駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2017年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

8月 18日 (金) 危機は全人の細胞を活性化させる
8月 17日 (木) 贈り物上手は富が集まる
8月 16日 (水) 明日(木曜日)から営業再開
8月 15日 (火) 発信能力と受信能力のバランス....
8月 14日 (月) 天災は許せても人災は許さない
8月 13日 (日) 心のすれ違い
8月 12日 (土) 不動産にも病があります。
8月 11日 (金) 営巣本能
8月 10日 (木) 接待で勝負する気はありません....
8月 09日 (水) 孫のために必死に寝たふり


 

 8月 9日 (水)
 孫のために必死に寝たふり
私が孫を預かると 
 
それを迎えに来た息子夫婦が 
 
よくお礼と労いの言葉を口にします。 
 
ありがとうございます。大変でしたでしょう? 
 
って訳です。 
 
が 
 
私は大変だと言う感覚は全くありません。 
 
実際に歩き回るようになると 
 
こちらの言う事は聞かずにあっちこっち走り回りますし 
 
オムツを替えたりお風呂を入れたりする時にも 
 
大人しくしてくれません。 
 
にも関わらず私は大変だと思わないのです。 
 
ひとつにはもちろん孫が可愛いからですが 
 
私が疲れない大きな理由があります。 
 
それはこの歳の子の扱いに慣れてるからです。 
 
自分の子も3人育てましたが 
 
甥や姪も小さい頃よく面倒を見ましたから 
 
この言う事を聞かない子達の扱い方を良く知ってるのです。 
 
どうすれば良いか? 
 
まぁ中々説明は難しいですが 
 
基本的にはコツは二つです。 
 
ひとつはやりたいようにさせて干渉しない事です。 
 
私は一人で預かる時には 
 
危険な物をすべて手の届かないところに置いて 
 
あとは放置します。 
 
するとおもちゃやらなんやら散らかしまくりますが 
 
それでも好きなようにさせます。 
 
散々やりたいようにやらせて 
 
最後に片付ければ良いのです。 
 
これが疲れる人のタイプは 
 
いちいち歩き回る後ろから追いかけて回り 
 
そして散らかすたびに片付けます。 
 
またもう一つのコツは 
 
小さな子供はこちらの言う事は聞きませんが 
 
こちらもその子の言う事は聞きません 
 
いちいち一歳児の指示に振り回されては 
 
とても体力は持ちません 
 
しかし無視と言っても簡単ではありません 
 
一歳児は恫喝してきますからね 
 
大声で泣いて命令してきます 
 
が 
 
こんな時に言う事を聞けば 
 
こちらを調教しようとしてる訳ですから 
 
相手の思うツボって事になります。 
 
一度言うことを聞けば要求はエスカレートする 
 
これは良く言われる反社会勢力との付き合いと一緒です。 
 
ですから 
 
私は泣いても 
 
それが自分のわがままを通すため 
 
ってのが分かれば 
 
これは孫を教育する良い機会 
 
だと思って寝たふりをします。 
 
何を孫に教育するかと言うと 
 
人間は恫喝では動かない 
 
これを教えてる訳です。 
 
この恫喝で人を動かす 
 
これが体に染みついてる人 
 
たくさん居ますが 
 
悉く不幸になりますので 
 
その原因が幼児の教育にあるとすれば 
 
周りの責任です 
 
ですから 
 
私は孫と言えども恫喝は効果が無い 
 
それを教えてる訳です。 
 
この恫喝で自分の欲求を通す人 
 
私達が接するクレーマーは皆このタイプです。 
 
ぶっ殺すだのなんだのって凶暴型は少なくなりましたが 
 
いつの時代も変わらない恫喝パターンがあります。 
 
それは 
 
ファミレスで気にくわないと 
 
店長を出せ 
 
って言う 
 
所謂会社の上下関係を利用して 
 
担当者をビビらせる 
 
そんな方法です。 
 
当社で言えば私を呼出す事によって 
 
社員を脅す訳です。 
 
が 
 
私は何でもかんでもお客様のわがままに付き合う訳ではありません 
 
担当から話しを聞いて 
 
落ち度がないと思えば 
 
そのクレーマーの要求に屈する事もなければ 
 
謝罪もしません。 
 
そうするとどうなるか? 
 
相手にとっては予想外の展開ですから 
 
今度は私をビビらせる 
 
そんな手段に出ます 
 
以前は反社会性力の名前を出す人もいましたが 
 
今はそんな時代ではありません。 
 
団体名が出た段階で 
 
すぐに警察に電話しますから 
 
逆にそれを言ってしまえば 
 
問題は解決したようなものです。 
 
ですから 
 
大体弁護士がいるとか 
 
あるいは 
 
都庁に訴えるとか 
 
そんな話をしてきます。 
 
まぁこの話しもこちらにとっては有難いですね。 
 
本人達は分かってませんが 
 
行政も裁判も基本的には良識が支配します 
 
恫喝で自分の思いを遂げようとする人の味方になる事はありません。 
 
大体逆に説教されてオシマイです。 
 
そこで大体諦めますが 
 
一度だけ 
 
更に新しい作戦を繰り出した人がいましたね。 
 
どんな話しかと言うと 
 
マスコミに流す 
 
だそうです。 
 
で 
 
私の答えは 
 
是非お願いします。 
 
って訳です。 
 
家賃の催促をしただけで 
 
言葉遣いが悪いとかなんとか 
 
そんな言いがかりをつけてきた訳ですが 
 
そんな話しを取り上げるマスコミがあれば 
 
是非見てみたい物です。 
 
本当にマスコミに電話したかどうか分かりませんが 
 
その後は大人しくなり 
 
きっちり家賃も入って居ます。 
 
恫喝で人を思い通りにしよう 
 
なんて心理が抜けない人は 
 
不幸の方程式ですから 
 
しっかり改めましょう。 
 
そんな訳で 
 
泣きわめく孫の横で 
 
必死で寝たふりをする私 
 
その行為には 
 
大変深い意味がありますよ 
 
って話しです。 
 
 
 
 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++