駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

6月 30日 (金) 言葉を文字にすれば恐ろしい化....
6月 29日 (木) 組織と個人
6月 28日 (水) 営業能力の差はスピードの違い
6月 27日 (火) 卑劣でウソをつく これが人間....
6月 26日 (月) 籠池症候群に注意
6月 25日 (日) 死ねば支え合う仕組みが変わる....
6月 24日 (土) 頑張り過ぎると悲劇になるのが....
6月 23日 (金) トイレが古いと若い人は足が向....
6月 22日 (木) 受け継がれるのは遺伝子と行動
6月 21日 (水) 至福の二日間


 

 6月 7日 (水)
 ウソが氾濫する時代に生きる
インターネットが普及して 
 
たくさんの人が情報を発信できるようになりましたが 
 
この事による弊害も目立つようになりましたね。 
 
一番の問題は 
 
何が真実で何が嘘か 
 
簡単には分からなくなりました 
 
少し前に起こった 
 
金正男暗殺事件でも 
 
ネットでは不正確な情報が氾濫して 
 
一体真実が何なのか? 
 
未だにはっきり分かりません。 
 
マレーシアの当局はVXによる毒殺と断定したようですが 
 
ネットでは 
 
専門家と称する人がVXをあのような形で扱えば 
 
犯人も死ぬはずだとか 
 
VXにしては死因特定に時間がかかり過ぎとか 
 
逆にオウムの中川死刑囚が 
 
あれは絶対にVXで間違いないとか 
 
そんな情報が入り乱れていましたから 
 
いまいちまだ死因すらスッキリしないって感じです。 
 
遺体は北朝鮮に返したようですから 
 
うやむやなまま終わるのでしょう。 
 
トランプさんも間違った情報で踊らされてましたから 
 
シリアの化学兵器使用の情報で軍事攻撃の話しも 
 
その話しは確かか? 
 
何て思いますよね。 
 
ガセネタで59発のミサイルを打ったとすれば 
 
エラい事だと思いますが・・ 
 
そんな訳で 
 
本当にこの偽りの情報が氾濫する時代は危険 
 
強く思います。 
 
特に政治関係になると 
 
それぞれ目的を持った人達が 
 
お互い都合の良い話しを飛ばしまくってますから 
 
最近は見る気にもなりませんね。 
 
まぁしかし 
 
こんな時代だからでしょうか? 
 
最近テレビやなんかでも 
 
字幕で 
 
“諸説あります” 
 
て書かれたり 
 
あるいは健康食品のCMなんかは 
 
その効果を散々語らせてる下に 
 
“個人の感想であり効果を保証するものではありません” 
 
なんて文字が流れてますよね。 
 
日本と中国の間でいつまでも消える事がない 
 
歴史問題 
 
この中でも特に南京虐殺 
 
いつまで経っても日本でも中国でもお互いに相手を嫌う原因になってますよね。 
 
で 
 
数年前 
 
日中の専門があつまり共同で検証を始めたので 
 
これでケリがつく 
 
なんて思って期待してたら 
 
結果は 
 
“諸説あります” 
 
でしたね 
 
ガッカリしました。 
 
まぁしかしそんな訳で 
 
今の時代は 
 
私の感覚で言えば 
 
流れてくる情報の大半は偽り 
 
そんな気がします。 
 
ですから 
 
そんな時代に生きてくには 
 
とにかく簡単に情報を信じない事です。 
 
ケーブルテレビでは 
 
散々健康食品のCMが流れますが 
 
膝が曲がらなかったのに走れるようになったとか 
 
あるいは 
 
老眼で新聞が読めなかったのに 
 
裸眼で読めるようになったとか 
 
そんな話しばかり流れてまくってますが 
 
あれをすべて真に受けて買ってしまえば 
 
それだけで健康被害を起こしそうな気がします。 
 
あれだけあれこれ口に入れれば 
 
食事の入るスペースはありませんから 
 
健康どころか 
 
餓死なんて事になるかも知れません。 
 
そんな訳で 
 
今の時代は 
 
とにかく流れてくる情報を疑う事が大事ですが 
 
時々この意識が足らず 
 
間違った情報を信じ込み 
 
それが脳にこびりついてしまい 
 
もう完全に客観的な判断が出来ない 
 
なんて人 
 
たまにいますね。 
 
大体周りからは引かれてしまい 
 
孤独になります。 
 
ですから 
 
そうならないためには 
 
今の時代に心がけなければいけない事 
 
これをしっかり頭に叩き込む必要があります。 
 
まず疑うべきは 
 
商売を表に出さずに金儲け 
 
この隠れた本質があるかどうか? 
 
これを見抜く事です。 
 
昔からある霊感商法が良い例です 
 
悪い霊がついてるとかなんとか 
 
親切を装うってアドバイスをしても 
 
最後にお金の話しになれば 
 
間違いなく邪悪な者の作り話しって訳です。 
 
政治の話しも 
 
その情報を発信する人が 
 
左翼系であれ右翼系であれ 
 
偏った思想の人達が発する意見は聞いても意味がありません。 
 
先ほどの南京大虐殺の話しで言えば 
 
専門家が結論を出せなかったのに 
 
お互いさも事実を分かってるかのように思い込んでますから 
 
そんな話しをいくら読んでも意味がない訳です。 
 
まぁそんな感じです 
 
今の時代で生きて行くには 
 
まず流れて来る話しは疑う事が欠かせませんが 
 
かと言って全部否定しては 
 
本当に必要な情報も逃してしまいますから 
 
偽りの情報を見抜いて排除する 
 
そんな術を磨くべきだろうと私は思います。 
 
しかしこんな時代を生きて思いますが 
 
この偽りの情報を流すって行為 
 
人間の本能かも知れませんね。 
 
見方によっては 
 
脳の発達がなければなし得ない話しですからね。 
 
って事は 
 
誰でもそんな衝動に駆られる訳です。 
 
ですから 
 
意識してその衝動を抑えないと 
 
人生に悪影響を及ぼします。 
 
なんせウソの情報を一度発信しただけで 
 
自分の評価は真っ逆さまですかね。 
 
気を付けたい物です。 
 
それと 
 
自分は発信しなくても 
 
この偽りの情報を簡単に受け入れる人 
 
これも軽薄さを晒してるようなものですよね。 
 
いずれにしても 
 
偽りの情報が大量に流れて来る時代で生きるには 
 
何でも疑う必要がある訳ですが 
 
こんな事を繰り返して 
 
年々嫌な自分になってくのが分かりますから 
 
私の場合は 
 
少し自己嫌悪に陥る事もよくあります。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++