駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間
6月 20日 (火) たまには肉体に抗う
6月 19日 (月) ハイテクも人次第
6月 18日 (日) 負動産のお話
6月 17日 (土) 文句を言う前にひと呼吸
6月 16日 (金) 絆は過剰評価すると失望しすよ。


 

 6月 11日 (日)
 それぞれの空間
先週所属クラブの新人を集めた懇親会のお誘いがありましたので参加してきました。 
 
昨年入会した新入会員と 
 
フェローシップ委員会の古い会員の皆さんと 
 
合同でコンペをして 
 
終わってから懇親会をしました。 
 
全く知らない人ばかり 
 
50〜60人の集まりでした。 
 
私は元来こんな感じのパーティーは苦手です。 
 
田舎で生まれ育ちましたから 
 
知らない人ばかりに囲まれれば緊張します。 
 
まぁしかしこの歳でそんな事を言ってもいられませんので 
 
頑張って参加する訳ですが 
 
今回私は大した緊張もせずに 
 
楽しく過ごす事ができました。 
 
理由は 
 
参加者の中に初対面ですが 
 
大学の先輩がいたのです。 
 
先輩と行っても私より5歳年上ですから 
 
一緒の時期に大学にいた事はありません。 
 
にも関わらず 
 
その先輩はずっと私に張り付いて 
 
親しく話しかけてくれたのです。 
 
それだけではなく 
 
他のメンバーも紹介してくれましたので 
 
すっかり打ち解けて 
 
緊張する間もなく懇親会は終了となりました。 
 
しかし不思議なものですよね 
 
今まで一度も会った事もないのに 
 
同じ大学を卒業したと言うだけで 
 
一気に心理的な距離は縮まるのです。 
 
これは私達だけではありません 
 
他のメンバーの方達を見ても 
 
同じ大学を出た方達は 
 
特別に親しい 
 
そんな風に見えます。 
 
日頃の会話でも 
 
あの人はどこそこの大学の野球部だったかなんとか 
 
とにかく学校に絡めた話しが多いのです。 
 
でもどうしてなんでしょうね? 
 
みんな還暦を過ぎた人だらけなのに・・ 
 
その心理を考えると 
 
やはりどこか誇りを持ってるんでしょうね 
 
実際有名大学の方が多いですから 
 
堂々と出身校を語れますよね。 
 
でも 
 
そうでない人達はどんな思いでしょうかね? 
 
学歴を語りたくない人もいるでしょうから 
 
そんな人達は少し肩身が狭い思いをしてるのかも知れませんね 
 
この高学歴の方達が多数を占める集団 
 
私はあまり馴染みがありませんが 
 
それでも少し覗くと 
 
大変色んな事が分かります。 
 
普通金持ちが集まる世界は 
 
威張り腐った嫌な人間の集まり 
 
なんて思うかもしれませんが 
 
全く逆ですね。 
 
名門ゴルフ倶楽部の金持ちの皆さんは 
 
ほとんどの方が謙虚です。 
 
同じ金持ちでも 
 
不動産屋の金持ちとは明らかに違います。 
 
品が良いと言うか 
 
とにかく醸し出す空気が違います。 
 
少しお酒が入り 
 
色んな事を話すと 
 
気持が純粋な人が多い 
 
これも分かります。 
 
今回初めて色んなメンバーとじっくり話して思いましたが 
 
私は形の上ではメンバーですから仲間になれましたが 
 
本当の意味で溶け込むのは難しいですね。 
 
育ちの違い 
 
私自身がこれを強く感じるのです。 
 
まぁ実際には一緒にゴルフをするだけですから 
 
それに留まれば問題ありませんが 
 
これ以上の付き合い 
 
例えば奥さんを連れて自宅に招かれる 
 
なんて事は私には絶対にありません。 
 
大体招かれても 
 
私の妻は絶対に行きません 
 
高学歴の上流社会の女性の皆さんとは 
 
言葉が通ずるかどうかも怪しいものです。 
 
で 
 
私はその場所は自分の本来の居場所ではない 
 
この事は理解できますが 
 
私と同じ人種でありながら 
 
それが良く理解できずに 
 
周りからひんしゅくを買ってる人がいる 
 
そんな話しを少し耳にしました、 
 
これは差し障りがありますから 
 
あまり書けませんが 
 
中身が伴わないまま 
 
セレブの真似をしても 
 
周りは大人ですから口にしませんが 
 
実際には浮いてしまってるって訳です。 
 
まぁ辛いですよね。 
 
でも 
 
これは何もセレブの世界が良くて 
 
そうでない場所が悪い 
 
って話しではありませんよ。 
 
上下の話しではなく 
 
人が作る世界は多様だって話しです。 
 
誰でも自分の本来の居場所があって 
 
そこに居るのが一番幸福感を味わえるって事です。 
 
実際に私は上流社会では居場所がありませんが 
 
沖縄に戻れば 
 
自分が本当に幸福になれる空間があります。 
 
ガラクタみたいなゴルフクラブで 
 
マナーもルールも良く知らない 
 
そんな男たちとゴルフをして 
 
そして終わったら 
 
農機具倉庫で泡盛で酒盛り 
 
これが私が大好きな空間です。 
 
で 
 
そんな話しをした訳です。 
 
セレブの皆さんに 
 
そして 
 
その方達が私に言う訳です。 
 
楽しそうですね私も連れて行って下さいと 
 
で 
 
私は答える訳です。 
 
残念ながら皆さんは浮いてしまいますから止めた方が良いと 
 
まぁそんな訳です。 
 
神様は皆平等に居場所を作ってますから 
 
その与えられた場所を大切にすれば良いのです 
 
それが理解できずに 
 
違う世界に行っても 
 
そこでは違和感を味わい苦痛になる 
 
って訳です。 
 
実際に私の村でも本土から移住した人がいて 
 
溶け込めないそうです。 
 
同じ話で 
 
不動産で儲けて 
 
セレブの仲間になったつもりで舞い上がっても 
 
ゴルフ場のクラブハウスでの声のデカさで 
 
周りは自分たちの仲間では無い 
 
って事に気づいてる訳です。 
 
名門クラブでは 
 
大声に注意 
 
私が今回学んだ事です。 
 
 
あぁ窮屈 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++