駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 30日 (金) 言葉を文字にすれば恐ろしい化....
6月 29日 (木) 組織と個人
6月 28日 (水) 営業能力の差はスピードの違い
6月 27日 (火) 卑劣でウソをつく これが人間....
6月 26日 (月) 籠池症候群に注意
6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間


 

 6月 19日 (月)
 ハイテクも人次第
米海軍のイージス艦が貨物船と衝突して航行不能になったようですね。 
 
犠牲者の遺体も見つかったようで悲惨な事故となりました。 
 
この事故を起こしたイージス艦 
 
横須賀にタグボートに支えられて運ばれる姿は 
 
良く目にする怪我をした力士が 
 
小さな呼び出しさんに支えられて退場する姿とかぶってしまいました。 
 
しかし今回の事故 
 
情けないですよね。 
 
このイージス艦はハイテク防衛システムを備えていて 
 
北朝鮮からの弾道ミサイルも打ち落とす 
 
そんな話しです 
 
ですから日本は6隻も保有していますが 
 
なんせ高価で一隻当たり1500億円だそうです 
 
莫大な予算を使っても北朝鮮からの脅威に対抗できるのであれば 
 
まぁ納得せざるを得ないのですが 
 
しかし今回の事故を見ると 
 
どうもその話しは怪しい 
 
そんな風に直感的に感じてしまいますね。 
 
なんせ弾道ミサイルどころか 
 
近づいてくる貨物船も探知できなくて 
 
航行ができなくなるほどダメージを受けるのであれば 
 
神の盾どころか無防備って事ですよね。 
 
私達は日頃からアメリカが北朝鮮だの南シナ海だの 
 
そんな情報をガンガン流してくる物ですから 
 
国民の間に恐怖が湧き 
 
結果どうなるかと言えば 
 
アメリカから莫大な金額で武器をたくさん買ってる訳です。 
 
私は防衛についての知識はありませんから 
 
あまり突っ込んだ話しもできませんが 
 
今回のイージス事故で心の中に湧いてくるのは 
 
神の盾と言われて買わされてる物が 
 
もしかしたらガラクタかも知れない? 
 
って疑念ですよね。 
 
大体このイージスは日本は1500億円で買ってますが 
 
韓国は800億円で買ってる 
 
なんて話しがネットでは出てきますよね。 
 
仕様が違うって事なんでしょうが 
 
北朝鮮の脅威に備えると言う事であれば 
 
地理的に近い韓国が800億円で足りるのであれば 
 
日本もそれで足りるように感覚的には思いますよね。 
 
まぁいずれにしても 
 
この防衛の世界は 
 
機密事項が多いのと 
 
ハイテク化が進んで素人には理解できないために 
 
私達の税金が余分に吸い上げられてる 
 
これは間違いないように思いますね。 
 
北朝鮮の危機もこないだ高まりましたが 
 
その中身を見ると 
 
アメリカ本土攻撃能力を北朝鮮が手に入れるかも知れないって事です 
 
逆に言えば 
 
日本への核攻撃能力は問題にならないのです 
 
どうしてかと言えば 
 
もうすでにその能力は取得してる 
 
って事です。 
 
であれば 
 
アメリカが騒いでも日本が騒ぐ理由はないようにも思いますが 
 
どうも私はアメリカの武器産業の企みに 
 
日本がまんまとハマってる 
 
そんな風に思えてなりません。 
 
尖閣の問題も 
 
アメリカは日米安保条約の適用範囲 
 
と言いながら 
 
領土問題については 
 
どちらの立場にも立たない 
 
なんて言ってますよね。 
 
こんな中途半端な態度が 
 
この問題を延々と長引かせる訳です。 
 
この問題が長引けば 
 
米軍は沖縄に駐在し続ける事ができますし 
 
日本は戦闘機の購入を続ける訳ですから 
 
穿った考えをすれば 
 
アメリカは尖閣問題が解決しては困る訳です。 
 
だから中途半端な態度を取ってる 
 
私は最近そんな気がしてなりません。 
 
また話しが逸れましたね 
 
イージスに戻りましょう 
 
この事故から学ぶ事は 
 
どんなに最新鋭の機器を備えても 
 
人間が堕落すれば 
 
それは単なるガラクタになるって話しです。 
 
弾道ミサイルまで監視してるのに 
 
目先の近づく貨物船には全く不注意だったって訳ですから 
 
人間がだらければ 
 
いくら金をかけても意味が無いって事です。 
 
ハイテクに目が行きすぎて 
 
目先が見えなくなる 
 
これは私達のビジネスの世界でも頻繁に起こります。 
 
当社の社員を見ても 
 
携帯が壊れたからお客様に連絡ができない 
 
なんて良く言いますが 
 
連絡先は手書きで保存すれば何も問題ないのに 
 
高いスマホを買ってしまっために 
 
その出費に見合う利用をしたいという心理が 
 
逆に不合理な行動につながる訳です。 
 
そんな感じで 
 
時代が急激に進歩する今 
 
私達は 
 
いつの間にか商業主義に思考能力を奪われ 
 
ムダだったり不合理だったり 
 
そんな行動が増えていますから 
 
新しい物には 
 
ただ飛びつくだけではなく 
 
まず自分の頭で考える 
 
これは習慣づけたいものです。 
 
国の偉い方も 
 
その気持があれば 
 
もしかしたらイージス艦は買わなかったかも知れない 
 
私はそう思っています。 
 
大体専守防衛であれば 
 
なんで移動式の船にシステムを乗せる必要があるのか? 
 
私はさっぱり分かりません。 
 
陸上に配備した方が 
 
貨物船にぶつからずに済むのに? 
 
そう思いませんか? 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++