駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 5月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

5月 31日 (水) 風によって舞い上がった物は風....
5月 30日 (火) 面倒は金を生む
5月 29日 (月) 零細企業に王道無し
5月 28日 (日) 人を恨んで苦しむのは自分、恨....
5月 27日 (土) 満たされすぎに注意
5月 26日 (金) 健康の秘訣は水道水
5月 25日 (木) 不動産の世界はやはり特殊
5月 24日 (水) 個人に重きを置くから悩み苦し....
5月 23日 (火) 社員がいるから時代に取り残さ....
5月 22日 (月) 雰囲気に流されないためにまず....


 

 5月 30日 (火)
 面倒は金を生む
不動産の免許は5年に一度の更新ですが 
 
私の場合二つの会社の代表をしていますので 
 
5年で2回更新します。 
 
最初は行政書士に頼んで更新しましたが 
 
2回目以降は自分で手続きするようになりました。 
 
更新は5年に2回ですが 
 
その間には支店の開設だとか 
 
あるいは登録事項の変更だとか 
 
実際には 
 
何度も不動産免許係に足を運ぶ事になります。 
 
ですから私の場合は 
 
もうすっかり慣れました 
 
今では他社の更新も引き受けたい位です。 
 
会社が潰れれば行政書士でもやろうか? 
 
なんて思うかもしれませんね。 
 
しかしこの体験 
 
本当に色んな事が学べます。 
 
一番思うのは行政の非効率さですね。 
 
申請書なんぞはとっとと書式を変えて 
 
エクセルかワ−ドで簡単に入力できるようにすれば良い物を 
 
書式を変えずにワード 
 
なんて無理をしますから 
 
私達は四角いマスに一文字ずつ打ち込まなければならず 
 
結局時間効率を考えて手書きになります。 
 
この手書きの文字は私のような悪筆な人間には苦痛ですから 
 
本当にやっかいです。 
 
また職員の職員の皆さんも読みづらく 
 
読解に時間がかかりますので 
 
大変非効率だと思いますが 
 
硬直した行政組織は 
 
この程度の改善もできない 
 
これを見て 
 
私達日本の国の抱える大きな問題が見て取れる訳です。 
 
また直接申請する事によって感じるのは 
 
お役人の方は必ずケチをつけてきますね。 
 
この指導 
 
一貫性があるのであれば問題ありませんが 
 
私のように何度も申請していると 
 
ひとつふたつ 
 
いわゆる重箱の隅をつつく 
 
そんな指導をされる事がよくあるのです。 
 
例えば 
 
“お店の外から机の配置が分かる写真を追加して下さい” 
 
なんて言われた事もあります。 
 
何度も更新してるのに 
 
それまで一度も言われたことが無い 
 
にも関わらずそんなケチ 
 
いや間違い指導をして来るのです。 
 
いちいち逆らってはクレーマーみたいになりますから 
 
大人しくご指導に従う訳ですが 
 
こんな事を体験すると 
 
公務員心理にも思いが行く訳です。 
 
私が想像するに 
 
その指導は多分 
 
暗に 
 
行政書士に頼んで下さい 
 
って言ってるようにも思います。 
 
公務員の皆さんにとっては 
 
プロに提出してもらった方が楽でしょうし 
 
その業界が繁栄すれば 
 
退官後の仕事も確保できるって事でしょからね。 
 
おっといけない 
 
これは少し妄想が過ぎましたね。 
 
まぁいずれにしても私が感じるのは 
 
公務員と行政書士は 
 
多分お互いが 
 
素人にはなるべくやって欲しくない 
 
そんな思いがあると思う訳です。 
 
だから行政の書類は 
 
不便で難しい訳です。 
 
不便で難しいって事は 
 
面倒くさいって事です。 
 
面倒くさいって事は 
 
お金を払って誰かにやってもらいたい 
 
そんな心理につながる訳です。 
 
これが無意識の中で 
 
公務員の皆さんには蔓延してる 
 
そんな風に考えています。 
 
まぁしかし 
 
行政だけではありませんね。 
 
私達民間もその人間の面倒臭さに商機をみつけてる訳です。 
 
特に私達のようなサービス業は 
 
物を作り出す訳ではありませんから 
 
その面倒くささを代行して 
 
それで糧を得てる訳です。 
 
社員が面倒くさい 
 
って言葉を発すると 
 
私が怒るのはその思いがあるからです。 
 
面倒くさい事をやるから 
 
私達は報酬が貰える 
 
だから 
 
面倒くさい事が来たら喜びなさいって話しです。 
 
そんな訳で 
 
私達も行政書士も 
 
面倒な事で報酬を得る事には変わりがありませんが 
 
ただ 
 
行政の面倒は 
 
先ほどの宅建免許申請の手続きのように 
 
実は簡素化効率化できるのに 
 
あえてしない 
 
そんな面がありますから 
 
少し厳しく言えば 
 
意図的に作られた面倒くささ 
 
そんな風にも言える訳です。 
 
まぁしあし 
 
公務員はそれで生きて行けるかもしれませんが 
 
私達はそれではダメですね。 
 
私達が対峙する面倒は 
 
そんな人為的な物であってはいけません。 
 
家賃を払わない人とか 
 
クレーマーとか 
 
ルールを守らない人とか 
 
日頃そんな人と接しますが 
 
もちろんそんな人間を私達が 
 
わざと作った訳ではありません。 
 
こんな人間がいて困ってる 
 
だから何とかして欲しい 
 
この切実な家主の思いに私達の出番がある訳です。 
 
そんな訳で 
 
私達民間の人間は 
 
顧客の解決できない問題に汗を流す 
 
この気持があって初めて成り立つ 
 
この事はしっかり頭に叩き込みたいものです。 
 
ただ 
 
面白い事に 
 
不動産の世界 
 
特に私達のような 
 
昔からの地縁血縁が存在する場所では 
 
地主や農業組織 
 
そして市会議員や不動産屋 
 
皆さんで 
 
なあなあの世界を作ってますから 
 
信じられないような事が起こります。 
 
最近も 
 
そんなズブズブの関係から脱した地主さんがいて 
 
色々書類を見せてもらいましたが 
 
まぁひどい物ですね。 
 
私自身はこの地域で 
 
沖縄出身と言う事でその地場の出身の皆さんからは排除されてますが 
 
しかし今となっては 
 
それが大変良かったと思っています。 
 
競争にさらされない世界が 
 
いかに堕落するか 
 
はっきり見て取れました。 
 
私達の未来は明るい 
 
そんな風に感じる事ができました。 
 
 


  私も自社の決算など自分で処理しています。
初めは難しくて大変だと思っていましたが、理解してしまうとあっという間です。
私も昔からそういった書類は、わざと(この場合は税理士、税務署職員の将来のため)難しくしていると思っていました。
税務にかかわらず、何事もお金を払って誰かにやってもらうのもありだと思いますが、会社が上手くいっていないのに何でも人任せの人を見ると、思わず唸ってしまいます。
ニチ ..5/31 9:46(水)

  >ニチさん
自分でやれば勉強にもなりますよね。
私も個人の申告は全部自分でやってますから
減価償却等の専門的な事も
家主さんに細かく説明する事がきます。
はるぼ ..6/1 7:45(木)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++