駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

8月 31日 (木) 覇権が馴染まない世界だから私....
8月 30日 (水) 穏やかな心を保つ極意
8月 29日 (火) ネット性人格障害
8月 28日 (月) 目標を定めない理由
8月 27日 (日) 凡人の防衛本能
8月 26日 (土) 自分も思い通りにならない
8月 25日 (金) コンプレックスが世界を狭くする
8月 24日 (木) 一番の大敵は自画自賛
8月 23日 (水) 不幸は新しい世界への案内人
8月 22日 (火) 支配してるのは良識ではありま....


 

 8月 26日 (土)
 自分も思い通りにならない
私が先日 
 
思い通りになるのは自分だけ 
 
って話しをブログに書いたら 
 
ある人から 
 
“それは大間違い、自分も思い通りになりませんよ。” 
 
って言われました。 
 
この言葉 
 
重いですよね。 
 
確かに私は実感として自分だけは思い通りになる 
 
って感じていますが 
 
よく考えれば 
 
周りには 
 
自分で自分が思い通りにならずに苦しんでる 
 
そんな風に思える人がたくさんいます。 
 
ですから 
 
私の言葉は少し浅い考えでしたね。 
 
反省しています。 
 
この自分で自分がコントロールできない人達 
 
対人関係に苦しみ 
 
会社を辞め 
 
そして厳しい人生を歩んでいます。 
 
当社のお客様にもたくさんいます。 
 
生活保護で暮らす訳ですが 
 
私達不動産屋だけでなく 
 
市の福祉の担当者とも頻繁にトラブルになります。 
 
なんせ理屈では間違ってると分かっていても 
 
感情が暴れ回って 
 
理性を押さえつけてるって感じです。 
 
そうなると私達は大変困る訳で 
 
最悪裁判の力を借りて解決する事になりますが 
 
この迷惑をかけて強制退去になる人達 
 
次に借りるアパートも福祉から支給される事が多いので 
 
私達納税者としては納得いきませんが 
 
しかしこの人も苦しんでる 
 
なんて事が理解できるようになりましたから 
 
最近はそれも今の時代には必要 
 
そんな風に考えるようになりました。 
 
私はそうなんですが 
 
社員は苦しめられた思いがありますから 
 
“あんな人を何で税金で守る必要があるのか?” 
 
ってよく口にしますね。 
 
しかし先日もある社員に言いましたが 
 
私達男性は 
 
このトラブルメーカーが女性の場合は 
 
寛大な気持になるべきですね。 
 
実際に私達が接する限り 
 
強制退去になるほど感情の制御ができない人は 
 
圧倒的に女性が多いのです。 
 
そして 
 
その女性は 
 
私達男性と比べると 
 
本当に大変な重荷を背負ってる 
 
そんな風につくづく思います。 
 
女性は 
 
私達男性と比べると 
 
子供が出来る期間は短い物です 
 
にも関わらず 
 
今はキャリアが要求されますから 
 
どうしても晩婚高齢出産となります。 
 
この妊娠から出産 
 
そしてその後の子育て 
 
これを見ていると 
 
本当に大変です。 
 
しかもホルモンのバランスも崩れますから 
 
精神的にも肉体的にも安定を欠く事が多い訳です。 
 
男性はその辛さが分かりませんから 
 
女性が耐えられずに感情を表に出すと 
 
ケンカになり離婚って事になります。 
 
離婚になっても 
 
ほとんどの女性は母性本能から子供を自分で育てるのです。 
 
経済的にも肉体的にも 
 
信じられない位に厳しい状況で子育てをする訳です。 
 
まぁこれで精神を健全に保て 
 
なんて言っても無理な話ですよね。 
 
気の毒な事に 
 
精神が不安定になり 
 
妄想が出てきて 
 
結果他の入居者にも迷惑をかけるようになる訳です。 
 
周りに迷惑をかけるとなると 
 
私達も賃料を頂いてる以上はその問題を避ける事はできません 
 
結果 
 
出て言っていただく訳ですが 
 
その出来事を点で見れば 
 
とんでもない人であり 
 
どうして税金で守るのか? 
 
みたいな感情も湧いてきますが 
 
その方がそうなったいきさつ 
 
ここまで思いが至れば 
 
怒りより同情 
 
そんな気持になるはずです。 
 
いずれにしても怒りは 
 
自分を苦しめるやっかいな感情ですから。 
 
相手を理解すればその怒りも収まりますので 
 
この仕事をするのであれば 
 
自分の事が自分ではどうにもならない 
 
そんな人も多いんだって事 
 
これを常に頭に入れたい物です。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++