駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 30日 (金) 言葉を文字にすれば恐ろしい化....
6月 29日 (木) 組織と個人
6月 28日 (水) 営業能力の差はスピードの違い
6月 27日 (火) 卑劣でウソをつく これが人間....
6月 26日 (月) 籠池症候群に注意
6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間


 

 6月 30日 (金)
 言葉を文字にすれば恐ろしい化け者になる事もあります
私達は意思や情報の伝達手段として 
 
言葉を生み出し 
 
そしてそれによって効率的な集団生活を可能にした訳ですが 
 
しかし今の文明の発展を成し遂げたのは 
 
文字によるところが大きいですよね。 
 
言葉を文字に置き換える 
 
これは知識の蓄積と継承をもたらし 
 
爆発的に私達人間社会が発展した訳です。 
 
ですから 
 
文字の発明は人類に大きな恵となった訳ですが 
 
しかしこの文字 
 
大きな欠点もあります。 
 
一番感じるのは 
 
文字は一人歩きするって事ですよね。 
 
本来私達人間は 
 
心が通じれば通ずるほど 
 
お互いに冗談を交わすようになります。 
 
そして更に親密になれば 
 
本来相手をバカにしたり 
 
あるいは中傷したり 
 
なんて言葉が 
 
お互いの絆の強さの証になったりします。 
 
つまり 
 
お互いきわどい言葉を交わす事によって 
 
その程度ではビクともしない関係を 
 
確認し合ってる訳です。 
 
実際私は親しい友人が沖縄にたくさんいますが 
 
その中では 
 
悪口の言い合いです 
 
普通悪口ですから 
 
気を悪くしそうですが 
 
しかし心がつながってれば 
 
この悪口が心地良いと感じる 
 
これが人間です、 
 
沖縄では私は友人達から 
 
まず髪が薄くなったとか 
 
そんな服で飛行機に乗って恥ずかしくなかったか? 
 
とか 
 
そんな感じの言葉をガンガン浴びせられます 
 
またゴルフに行けば 
 
スイングフォームをけなされます 
 
年寄りみたいだとか 
 
農作業中ですか? 
 
とかって感じです。 
 
そんな訳で 
 
悪口は親しい仲になればなるほど飛び交う 
 
こんな性質がある訳です、 
 
ところが 
 
この冗談で飛び交う言葉 
 
これを文字に起こすと 
 
その雰囲気が伝わりませんからすざましい事になります。 
 
日ごろ親しく会話する中で 
 
お前はバカか? 
 
なんて笑いながら言う事は普通に起りますが 
 
これが文字にすると 
 
“みんなのいる前でバカだと罵られた” 
 
って事になります。 
 
また会社であれば 
 
同僚同士居酒屋で 
 
笑いながら 
 
“コイツあんな簡単な事ミスっちゃってお客が怒り出してさ〜” 
 
みたいな話しは普通の飛び交いますが 
 
これも文字にすると 
 
他の社員の前で自分の能力の低さを暴露された 
 
なんて事になる訳です。 
 
私は 
 
世の中で飛交うパワハラだのイジメだの 
 
この中には 
 
間違いなく文字の一人歩きが多く含まれてると思っています。 
 
実際に私も高校生の時に 
 
“お前臭いんだよ風呂くらい入れよ” 
 
って言われた事がありますが 
 
当時私は超多忙で風呂も入る時間がない日がありましたから 
 
臭いのは分かってました。 
 
ですから 
 
じゃ風呂入るから今日の部活を休むって顧問に言って来い 
 
なんて言い返したら 
 
その顧問の先生が 
 
特別に学校にあるシャワー室を使わせてくれました。 
 
有り難かったです。 
 
これも私のためを思って同級生が言ってくれた訳ですが 
 
人によっては臭いと言われたイジメだ 
 
って事になるはずです。 
 
そんな訳で 
 
私達は日ごろ親しくなる中で 
 
言葉が悪くなる 
 
そんな傾向がありますが 
 
しかし 
 
これはよほど注意しないと 
 
これを受け止める事が出来ない人に取っては 
 
恨みを募らせ 
 
そして 
 
ある日突然 
 
内容証明で 
 
自分が語った言葉が羅列されて驚く事になります。 
 
ですから 
 
親しくなり冗談を交わすのは良い事ですが 
 
これは常に相手の性格を把握して 
 
その上で言葉を発しないと 
 
親しいつもりでいたのが 
 
裁判で訴えられる 
 
なんて事になる訳です。 
 
まぁしかし 
 
この言葉に対する耐性が低い人 
 
間違いなく不幸になりますね 
 
私は何度も書いてますが 
 
言葉に傷つきやすい人は 
 
基本的に周りは神経を使いますから 
 
避けるようになります 
 
孤独になったらなったで 
 
無視された 
 
イジメだパワハラだって騒ぎますから 
 
もう手の施しようがありません 
 
ですから 
 
みんな縁を切って 
 
被害が及ばないようにする訳です。 
 
まぁだからと言って 
 
精神的な病であれば避けようがないのかも知れませんが 
 
このブログを読んで 
 
思い当たるのであれば 
 
自らの不幸は 
 
いくら周りを責めても解決しないって事 
 
しっかり理解しましょう。 
 
あなたを救うのは自分自身 
 
そして唯一の方法は 
 
言葉に対する耐性 
 
これを強くする事だけ 
 
私はそう考えています。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++