駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

7月 31日 (月) 求心力低下
7月 30日 (日) 危険度が増す時代の到来
7月 29日 (土) 大口取引先は爆弾
7月 28日 (金) おサムライ様達はプライドが高い
7月 27日 (木) トラブルで裁判になる訳ではあ....
7月 26日 (水) 勝負の醍醐味は攻撃にあり
7月 25日 (火) 勝利は一瞬 敗北は延々と・・
7月 24日 (月) 印象操作は諦めて実態勝負
7月 23日 (日) 病気になるか健康な生活を送れ....
7月 22日 (土) 忙しくても暇なそぶり


 

 7月 30日 (日)
 危険度が増す時代の到来
車には死角があります。 
 
特にバックする時には 
 
見えない部分に車を進める事がよくありますから 
 
ゆっくりと動かす事になります。 
 
ゆっくり動けば 
 
近づいて来る歩行者や車は気づいてくれるでしょうし 
 
仮にぶつかっても大きな被害は出ません。 
 
この運転の基本 
 
これが加齢とともに分からなくなるようで 
 
最近立て続けに危ないシーンを見ました。 
 
一つは車庫からバックで出てくる車が 
 
普通の速さで出て来たものですから。 
 
歩道を歩いてた人が驚いて倒れそうになりました。 
 
もう一つは全く逆で 
 
車庫から車がゆっくり出てきてるのに 
 
歩いてきた歩行者がとまらずにぶつかりそうになりました 
 
で 
 
その歩行者は怒って車をバンバン叩いていました。 
 
怒ってますが 
 
車の死角を理解して無くて 
 
勝手に停まると思って 
 
動いてる車の後ろに突っ込む訳ですから 
 
自殺行為です。 
 
この二つの光景をたまたま目にして 
 
これからの時代は本当に危険 
 
これを強く思いましたね。 
 
このシーン 
 
車庫から普通に出てきてぶつかりそうになったのも 
 
また動いてる車の後ろに歩いて行ったのも 
 
両方ともおじいさんです。 
 
つまり 
 
いずれも認知能力が落ちてる訳です。 
 
高齢化で 
 
世の中お年寄りだらけになりますが 
 
言い方を変えれば 
 
運転手にとっても歩行者にとっても 
 
危険が増す訳です。 
 
命は平等ですから 
 
もうすぐ亡くなるお年寄りを轢いてしまっても 
 
警察も裁判所も無罪にはしてくれません 
 
逆に 
 
足腰が弱くなったお年寄りは 
 
少し転んだだけで大怪我になりますから 
 
若い人ならどうって事がない事故でも 
 
命取りになったり寝たきりになったりする訳です。 
 
そうやって考えると 
 
これからは 
 
今まで以上に運転は注意が必要ですね。 
 
当社のように 
 
社員が毎日運転する会社は 
 
社員にしっかり安全意識を持ってもらわないと困りますので 
 
そんな話しを書いてる訳です。 
 
高齢化社会は社会保障の問題が大きく語られますが 
 
日々の生活においても 
 
問題が無数に発生します。 
 
交通事故もそうですが 
 
人間関係も認知能力が落ちると問題が出てきます。 
 
ゴルフでも歳を取ると 
 
同伴者を不快にさせる 
 
そんな人が増えてきます。 
 
私が一番ひどいと思った人は 
 
グリーンの上でおしっこをしていました。 
 
もうそれっきり一緒に行くことはありませんが 
 
本人は何で避けられてるか分からないようで 
 
何度も何度もお誘いがありました。 
 
当社のお客様でも 
 
やたら他の入居者のドアチャイムを押しては嫌がられてる 
 
なんて人もいますが 
 
本人はお菓子を持って行ったりなんかして全く悪気はありません。 
 
ですから 
 
強く叱る事もできずに 
 
担当は大変困ってる訳です。 
 
まぁしかし 
 
この高齢化の一番の問題は 
 
自分もそうなる可能性があるって事ですよね。 
 
ですから 
 
もう私達の年代になれば 
 
その事に備える 
 
そんな必要がある訳です。 
 
備えると言ってもどうしようもないかも知れませんが 
 
意識すればもしかしたら予防できる 
 
そんな気もします。 
 
いずれにしても 
 
人の事だと思ってた世界が 
 
すぐそこまで近づいてきました。 
 
もう自分の過信は大変危険 
 
強く意識しています。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++