駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

7月 31日 (月) 求心力低下
7月 30日 (日) 危険度が増す時代の到来
7月 29日 (土) 大口取引先は爆弾
7月 28日 (金) おサムライ様達はプライドが高い
7月 27日 (木) トラブルで裁判になる訳ではあ....
7月 26日 (水) 勝負の醍醐味は攻撃にあり
7月 25日 (火) 勝利は一瞬 敗北は延々と・・
7月 24日 (月) 印象操作は諦めて実態勝負
7月 23日 (日) 病気になるか健康な生活を送れ....
7月 22日 (土) 忙しくても暇なそぶり


 

 7月 20日 (木)
 小さいながらも多様な人を抱える会社でありたい
2年前に松山が一緒に回った 
 
ダニエルバーガーと言うアメリカの若いゴルファーがいて 
 
これが超神経質でギャラリーの少しの話し声に怒鳴ったり 
 
あるいは松山はパターの時の立ち位置が気になるからどくように言われたり 
 
なんて事が続いて 
 
結局松山はスコアを大きく落とした事がありました。 
 
で 
 
試合が終わった後松山は 
 
インタビューでダニエルバーガーの影響はあったのか? 
 
と聞かれ 
 
それはあったと認めた後 
 
“仕方がありません 色んな人がいる それがゴルフですから” 
 
と答えていました。 
 
この話しを聞いて 
 
プロと私アマチュアの違い 
 
特に私のようなエンジョイゴルファーとは 
 
同じゴルフでも全く違う 
 
これに改めに思いが行きましたね。 
 
何が違うかと言えば 
 
プロは回る相手を選べないって事です。 
 
私達は普通は気の合う仲間としか回りませんから 
 
基本的に神経質な人は相手にしません。 
 
これまで何度も神経質で自己中の人に出会いましたが 
 
一度回ってムカつけば 
 
もうそれで永遠のお別れです。 
 
しかしプロはそれが出来ませんから 
 
相手の態度でムカついて心が乱れ 
 
結果スコアを落として 
 
大金を手に入れる機会を失う訳です。 
 
まぁしかし良く考えれば 
 
プロはそれで生活がかかってる訳ですから 
 
神経質になるのが自然ですよね。 
 
神経質って事は 
 
それだけ真剣に取り組んでる証って事でもあります。 
 
私はケーブルテレビで良くステップアップツアーを見ますが 
 
レギュラーツアーとは明らかに違いますね 
 
若い子達が楽しそうに回っています。 
 
逆に言えば 
 
真剣さが足りない 
 
だから上に行けないとも言える訳です。 
 
実際私は面倒くさいので一緒に回る事はしませんが 
 
アマチュアの神経質な人も 
 
ゴルフには真剣に取り組んでる人ばかりです。 
 
ですからその姿勢が間違ってる訳ではありません 
 
ただ 
 
ゴルフには真剣に取り組んでますが 
 
同伴者の感情には鈍感なので疎まれる訳です。 
 
ゴルフで見られるこの二つの姿勢 
 
これは私達人間社会全体に存在する基本的な構造です。 
 
例えば 
 
仕事でも 
 
真面目に取り組んでる人は 
 
どちらかと言うと神経質な人が多いように思いますし 
 
家庭でも育児と家事 
 
手を抜かずに頑張ってる奥さんは神経質です。 
 
しかし頑張る人は 
 
どうしても仕事に意識が集中しますから 
 
周りの感情には無神経になります 
 
結果人望を失い孤立する 
 
私が若い頃から見てきたパターンです。 
 
私達が接する精神を病んだ入居者たち 
 
優秀な経歴の方達が少なくありませんが 
 
これはほとんど人間関係に苦しんで心を病んで行きます。 
 
もしかしらた ハゲ〜 の豊田議員もそうかも知れません。 
 
神経質な人は 
 
会社にもいられない事が多いし 
 
家庭でも離婚の確率が高くなります。 
 
私はゴルフは自分のストレス解消が目的ですから 
 
この手の方達は避けますが 
 
しかし組織の上に立つのであれば 
 
この方達の有効利用 
 
これができるのとそうでないのでは 
 
成果は大きく違ってきます。 
 
ゴルフと同じで 
 
仕事も真剣に取り組む人は人望を失いがちですが 
 
しかし経営者が他の社員と同じ気持になってはいけません。 
 
仕事に真剣に取り組むと言う事は 
 
会社にとっては有難い事で有り 
 
むしろ人望はあっても 
 
仕事に情熱がなければ 
 
排除するのはそっちって事になります。 
 
家庭でも 
 
真剣に家事や子育てをしてる奥さんに 
 
“お前と居ると息が詰まる” 
 
なんて言ってはいけませんね。 
 
ゆるい奥さんであれば 
 
毎日笑い声が絶えないかもしれませんが 
 
部屋は散乱して 
 
昼間は子供を連れてパチンコ 
 
ってパターンも多い物です。 
 
いずれにしても 
 
神経質な方は孤立しがちですが 
 
会社や家庭では 
 
それを評価して上げる 
 
私は大切だと思っています。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++