駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 30日 (金) 言葉を文字にすれば恐ろしい化....
6月 29日 (木) 組織と個人
6月 28日 (水) 営業能力の差はスピードの違い
6月 27日 (火) 卑劣でウソをつく これが人間....
6月 26日 (月) 籠池症候群に注意
6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間


 

 6月 25日 (日)
 死ねば支え合う仕組みが変わるだけ
小林麻央さん 
 
残念ながら亡くなりましたね 
 
私の孫と同世代のお子さんがいますので 
 
どんなに心残りだっただろうと思うと 
 
本当にお気の毒です。 
 
あとは周りがしっかり育てていただき 
 
無事に成長して欲しいと思います。 
 
私達人間はお互い支えって生きていますから 
 
自分がいなくなると周りはどうなるのだろうか? 
 
なんて心配になりますよね。 
 
私自身長男が産まれた時に 
 
自分の命は自分の物ではない 
 
そんな思いが湧いてきました。 
 
ですからそれまで自分の将来ばかり考えてたのが 
 
瞬時に自分の事は吹っ飛んだ 
 
あの強烈な感覚は今でもはっきり覚えています。 
 
私自身はガラス越しにモソモソ動く長男 
 
これを見た瞬間に 
 
自分も生まれ変わった 
 
これを強く感じた訳です。 
 
それ以来 
 
妻は出産子育てがありますから 
 
自分はしっかり食い扶持を稼ぐ 
 
この事に専念して 
 
今まで生きてきたように思います。 
 
しかし会社を起こして26年 
 
ふと周りを見ると 
 
家族以外にも私を中心に生活が成り立ってる人がたくさんいます。 
 
こうなると 
 
もうがんじがらめって感じですね。 
 
社員の子供達を見ると可愛いのですが 
 
同時に背中が寒くなるような恐怖心も湧いてきます。 
 
自分はこの子達まで責任を負わされてる 
 
そんな風に感じるのです。 
 
しかし自分が元気な内は頑張るとして 
 
この私を中心として出来上がってる仕組み 
 
私が死んだらどうなるんだろう? 
 
なんて考えると 
 
死ぬことすら出来ない 
 
そんな思いがのしかかります。 
 
この私の思い 
 
世のお父さん達は多分誰でも同じですよね。 
 
しかし私は最近 
 
意識して自分の死んだあとまでは考えないようにしています。 
 
私が死ねば 
 
その後の事は 
 
社員達と私の子供達 
 
これが話し合って次の仕組みを作れば良いだけの話しです。 
 
皆自分の家族の生活がかかってますから 
 
必死に名案を出すはずです。 
 
ですから 
 
今は自分が働ける内は頑張る 
 
その後は皆さんにお任せする 
 
そう割り切っています。 
 
大体大の男がたくさん揃ってるのに 
 
私が自分の死後の事まで心配するのは愚かですよね。 
 
世界中で起こってる紛争を見ると 
 
たくさんの戦争孤児が生まれますが 
 
皆さん大半はなんとか生きて行く訳です。 
 
日本でも昔中国にたくさんの小さな子供を残してきた人がいますが 
 
敵地に残したにもかかわらず 
 
無事成長してる人がたくさんいます。 
 
私は自分の死んだ後の心配が湧いてくる時には 
 
いつも中国残留孤児の事を思います。 
 
そんな訳で 
 
私達人間は 
 
お互い支え合って生きていますが 
 
その支えがなくなれば 
 
また新しい支えの仕組みを作り 
 
次の時代を生きる 
 
そんな風に出来てる訳です。 
 
小林麻央さんも 
 
本当に子供達の事は心配だったと思いますが 
 
お父さんも生きていますし 
 
おじいさんおばあさんも元気なようですから 
 
次の支えもしっかり出来上がっています。 
 
安心して成仏して欲しいと思います。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++