駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 31日 (水) 長く続くための信念
1月 30日 (火) 苦しみも悲しみも脳が機能して....
1月 29日 (月) 厚化粧はアクセスが伸びない原因
1月 28日 (日) 魅力的な場所で仕事ができる有....
1月 27日 (土) 良い事は起るけど悪いことは起....
1月 26日 (金) 和室の美しさは正座の美しさと....
1月 25日 (木) コンプレックスは地雷
1月 24日 (水) お金に追いかけられるのは怖い....
1月 23日 (火) 大雪に先人の過酷さを思う
1月 22日 (月) お金を貰っておきながら恩まで....


 

 1月 14日 (日)
 部下ハラ
私が相撲に惹かれたのは  
 
中2の時に初代貴乃花を見たからです。  
 
驚異の粘り腰に一気に虜になりました。  
 
自分も本気で相撲取りになりたい  
 
なんて思いましたが  
 
残念ながら背が伸びずに断念しました。  
 
休み時に間に廊下で誰彼構わず同級生と相撲を取る事で  
 
私の相撲願望を封印して終りました。  
 
でこの初代貴乃花  
 
たまに今でもユーチューブで見たりしますが  
 
引退してから面白い事を言っていましたね。  
 
少し強くなった10代の後半  
 
調子に乗って夜の街を飲み歩いたら  
 
兄であり師匠でもある初代若の花に  
 
血だらけになるほど殴られたそうです。  
 
そして  
 
あの厳しい兄のおかげで大関になれた  
 
なんて感謝していました。  
 
これ  
 
今の時代だとどうなると思います?  
 
日馬富士事件どころじゃないですよね。  
 
未成年を血まみれにした訳ですから  
 
当然親方は逮捕されて  
 
相撲界を追放されただろうと思います。  
 
一方の貴乃花  
 
これも10代で飲酒喫煙をしてた訳ですから  
 
もう相撲界には居られなかったでしょう。  
 
今私たちは当たり前のように暴力を否定しますが  
 
しかしわずか30年くらい前までは  
 
相撲の世界では暴力は当たり前でしたから  
 
もしかしたら  
 
今の時代の基準では  
 
名横綱と言われる人達は皆犯罪者  
 
って事になるだろうと思います。  
 
まぁいくら相撲界でも暴力はいけませんが  
 
この時代の変化  
 
少し行き過ぎ  
 
そんな風に感じる事があります。  
 
特に最近耳にするようになった職場でのバワハラの概念  
 
この扱いは少し過剰ではないか?  
 
と感じますね。  
 
私たちが若い頃は  
 
不動産屋の社長が朝礼で社員に灰皿を投げつけた  
 
なんて話しや  
 
あるいは正座させられて  
 
反省の弁を語らせた  
 
なんて話しも耳にしましたが  
 
これは明らかにパワハラですよね  
 
絶対に許される事ではありません。  
 
ところが  
 
このパワハラ退治が行き過ぎて  
 
最近は少しミスを上司に叱られたからパワハラだとか  
 
あるいは女子社員であれば食事に誘われたからセクハラ  
 
そんな話しがまかり通るようになりましたから  
 
もう上司は萎縮するしかありませんね。  
 
私自身も若い頃は  
 
社員を連れてよく飲みに行きましたが  
 
もう今は私から誘う事はありません。  
 
社長から誘われて断るのは勇気が要りますから  
 
見方によってはパワハラって事になります。  
 
そんな感じで  
 
今は私と社員の距離は大きく開いた  
 
そんな風に感じますね。  
 
まぁこれも時代の流れですから受け入れるしかありませんが  
 
しかし私は随分前から窮屈さを感じて  
 
どうも今の状態は好きになれません。  
 
ゴルフもやたらマナーにうるさい人達と回っても  
 
緊張して楽しくありませんが  
 
あれと全く一緒です。  
 
まぁしかし面白い事に  
 
上司が萎縮すると  
 
部下は傲慢になりますね。  
 
当社でも  
 
私に信じられない態度を取る社員もいます。  
 
どうなんでしょうね?  
 
私は受け止めますが・・・  
 
そんな感じで  
 
断言しますが  
 
当社に関して言えば  
 
私によるパワハラセクハラはありません  
 
が  
 
逆パワハラはあります。  
 
これ  
 
何とか退治できませんかね?  
 
まぁしかしよく考えれば  
 
パワハラもセクハラも  
 
その言葉ができて問題意識が高まったんですよね。  
 
であれば  
 
逆パワハラ  
 
何か良い言葉を見つければよいのですね。  
 
う〜ん  
 
なんか無いですかね?  
 
そうだ  
 
部下ハラってのはどうでしょうかね?  
 
マスコミの皆さん取り上げて欲しいですね  
 
早く部下ハラを退治して貰わないと  
 
企業の経営者は  
 
経営意欲を失い  
 
この国は衰退するように思いますね。  
 
それと  
 
セクハラ恐怖症の若い人も増えてると思いますから  
 
女性を誘えず  
 
結果  
 
少子化が加速する  
 
そんな気もします。  
 
いずれにしても  
 
なんとかハラッスメントって言葉が溢れて  
 
それまで問題にならなかった行為が  
 
一気に叩かれるようになりましたから  
 
人間が皆ビクビクして随分窮屈になった  
 
そんな風に感じます。  
 
もう私の時代は終ったのかも知れません。  
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++