駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 30日 (金) 言葉を文字にすれば恐ろしい化....
6月 29日 (木) 組織と個人
6月 28日 (水) 営業能力の差はスピードの違い
6月 27日 (火) 卑劣でウソをつく これが人間....
6月 26日 (月) 籠池症候群に注意
6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間


 

 6月 23日 (金)
 トイレが古いと若い人は足が向きません
不動産とリフォーム 
 
これは切っても切れない縁ですが 
 
しかし時代の流れに伴い 
 
このリフォームは拡大する一方ですね。 
 
昔は入居者が入れ替わるときには 
 
掃除だけしておしまい 
 
ってのがほとんでした。 
 
しかも今とは違い業者が入る訳ではありません 
 
入居者が自分で掃除するのです。 
 
私も学生の頃は汗だくになりながら雑巾がけをした事を覚えています。 
 
その後 
 
畳やフスマ頻繁に入れ替えるようになり 
 
やがてクロスも張り替える 
 
これが常識になりました。 
 
まぁそれでも賃貸は家主も大変ですから 
 
出費を最低限に抑える訳ですが 
 
中古物件の売買に至っては 
 
大規模リフォームが当たり前になりましたね。 
 
特に水回り 
 
まだ新しくても 
 
前の入居者が使ってただけで気持ち悪いので 
 
そっくり入れ替える人 
 
増えてきました。 
 
この急激なリフォーム欲求の拡大 
 
どうして起こるかと言うと 
 
住宅設備が短期間に進歩したからですよね。 
 
私が大学の頃は 
 
ステンレス流し台が登場しましたので 
 
それまでのセメントで固めた流し台は敬遠されるようになりました。 
 
それからシステムキッチンやらなんやら 
 
とにかくすざましい勢いで進化しましたからね 
 
一度良い物を見てしまうと 
 
それまで何にも不満無く使ってたステンレス流し台が 
 
急に惨めに思うようになる訳です。 
 
同じ事が 
 
お風呂やらトイレ 
 
そしてサッシやエアコン 
 
全てに起こり続けてますから 
 
私達はその超高速の変化に必死についてくべく走り回ってる 
 
そんな感じです。 
 
ただこの住宅設備の変化 
 
これにあまり興味がない 
 
なんて人もいます。 
 
これは個人差もありますが 
 
年齢による違い 
 
これが大きい物です。 
 
高齢者は 
 
お金があっても現状に満足していれば 
 
変化を嫌う傾向にあります。 
 
これは今の時代に限った事ではなく 
 
私が若い頃 
 
実家のトイレを水洗にしてもらいたい 
 
なんて言ったら 
 
父親が猛反対 
 
大げんかになった事があります。 
 
私達からすればくみ取りトイレは苦痛でたまらなかったのですが 
 
父親は小さい頃から還暦過ぎまで馴染んでましたので 
 
全く不満を感じて無かった訳です。 
 
そんな訳で 
 
この住宅のリフォーム欲求 
 
世代間で大きな違いがあります。 
 
そして 
 
それをしっかり意識して 
 
相手の事を理解する努力をしないと 
 
親子関係が崩れる 
 
そんな事にもなります。 
 
このリフォームに端を発した親子ゲンカ 
 
昔は本当によく目にしました 
 
当社に部屋探しに来る方の動機がそこにある 
 
そんな事もよくありました。 
 
が 
 
最近はそれは耳にしなくなりましたね。 
 
核家族で同居が減りましたから 
 
リフォームでモメる事もない訳です。 
 
ただ 
 
こないだ知合いの方が嘆いてましたが 
 
息子が結婚して近くにいるのに 
 
ほとんど寄りつかないそうです。 
 
で 
 
本人が悩んでましたので訪ねた訳です 
 
トイレは新しいですか? 
 
と 
 
すると 
 
新築当時からそのまま 
 
って事でした。 
 
で 
 
また聞いた訳です。 
 
ウオシュレットは付いてますか? 
 
と 
 
するとそれすら無いそうです。 
 
で 
 
私は言いました 
 
トイレをリフォームすればお孫さんを連れて遊びに来るようになりますよ 
 
って 
 
で 
 
私に言われた通り 
 
トイレをリフォームしたら 
 
それまでより遊びに来る事が多くなったそうです。 
 
お嫁さんにすれば 
 
ダンナの実家のトイレが汚くて生きたくない 
 
なんて口にできませんからね 
 
口にはできないけど足は向かない訳です。 
 
孫の顔が見たいと思えば 
 
まず水回りのリフォーム 
 
これが今の時代です。 
 
私も 
 
最近トイレを入れ替えたばかりです。 
 
そのせいかどうか分かりませんが 
 
頻繁に息子家族が訪ねてきてくれます。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++