土) 満たされすぎに注意
5月 26日 (金) 健康の秘訣は水道水
5月 25日 (木) 不動産の世界はやはり特殊
5月 24日 (水) 個人に重きを置くから悩み苦し....
5月 23日 (火) 社員がいるから時代に取り残さ....
5月 22日 (月) 雰囲気に流されないためにまず....


 

 5月 11日 (木)
 生き残りをかけてあれこれ考えると宇宙の法則にまで思いが至ります
ゴルフをやる前は 
 
止まってるボールを打つのは誰でもできる 
 
なんて意識がありナメてかかりますが 
 
実際に始めると 
 
いつまで経ってもまともに当てられない 
 
この悔しさが延々とゴルフの魔力で 
 
どこまでも引き込まれてしまう原因です。 
 
私自身毎週のようにゴルフ場に行ってるのに 
 
スコアがあまり伸びませんが 
 
逆にそれだから止められない訳です。 
 
多分ギャンブル依存症の人が 
 
負けを取り返そうとして 
 
底なしの地獄に落ちるのと似たような心理だろうと思います。 
 
しかし少し考えれば 
 
止まってるボールですが 
 
むしろ当たるのが不思議 
 
そんな事に気づきます。 
 
まず私達がやってる事は 
 
丸い小さなボールに 
 
これまた楕円のヘッドのドライバーを 
 
時速150kmのスピードでぶつける訳です。 
 
当たる訳ないですよね。 
 
実際に私の場合は 
 
いつまで経っても右に行ったり左に行ったり 
 
この摩訶不思議な現象が治りません。 
 
この位にしましょうね。 
 
ゴルフの話しは面白くないですよ 
 
なんて有難いアドバイスを最近頂きました。 
 
語りたいのはゴルフの話しではありません。 
 
私がゴルフボールを打つときに 
 
150`ものスピードをゴルフヘッドで生み出す 
 
この事についての話しです。 
 
不思議ですよね 
 
私の体がそんなに凄い力を出すとは・・ 
 
このスピードを出せる理由は 
 
有難い事に 
 
遠心力と言うものがこの世に存在するからです。 
 
これがあるから 
 
私達はゴルフボールを250ヤードと言う驚異的な距離まで飛ばす事ができる訳です。 
 
実際にこの遠心力を使わずに手の力だけで投げたら 
 
せいぜい3分の1位しか飛びません 
 
言い方を変えれば 
 
遠心力がゴルフと言うスポーツを作り出した 
 
そう言えるかも知れません。 
 
そんな訳で私にとっては大変有難い遠心力ですが 
 
これ 
 
実は宇宙の基本的な構造に欠かせないんですよね。 
 
私達地球は 
 
太陽の周りをクルクル回る事によって遠心力を作り出し 
 
それによって太陽の重力に抗いぶつかる事無く存在できる訳です。 
 
またもっと大きく 
 
私達の太陽系が存在する銀河も 
 
中心部の周りを無数の恒星が渦をまいて回り 
 
結果重力と遠心力のバランスを取ってるから 
 
これまた銀河を存在させ続けてる訳です。 
 
ミクロの世界では 
 
原子の構造は原子核の回りを電子が高速で回転してるようですが 
 
銀河と原子が同じ原理で存在してる 
 
これが本当に不思議です。 
 
ですから 
 
この宇宙は 
 
重力と遠心力のバランス 
 
これによって成り立ってるって事になります。 
 
神の存在を思わずにはいられませんよね。 
 
しかしこの物理的な力学 
 
私達人間社会もこれを意識すると 
 
一見複雑でもよく理解できたりします。 
 
例えば東アジアの政治力学 
 
これもこの遠心力と重力の関係に良く似ています。 
 
元々東アジアは 
 
大国中国と 
 
その回りに存在する衛星国 
 
この構造で安定して訳ですが 
 
産業革命と帝国主義の台頭で 
 
このバランスが崩れて 
 
結果不安定な状況になった訳です。 
 
今の北朝鮮問題も 
 
突き詰めれば 
 
欧米列強と日本が 
 
中国をズタズタにした 
 
その後遺症とも言える訳です。 
 
核を失っては遠心力が暴れ出しますからね 
 
また逆に最近強く感じますが 
 
この昔の安定構造 
 
これが回復されつつあるように感じます。 
 
中国嫌いの方達は考えたくもないかも知れませんが 
 
中国が力を取り戻せば 
 
それによってこの地域は安定する 
 
そんな地政学的な条件があるように思うのです。 
 
アメリカは南シナ海への中国の進出の警戒を声高に語りますが 
 
その南シナ海で中国と領有権を争ってるはずの 
 
フィリピンやベトナム 
 
いずれも中国回帰の動きが明らかに見られます。 
 
ベトナムの国家主席が中国を訪問した 
 
なんてニュースも最近流れました 
 
北朝鮮の問題でも 
 
今戦争を回避しようと汗を流してるのは中国です。 
 
お隣韓国でも 
 
アメリカが北朝鮮を軍事的に叩く 
 
なんて言ってる時に 
 
韓国国民は新しい大統領に 
 
北朝鮮と融和路線を唱える文さんを選びました。 
 
つまり 
 
中国を中心に遠心力で見れば 
 
東アジアは1世紀以上経って 
 
やっと安定期に入ってる 
 
そんな風にも思えます。 
 
まぁしかし中国中心の安定は悪夢 
 
そう考えてブチ壊しにかかる勢力もありますから 
 
まだしばらくはガタガタしますが・・ 
 
いずれにしても 
 
私達人間社会も宇宙の物理法則で 
 
しっかり中心が存在して 
 
そしてその回りに遠心力で距離を保つ人達がいる 
 
これが安定には欠かせない 
 
そんな風に考えるようになったのです。 
 
長くなりましたね。 
 
この話しの続きはまたいずれ・・ 
 
 
そんな感じで 
 
会社の将来を考えるのに 
 
宇宙の法則にヒントを見つけたりなんかする事もあるって訳です。 
 


  私は、はるぼさんのゴルフの例え話が分かりやすくて、大好きです。
我々、一般ゴルファーでも150キロのスピードがあったとは、驚きです。
どきまさ ..5/12 8:32(金)

  >どきまさ さん
有難うございます。
どうもいまいち表現力が足りないので時々ゴルフに頼ってしましますが
それでも良いって言っていただけると大変ありがたいです。
はるぼ ..5/12 11:58(金)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++