駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

7月 26日 (水) 勝負の醍醐味は攻撃にあり
7月 25日 (火) 勝利は一瞬 敗北は延々と・・
7月 24日 (月) 印象操作は諦めて実態勝負
7月 23日 (日) 病気になるか健康な生活を送れ....
7月 22日 (土) 忙しくても暇なそぶり
7月 21日 (金) 口達者の落とし穴
7月 20日 (木) 小さいながらも多様な人を抱え....
7月 19日 (水) 生涯現役道
7月 18日 (火) 妄想が暴走すれば現実と融合する
7月 17日 (月) 不動産も野菜も新鮮な内は買い....


 

 7月 5日 (水)
 自己中が過ぎれば天罰
不動産は高額ですから 
 
その購入を迷うのは当然です。 
 
大体私でも不動産を買うときには迷います。 
 
それだけではありません 
 
私は車を買うときにも結構悩みます。 
 
悩むと言う事は 
 
最後は購入を決断するか 
 
あるいは止めるか 
 
どっちかしかありませんから 
 
キャンセルも一定割合で発生するのは当然の事です。 
 
ただ私はこの仕事をしていますから 
 
たくさんの大きな買い物をしましたが 
 
その都度迷いますが 
 
しかし後戻りしたのは僅かですね。 
 
ほとんど前に進みました。 
 
私が人生で一番迷ったのは 
 
会社を起こすときです。 
 
勤めてる状態では破格の収入がありましたし 
 
それを断ち切ってリスクを取るのと 
 
小さな子供が3人いましたので 
 
自分の決断によって 
 
この子達が不幸になるかも知れない 
 
なんて考えると 
 
もう夜眠れない 
 
って事が何度もありました。 
 
しかし散々悩みましたが 
 
私は前に進みました 
 
そして 
 
会社を起こすと 
 
今度はそれまでの悩みはウソのように吹っ飛びます 
 
つまり 
 
一歩踏み出したと言う事は 
 
今度はその道で生きるために 
 
全エネルギーをそこに注ぎ込みますから 
 
過去の決断を悔いる時間はない訳です。 
 
とにかく必死です。 
 
この経験でつくづく悟りました 
 
悩むのは余裕がある証って事を 
 
過去を振り返りくよくよするのは 
 
今を全力で生きていない証 
 
そうも言えます。 
 
その他にも車も買うまでは悩みますが 
 
買ってしまえばもう悩む事はありませんし 
 
不動産も買って失敗だった 
 
なんて経験もありますが 
 
それでも過去を悔いる暇はありません。 
 
いかに損害を少なくして売り逃げるか 
 
考えるのはそれだけです。 
 
で予想以上に損害少ないと 
 
嬉しくなって祝杯を上げたりします。 
 
損して乾杯 
 
不思議な話ですが 
 
大損を覚悟してたのに 
 
損害が少ないと 
 
何か得した気になる 
 
これも人間心理の面白い部分です。 
 
そんな感じで 
 
私達は色んな決断をして 
 
そしてその結果は 
 
良かった事もあれば 
 
悪かった事もありますが 
 
現在と未来をみつめて一生懸命頑張れば 
 
過去を悔いる時間がありませんから 
 
悪い話しも良い話しに置き換わりますから不思議な話です。 
 
ただ 
 
悪い話しが 
 
さらに最悪になる 
 
こんな公式があります。 
 
それは 
 
自分の決断を 
 
他人のせいにして覆そうとした時です。 
 
ある物件を購入した方 
 
契約した後 
 
他に良い物件が出てきたために 
 
買い急いだ事を後悔しました 
 
で 
 
契約を後戻りさせよう 
 
なんて考えた訳です。 
 
で 
 
物件にケチをつけてきました。 
 
フェンスが境界線の真ん中にあるのが気に要らないとか 
 
あるいは隣地の竹の枝が越境してるとか 
 
そんなたぐいの話を延々としてきたのです。 
 
境界線のフェンスの話しは図面入りで重要事項で説明してますし 
 
竹の枝はその日の内に鎌を一振りでスパッと切りました 
 
これで納得すれば良い物を 
 
その他にも重要事項で説明されてる事にああだこうだと文句を言って来ましたので。 
 
都庁の不動産相談に行くように言いました 
 
で 
 
そこでばしっと言ってくれたようで 
 
いくらケチをつけても解約はできない 
 
それを覚悟したようです。 
 
で 
 
これで終われば良い物を 
 
素人の悲しさ 
 
今度はローン特約で解約 
 
って思ったようで 
 
ローンが下りないので解約する 
 
って言って来ました 
 
そう言われてもすでに融資決定が下りてるのは分かってますから 
 
その事を伝えると 
 
銀行に確認しろって話しです。 
 
で銀行に確認すると 
 
本人が取り下げました 
 
って事です。 
 
お気の毒ですが 
 
違約金を払うはめになりました。 
 
そんな感じで 
 
人間迷いますが 
 
迷った結果 
 
行動を起こすときには 
 
自分の思いだけでは大変な事になります 
 
自分の決断によって迷惑を被る人が居る 
 
これをしっかり考えないと 
 
結果大けがをする事になります。 
 
他人に迷惑をかけるのであれば 
 
自分の思いは封印 
 
どんな取引でも大切です。 
 
自己中は 
 
最後は大損をする 
 
私が見てきた真理です。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++