駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 5月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

5月 31日 (水) 風によって舞い上がった物は風....
5月 30日 (火) 面倒は金を生む
5月 29日 (月) 零細企業に王道無し
5月 28日 (日) 人を恨んで苦しむのは自分、恨....
5月 27日 (土) 満たされすぎに注意
5月 26日 (金) 健康の秘訣は水道水
5月 25日 (木) 不動産の世界はやはり特殊
5月 24日 (水) 個人に重きを置くから悩み苦し....
5月 23日 (火) 社員がいるから時代に取り残さ....
5月 22日 (月) 雰囲気に流されないためにまず....


 

 5月 31日 (水)
 風によって舞い上がった物は風が止めば落ちるのが定め
一昨日は宅建免許の更新のため都庁に行きましたが 
 
都心に行ったついでに 
 
たまたま私が会いたいと思ってる人が上京してましたので 
 
会ってきました。 
 
なぜ会いたいかと言うとファンだからです。 
 
どんな人かと言えば 
 
沖縄の市川海老蔵って感じでしょうか? 
 
沖縄国立劇場のホームページの表紙を飾ってる男です。 
 
沖縄には歌舞伎に似た組み踊りと言う芸能がありますが 
 
この中で彼が演じる阿麻和利 
 
これが最高で 
 
何度も何度も観ていました 
 

 
 
でいつか会って話がしたい 
 
なんて思っていたら 
 
これこそ見えない力ですよね。 
 
たまたま私が都庁へ行く日に 
 
彼もピンポイントで沖縄から上京してたって訳です。 
 
で1時間程度で切り上げるつもりが 
 
たまたまそこに有名な脚本家の方も来てましたので 
 
話しが盛上がり 
 
結局3時間もあれこれ話していました。 
 
しかし芸能にしろ脚本にしろ 
 
その世界で上に行く人達は明らかに生まれ持った物が違いますね。 
 
と言うより見えない力で導かれてる 
 
そんな風に強く思います。 
 
例えば私が会った男は 
 
沖縄の古典芸能に進んだのは 
 
高校一年の時だそうです 
 
強豪校の野球部で練習に明け暮れてるときに 
 
偶然古典芸能に触れ 
 
そしてその瞬間体に衝撃を受け 
 
そのまま野球を止めて 
 
芸大に入る決意を固めた 
 
って話しをしていました。 
 
まるで芸能の神様に啓示を受けたって訳です。 
 
で脚本家の方 
 
東北出身の女性ですが 
 
この方も明らかにある事をきっかけに脚本の道に進んでる訳ですが 
 
そのいきさつは 
 
ある日突然自分の体に起こった変化 
 
これによってその道に導かれています。 
 
まだ現役で活躍されてる方なので 
 
私がこれ以上詳しく書くことはできませんが 
 
いずれにしても 
 
このお二人 
 
会った瞬間にオーラを発していますが 
 
このオーラ 
 
努力して発する物ではなく 
 
生来その人に備わってる 
 
そんな風に感じます。 
 
ですから神に選ばれし者達 
 
そう私は感じました。 
 
で 
 
何でそんな人達が私のような何の魅力も無い初老の男に会うのか? 
 
不思議ですよね。 
 
しかしそれは不思議ではありません 
 
彼等が私のような凡人と会うのは 
 
自分を高みに置いてないからです。 
 
と言うより 
 
彼等がその世界で成功してるのは 
 
社会の評価に舞い上がらないから 
 
そうも言えます。 
 
つまり 
 
芸能にしろ脚本にしろ題材が詰まってるは庶民の中であり 
 
セレブとばかり付き合っては 
 
彼等の仕事は行き詰まる訳です。 
 
先日引退した宮里藍ちゃんも 
 
地元での評判を聞くと 
 
有名になる前と後 
 
全く性格は変らないそうです。 
 
また今でも人気が高い具志堅用高 
 
5回目の防衛をした後 
 
少し飲んだ事がありますが 
 
有名になっても 
 
全く変らず沖縄の田舎青年でしたね。 
 
その性格が今でも活躍してる理由 
 
私はそう思っています。 
 
本物の人達は 
 
周りの評価で自分が変る事は無い 
 
これは紛れもない真実です。 
 
逆に私がこれまで会った有名人の中には 
 
いかにも舞い上がってるって感じの人 
 
多かったですね。 
 
悉く落ちぶれていきます。 
 
不動産屋も 
 
若くして大金を手にした人達の中には 
 
自らを高みに置いてしまう人 
 
多いですね。 
 
これも転落の方程式です。 
 
人の事ではありません。 
 
私も若い頃舞い上がった時期があります。 
 
成功と言う言葉に執着する 
 
そんな仲間がたくさんいて 
 
何か自分たちが特別な存在 
 
そんな風に思っていました。 
 
私は幸いにも 
 
目を覚ませてくれた友人がいたから戻る事ができましたが 
 
あのまま舞い上がってたら? 
 
と思うとぞっとします。 
 
私が今同業者とゴルフに行かないのはその経験からです。 
 
自己評価の高い軽い男達との付き合いはもう散々しました。 
 
これからは 
 
じっくり 
 
さえない初老の人生 
 
思い切り楽しみたいと思います。 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++