駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 5月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

5月 31日 (水) 風によって舞い上がった物は風....
5月 30日 (火) 面倒は金を生む
5月 29日 (月) 零細企業に王道無し
5月 28日 (日) 人を恨んで苦しむのは自分、恨....
5月 27日 (土) 満たされすぎに注意
5月 26日 (金) 健康の秘訣は水道水
5月 25日 (木) 不動産の世界はやはり特殊
5月 24日 (水) 個人に重きを置くから悩み苦し....
5月 23日 (火) 社員がいるから時代に取り残さ....
5月 22日 (月) 雰囲気に流されないためにまず....


 

 5月 5日 (金)
 得体の知れない何かに動かされてる
当社のドメインはHS55ですが 
 
良くどうしてですか? 
 
って聞かれます 
 
まぁこれと言った意味はありません 
 
色んな事が頭に浮んで決めた訳です。 
 
王貞治のホームラン記録とか 
 
あるいは松井秀喜の背番号だとか 
 
また55はGO GO 
 
ですから積極性をイメージしてる 
 
ってのもあります。 
 
ただ色んな理由の中で 
 
一番の理由は 
 
これは今日 
 
つまり端午の節句の日だからです。 
 
どうして端午の節句かと言うと 
 
私は男の子が3人ですから 
 
この日には特別な思いがあるのです。 
 
また初孫も男の子ですから 
 
今日は鯉のぼりを立てて 
 
盛大にお祝って事になります。 
 
また私の名前は川端ですから 
 
端午って言葉に親しみもあります。 
 
が 
 
私の名字の川端 
 
沖縄には大変少なく 
 
良く沖縄の人にも 
 
ナイチャーですか? 
 
って聞かれます。 
 
実はこれにはあまり深い歴史はありません 
 
戦前まで私の家の名字は眞境名です 
 
読み方はマジキナです。 
 
東京では誰も読めませんよね。 
 
実際に戦前本土に来た私の祖先は大変困った訳です。 
 
いちいち説明しなけらばなりませんから 
 
で 
 
沖縄戦がやって来て 
 
結果役所の戸籍は全て焼失したために 
 
沖縄の住民は 
 
皆新しく届ける事になったそうです。 
 
なんせ戸籍が焼けた訳ですから 
 
もう今度は好き勝手な名前を届け良い訳です。 
 
で 
 
私の家は 
 
子供達は本土に行っても困らないように 
 
大和風の名前の川端にしたって話しです。 
 
ですから重みも何もない訳ですが 
 
ただ今町田で仕事をして 
 
とても不思議に思う事があります。 
 
実は町田では川端って名字は昔からある名前なんです。 
 
ですから 
 
私の事を地元の人間だと思ってる人もいます。 
 
まあそれがどんな影響を及ぼしてるかは分かりませんが 
 
少なくともマジキナ 
 
なんて異人風の名前よりは信用さてると思いますね。 
 
それと不思議な事がもう一つあります。 
 
私の実家の畑に 
 
マチダと読んでた場所があるのです。 
 
いきさつは分かりませんが 
 
うちの村に町田って名字はありませんから 
 
もしかしたら 
 
町田から来た人が住んでてそう呼ばれたのかも知れませんね。 
 
いずれにしても 
 
町田と沖縄の富盛村 
 
遠く離れて何の縁もないように思えますが 
 
私は何か不思議な因縁を感じる訳です。 
 
ですから 
 
普段は神も仏も信じませんが 
 
今日だけは孫の健やかな成長を祈って 
 
地元の神社にお参りです。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++