駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 17日 (水) 真面目さが仇になる事もある
1月 16日 (火) 支えが無くなれば自ら強くなっ....
1月 15日 (月) 人間の査定は性に合いません
1月 14日 (日) 部下ハラ
1月 13日 (土) 仲良くしたければ小さな家
1月 12日 (金) 闇の中に上がる打ち上げ花火は....
1月 11日 (木) 保証人
1月 10日 (水) 遠くにいる人と仲良くできるの....
1月 09日 (火) 復讐心は転落の案内人
1月 08日 (月) 学歴が仇になる


 

 1月 11日 (木)
 保証人
ある親しい方が救急車で搬送され 
 
入院したと聞いて 
 
仕事の合間に駆けつけました。 
 
病気の内容は命に関わるものではありませんので安心しましたが 
 
しかし手術が必要でしばらく入院生活が続くようでした。 
 
しばらく話しましたが 
 
大病ではありませんがどうも元気がありません。 
 
まぁ入院となれば落ち込むのは当たり前ですが 
 
それにしてもあまりにも沈んでるので尋ねた訳です。 
 
何か心配事でもあるのか? 
 
と 
 
するとベッドの横の引き出しから一枚の紙を取り出しました。 
 
“これに保証人の名前を書けって言われてるけど誰も居ない” 
 
ってポツリ 
 
で私はその紙を取って 
 
すぐに私の名前を書いて 
 
“これで大丈夫だから” 
 
と言いました。 
 
私は基本的に他人の保証人にはなりませんが 
 
この方は別です。 
 
私はこの人に大きな借りがあるのです。 
 
多分一生かかっても返せない大きな借りです。 
 
ですから入院の保証人なんてのはむしろ他の人に頼まれたら 
 
私が不愉快になります。 
 
しかし良かったです。 
 
保証人の問題が解決したら 
 
その人はすぐに元気を取り戻し 
 
元のように明るくなりました。 
 
しかし思いましたね。 
 
今の時代 
 
簡単に保証人になるべきではありませんが 
 
逆に保証人を頼めない時代になってる 
 
って事です。 
 
考えてみれば 
 
私は自分の兄弟や甥や姪の保証人にはなると決めていますが 
 
では自分が兄弟や甥や姪に保証人を頼めるかと言うと 
 
やはり躊躇しますね。 
 
逆に言えば 
 
信頼できる人は 
 
他人に保証人を頼みづらい 
 
そんな人間だとも言えます。 
 
簡単に人に保証人を頼める 
 
なんて人は信頼できない 
 
これも私は経験上分かっています。 
 
30年も前の部下からアパートの保証人を頼まれて断った事がありますが 
 
この男は 
 
親兄弟も元気で 
 
しかも不動産を借りるのに 
 
他の業者で決めて 
 
私に連帯保証人になってくれ 
 
って言う訳です。 
 
図々しいやつでしたね。 
 
これではとてもそんな気にはなれません。 
 
そんな訳で 
 
私たちの仕事も保証人を求める訳ですが 
 
今の時代は 
 
信頼できる人は 
 
身内にも保証人を頼むのをためらう 
 
そんな事も頭に入れるべきでしょうね。 
 
幸い今は賃貸住宅の場合 
 
保証会社がありますから 
 
大変助かります。 
 
保証人になってくれる人はいるが 
 
できれば頼みたくない 
 
なんて人には大変有難い時代だって事です。 
 
それと 
 
やたら保証人になる人 
 
これも義務を果さない人がたくさんいますね。 
 
私たちが散々経験するのは 
 
賃借人が滞納して逃げ回ってるので 
 
連帯保証人に催促すると 
 
“頼まれてハンコ押しただけだから関係ない” 
 
って電話をガチャギリする人 
 
たくさんいます。 
 
まぁこれが通れば法治国家の意味を成しませんよね。 
 
それからグチャグチャのバトルとなりますが 
 
こんな体験をする度に思います 
 
保証人に対する思いはひとそれぞれ 
 
それを軽く見る人は 
 
底辺をはいずり回る人生が待ってるんだって事を・・ 
 
保証人の問題 
 
人間関係と密接につながりますから 
 
ある意味人物を見る良い機会です。 
 
今回入院した方は 
 
私にも保証人を頼む事をためらった訳ですが 
 
そんな人だから 
 
私は迷わず保証人になる 
 
そうも言えます。 
 
 
 


  年収、年齢で保証人になれる人も減少している難しい時代だと思います。
本年も毎朝愛読し勉強させて頂きます。
ひろゆき ..1/11 9:59(木)

  >ひろゆきさん
確かに自分の生活がやっとの人や長く生き無い人に保証人になっても意味がありませんよね。保証会社はこれからますます存在意義が高まるのは間違いありません。
はるぼ ..1/11 17:24(木)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++