駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

7月 31日 (月) 求心力低下
7月 30日 (日) 危険度が増す時代の到来
7月 29日 (土) 大口取引先は爆弾
7月 28日 (金) おサムライ様達はプライドが高い
7月 27日 (木) トラブルで裁判になる訳ではあ....
7月 26日 (水) 勝負の醍醐味は攻撃にあり
7月 25日 (火) 勝利は一瞬 敗北は延々と・・
7月 24日 (月) 印象操作は諦めて実態勝負
7月 23日 (日) 病気になるか健康な生活を送れ....
7月 22日 (土) 忙しくても暇なそぶり


 

 7月 25日 (火)
 勝利は一瞬 敗北は延々と・・
大相撲名古屋場所が終わりました。 
 
終わってみると 
 
相変わらず神様は気まぐれ 
 
これを強く感じる場所でした。 
 
今年の初めは横綱に昇進して 
 
日本中を湧かせた稀勢の里は 
 
2場所連続休場 
 
早くも引退がチラついて来ました。 
 
その前に10年ぶりの日本人優勝で湧いた琴奨菊 
 
残念ながら平幕落ちです。 
 
その優勝に続いた豪栄道も負け越しました。 
 
一方怪我で引退かと思われた白鵬は 
 
勝ち星の新記録です。 
 
こんな感じで 
 
神様は私達を持ち上げては落とし 
 
落としては持ち上げる 
 
この繰り返しです。 
 
私達の仕事でも 
 
営業マンは成績を競いますが 
 
これも毎年神様は 
 
そのほほえむ相手を代えてきます。 
 
辛いですが 
 
この原理には逆らえませんから 
 
これからも受け入れながら生きてくしかありません。 
 
そんな訳で 
 
競争の世界は常に勝者は入れ替わりますが 
 
しかし 
 
時期が来れば 
 
敗者は自然に勝者になる訳ではありません 
 
あくまで神様は 
 
勝つために努力してる者 
 
この中から勝者を選ぶのです。 
 
白鵬も怪我をしてる間 
 
必死に復活しようと努力した結果の優勝です。 
 
言い方を変えれば 
 
努力したからと言って 
 
勝利が約束されてる訳ではありませんが 
 
努力しなければ 
 
敗北は永遠に続く 
 
そんな風にも言える訳です。 
 
勝つかどうか分からないのに 
 
努力しなければならない 
 
これが私達の生きる世界です。 
 
厳しいですよね 
 
しかし 
 
勝利は約束されてなくても 
 
努力はムダではありませんね。 
 
それは 
 
スポーツの世界を見ればよく分かります。 
 
選手としては限界が来て引退 
 
って事になっても 
 
努力した選手は 
 
指導者として声がかかります。 
 
つまり 
 
努力する過程で 
 
色んな試行錯誤をしていますので 
 
それによって 
 
人間に深みが出て 
 
人を育てる事ができる訳です。 
 
私達の仕事でも全く一緒です。 
 
私自身はこの歳になりましたから 
 
営業の現場では使い物にならないかも知れませんが 
 
しかし若い頃からこの世界で散々壁にブチ当たり 
 
苦しんで来ましたので 
 
社員の苦しみや 
 
あるいはその苦しみの脱出方法 
 
こんな知恵がたくさんあるのです。 
 
だから 
 
有難い事に 
 
皆さんが社長として認めてくれてるのです。 
 
そんな訳で 
 
私達人間に限らず 
 
神は生きる者に競争を強いる 
 
そんな世界を作ってますから 
 
私達はそれを受け入れるしかありません。 
 
競争が辛くて逃げるのも悪くありませんが 
 
それでは敗者として自分自身が惨めになります 
 
宗教やなんかに走り自分を無理矢理納得させる人も多いと思いますが 
 
しかし心のどこかには逃避の負い目を持ち続ける 
 
そんな人も多いだろうと思います。 
 
ですから 
 
できるのであれば 
 
可能な限り競争して頑張れば 
 
頑張っただけの結果は必ずあります。 
 
そして 
 
その一番の褒美は 
 
自分自身の満足感です 
 
逃げ出さなかった事で 
 
自分自身に誇りが持てるのです 
 
これは一生物ですから 
 
高齢になっても 
 
宗教に頼る事もなければ 
 
いかがわしい誘惑に負ける事もありません。 
 
まぁしかしそうは言っても 
 
競争社会は厳しいですが 
 
勝負は勝者は入れ替わるのが定め 
 
であれば 
 
負けても 
 
自分が納得するような 
 
そんな生き方をして欲しい 
 
私はそんな思いから 
 
身近な人には 
 
こんな話しをする訳です。 
 
私自身 
 
この競走馬のような人生から逃れる事はできない 
 
最近それを認めて 
 
覚悟しました。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++