駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 30日 (金) 言葉を文字にすれば恐ろしい化....
6月 29日 (木) 組織と個人
6月 28日 (水) 営業能力の差はスピードの違い
6月 27日 (火) 卑劣でウソをつく これが人間....
6月 26日 (月) 籠池症候群に注意
6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間


 

 6月 29日 (木)
 組織と個人
もう10年以上前ですが 
 
私の父親が心臓手術をする事になり 
 
もしや生きて手術室から戻ってこないかも? 
 
なんて思いが湧いて慌てて沖縄に飛んだ事があります。 
 
で 
 
手術は見事に成功しましたが 
 
その直後 
 
取り出したばかりの悪い心臓弁を先生が私に見せてくれました。 
 
これを見て本当に不思議な感覚に陥りました。 
 
この心臓弁は80年以上も休む事無く父親の命を支え続けた訳ですが 
 
体から分離してしまうと 
 
もうそこにあるのは単なる小さな肉片です。 
 
焼き鳥の串に刺して焼けば 
 
つい口にしそうな感じです。 
 
この心臓弁は心臓の中心部にありますから 
 
ある意味人間の命の中枢だったはずです 
 
ところが 
 
体から切り離されてしまうと 
 
もう何の価値もない訳です。 
 
この時に頭をよぎったのは 
 
会社と人間の関係ですね。 
 
社員は会社にいる内は大変重要な存在ですが 
 
会社からいなくなれば 
 
もうその会社にとっては全くの他人になってしまいます。 
 
ケンカ別れでなければ 
 
たまに遊びにきたりなんかして交流しますが 
 
数年も経てばその糸は細くなり 
 
そして10年も経過すれば 
 
全くどこでどうしてるか分からない 
 
これが自然の流れです。 
 
人体であれ会社であれ 
 
組織と個の関係は 
 
お互いに結びついていて価値がある訳で 
 
その結びつきが切れれば 
 
もうそれは存在価値が無い 
 
そんな空しいものです。 
 
私達にとって大切な手足も 
 
切り落としてしまえば医療廃棄物 
 
ゴミとして処分されるそうです。 
 
この神が作った摂理 
 
理解が足りないと 
 
トラブルの元になったりなんかします。 
 
この原則は家族にも当てはまるのですが 
 
不動産の仕事をしてると 
 
こんなケースをよく目にするのです。 
 
例えば 
 
夫婦も結婚してる間はお互い家族の一員ですが 
 
離婚してしまえば 
 
もう垢の他人 
 
これが大原則です。 
 
この事を受け入れられないと 
 
本来なら晴れて新しい人生に踏み出す所を 
 
いつまで経っても過去の事でゴタゴタして 
 
前に進めなくなります。 
 
また兄弟も 
 
親の庇護で暮らしてる内は 
 
お互い家族ですが 
 
これも独立すれば 
 
もう家族ではありません。 
 
家族で無くなれば 
 
家族の時とは大きく結びつきが違ってきます。 
 
これは法律的にも慣習的にもそうなります。 
 
ですから 
 
相続争いが起こるのです。 
 
家族の時に思ってた事と 
 
家族で無くなった時に思う事 
 
これは違うのが当たりです。 
 
会社であれば 
 
その会社に属してる社員は 
 
会社を守る事によって自分の生活も守れる訳ですから 
 
ある意味一体です。 
 
ところが 
 
会社を辞めて他に移れば 
 
今度はそれまでいた会社はライバルとなり 
 
自分の生活を脅かす存在になります。 
 
ですから 
 
組織を移れば 
 
元の仲間とは敵になる 
 
これはむしろ自然な事なんです。 
 
兄弟も 
 
同じ家族に属してる間は 
 
その家族を守る意識が働きますが 
 
お互い違う家族になれば 
 
それぞれの家族を守る力によって動かされる訳ですから 
 
それまでとは違う形になります。 
 
当然相続となれば 
 
その取り分が 
 
自分の家族の存続に大きく影響しますから 
 
争いになるのです。 
 
まぁしかし相続争いは仕方が無いにしても 
 
今日私が話してる事 
 
少し深く考えた方が良いですね。 
 
新しい家族を守るために 
 
兄弟と徹底的にケンカしたとして 
 
その守った家族 
 
これが崩壊すると 
 
今度は元の家族に戻る 
 
なんて事もありますが 
 
一度ケンカすれば中々戻れない 
 
これが人間ですからね。 
 
私の知ってる人で 
 
財産争いで兄弟と絶縁した人がいますが 
 
そうやって手に入れた財産 
 
奥さんの浪費癖がすごくて 
 
あっと言う間に無くなったそうです。 
 
で離婚 
 
そしてアパート探しって訳ですが 
 
ここで気づいた訳です。 
 
保証人になってくれる人を全て失った事に・・ 
 
そんな訳で 
 
組織と個人 
 
この関係を深く考えて 
 
今守ろうとしてる組織 
 
これもモロいって事を理解すれば 
 
親兄弟とは細い糸でも良いから 
 
つなげておくべき 
 
この事に思いが至りますから 
 
定年間になって 
 
会社の同僚に頭を下げて回る 
 
なんて惨めな事にはならないと思います。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++