駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

7月 31日 (月) 求心力低下
7月 30日 (日) 危険度が増す時代の到来
7月 29日 (土) 大口取引先は爆弾
7月 28日 (金) おサムライ様達はプライドが高い
7月 27日 (木) トラブルで裁判になる訳ではあ....
7月 26日 (水) 勝負の醍醐味は攻撃にあり
7月 25日 (火) 勝利は一瞬 敗北は延々と・・
7月 24日 (月) 印象操作は諦めて実態勝負
7月 23日 (日) 病気になるか健康な生活を送れ....
7月 22日 (土) 忙しくても暇なそぶり


 

 7月 13日 (木)
 ほめられば嬉しい
所属してるゴルフクラブは 
 
メンバーは予約する事無くプレーできます。 
 
これは大半有難いシステムです。 
 
朝起きて気が向けばプレーできる訳ですから 
 
前日にお酒を制限したり 
 
あるいは悪天候の中雨具を着て辛い思いをしてプレー 
 
なんて事もない訳です。 
 
但し一緒に回る人は 
 
私と同じでやはり気が向いて来たメンバーですから 
 
選ぶ事はできません。 
 
私のように見ず知らずの人と回るのに慣れてる人は問題ありませんが 
 
人見知りする人は辛いでしょうね。 
 
それと一口にゴルファーと言っても様々ですから 
 
組み合わせによってはちぐはぐ 
 
って事もあります。 
 
先日3人でプレーしましたが 
 
一人は来年80歳になるお年寄りで 
 
もうかなり弱ってるように見えました 
 
よたよた歩いて回るのが精一杯って感じです。 
 
もう一人は 
 
私と同じ世代ですが 
 
300ヤード近く飛ばすアスリートの方 
 
この方はシニアの大会に良く出てる人で 
 
私達から見ればプロに見えます。 
 
こないだの大会では元ホームラン王の野球選手に勝った 
 
なんておっしゃっていました。 
 
で 
 
この間に私が挟まり 
 
一日ゴルフをした訳です。 
 
しかしこの体験 
 
面白かったですね。 
 
このアスリート系の方 
 
とても良い方ですが 
 
多分少し人見知りをするんでしょうね。 
 
最初の内はあまり話す事無く黙々とプレーしていました。 
 
で 
 
もう一人のお年寄り 
 
この方はとても話し好きで 
 
私にやたら話しかけてきます。 
 
私も話しが嫌いな方ではないので 
 
二人でペチャクチャ喋ってましたが 
 
お互い空気は読めるので 
 
アスリート系の方には邪魔にならないように 
 
余り話しかけませんでした。 
 
で 
 
その方もプレーに集中して 
 
ガンガンボールを飛ばして絶好調 
 
アンダーパーで回る勢いでした 
 
こうなると 
 
私達はもう観客って感じです。 
 
身近で凄い方のプレーが楽しめる訳です。 
 
私とおじいさんは 
 
自然と 
 
小さな声で 
 
その方の凄さに感心してあれこれ話していました。 
 
つまり 
 
結果から言えば 
 
私達はずっとその方を褒めまくってた訳です。 
 
小さな声ではありますが 
 
本人の耳に届いてたと思います。 
 
で 
 
その方は相変わらず寡黙で 
 
全くミスを犯さず 
 
前半の最終ホールまで来ました 
 
すると 
 
そこで初めてミス 
 
ティーショットが林に入ってしまいました。 
 
私はビビりましたね。 
 
なんせもう一人のおじいちゃんとしゃべりまくりですから 
 
集中力が切れた可能性が高い訳です。 
 
で 
 
私が一言 
 
“すみません私達が話してて気になりましか?” 
 
って言うと 
 
それまでしかめっ面してたのに 
 
顔が緩み 
 
“そんなの関係ないよ これが俺の実力” 
 
って一言 
 
で 
 
それから後は 
 
それまでほとんど話さなかったのに 
 
本当に雄弁になり 
 
私にもあれこれ教えてくれました。 
 
で最後は 
 
是非お二人とまた回りたいのでよろしく 
 
とまで言ってくれました。 
 
この話し 
 
何が面白いかと言うと 
 
私達はその方がミスショットをしなければ 
 
その人の本当の人間性を知る事は無かったのです。 
 
多分最後まで口を利かない気むずかしい人 
 
って感じで 
 
少し嫌な印象を持ったと思います。 
 
ただ 
 
本人は気むずかしい訳では無く 
 
アンダーパーペースで来てましたから 
 
集中してただけです。 
 
って事は 
 
もしその方がミスを犯さなければ 
 
私達は本当の人間性を知る事も無かった 
 
そんな可能性が高かった訳です。 
 
この経験で改めて思いましたね 
 
人間を第一印象だけで決めるのは危険だと 
 
特に私達の仕事をしていると 
 
横柄な資産家の方によく出会いますが 
 
これも財産があるから威張り腐ってる 
 
なんて決め付けてはだめですね。 
 
本人は本当はとてもフレンドリーなのに 
 
財産を持ってるために 
 
色んな邪悪な人間が寄って来ますから 
 
あえてナメられないように嫌な人格を演じてる 
 
なんて事もよくある訳です。 
 
人間は 
 
第一印象は大切ですが 
 
これは実際には本当の内面とは限らない 
 
不動産の営業は心に刻みたい物です。 
 
まぁしかし 
 
今回この方がとても上機嫌だったのは 
 
私達のひそひそ話の内容に原因があります。 
 
なんせ褒めまくってますからね 
 
褒められて不機嫌になる人は滅多にいないって事です。 
 
だから不動産屋は 
 
やたら地主さんを褒めまくるのです。 
 
不動産屋の褒め言葉は 
 
あくまで金儲けが目的 
 
これも地主さんは理解して 
 
有頂天にならないようにしたものです。 
 
やたらほめるのが上手で 
 
沢山の地主さんに取り入っては 
 
裸にしてしまう 
 
そんな猛者も昔はいましたね・・ 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++