駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 31日 (水) 長く続くための信念
1月 30日 (火) 苦しみも悲しみも脳が機能して....
1月 29日 (月) 厚化粧はアクセスが伸びない原因
1月 28日 (日) 魅力的な場所で仕事ができる有....
1月 27日 (土) 良い事は起るけど悪いことは起....
1月 26日 (金) 和室の美しさは正座の美しさと....
1月 25日 (木) コンプレックスは地雷
1月 24日 (水) お金に追いかけられるのは怖い....
1月 23日 (火) 大雪に先人の過酷さを思う
1月 22日 (月) お金を貰っておきながら恩まで....


 

 1月 16日 (火)
 支えが無くなれば自ら強くなって生き残る
暮れに沖縄でもらって来た風邪がどうもすっきり治りません。 
 
私の白血球が頑張って攻撃してますが 
 
細菌が喉に住み付いてしまい 
 
完全に取り去る事ができない 
 
って感じです。 
 
まるでイスラム過激派と戦ってるアメリカと同じです。 
 
しかし体調不良になるといつも思いますが 
 
私たちの体の主役は細胞の皆さんですよね。 
 
外敵から守ってくれたり 
 
あるいは体全体に栄養を運んだり 
 
また空気から酸素を取り入れて血液に送ったり 
 
あるいは老廃物の処理まで 
 
全て細胞レベルで行ってる訳で 
 
その意味では私たちの意識は何の役にも立ちません。 
 
そうやって考えるようになると 
 
私たちの自我と言うのは 
 
細胞の活動のオマケで存在する 
 
この事がよく分かります。 
 
いくら不快に思っても 
 
風邪すら免疫細胞の皆さんにお任せするしかないのです。 
 
私の人生観の根幹は 
 
人体における自我の存在感の低さ 
 
これを認める事によって成り立っています。 
 
そうする事によって 
 
人生の大半は自分ではどうにもならない 
 
この事に気づくのです。 
 
どうにもならないのであれば 
 
受け入れるしかない 
 
って訳です。 
 
日々努力して人生を築いても 
 
それは神の気まぐれで一気にひっくり返ります。 
 
私はゴルフ仲間に高齢者が多いので 
 
それを頻繁に目にします。 
 
長年頑張って富を築き 
 
そして老後はゴルフ三昧 
 
って人が 
 
ある日突然小さな塊が血管を塞いだだけで 
 
翌日からゴルフどころか半身不随 
 
って事になります。 
 
ですから 
 
私たちの人生は本当に危うい物 
 
そんな風に実感として分かるのです。 
 
言い換えれば 
 
今日無事に何事もなく過ごせたのであれば 
 
これだけで大変な幸運って訳です。 
 
ただこの突然襲ってくる不運 
 
これが悪い事だらけかと言えば 
 
面白い事に 
 
一人の突然の体調不良が周りの幸せにつながる 
 
って事も良くあります。 
 
私がよく知ってるある人 
 
奥さんが病気がちで 
 
家に籠りっきりで 
 
精神的にも少し病んでしまい 
 
家事だとか人付き合いとか 
 
全てご主人が行っていましたが 
 
最近そのご主人が倒れて病院に運ばれました 
 
こうなると 
 
ご主人に頼りっきりの奥さん 
 
大変な事になる 
 
そう思いますよね。 
 
ところがそうではありません。 
 
頼りにしてた人が倒れると 
 
その奥さんは大変身です 
 
なんせもう頼る人がいませんからね 
 
死ぬ気がなければ 
 
自分の全細胞を活性化させて危機を乗り切るしかない訳です。 
 
病弱で他人とは一切話す事がなかったのに 
 
ガンガンあっちこっち電話をかけまくるようになりました。 
 
そんな感じで 
 
私たち人間社会は 
 
お互い支えあって出来ていますが 
 
その支えはいつ崩れてもおかしくありません 
 
ですから 
 
私たちは将来に不安を覚える訳です 
 
が 
 
実際には 
 
支えが無くなれば 
 
樹木と同じで 
 
自分自身が太くなって行く人 
 
たくさんいます。 
 
ですから 
 
先の全く見えない人生ですが 
 
私たちは不慮の事態に直面すれば 
 
それに対応して変身する能力 
 
これは誰でも持ってるって事を確信して 
 
必要以上に不安感を持たない事です。 
 
私には家族や社員 
 
たくさんの人の生活がかかっています 
 
ですから 
 
意識しないと 
 
毎日心配する事になります。 
 
が 
 
実際には私がいなくなれば 
 
幼い社員の皆さんも 
 
弱々しい息子たちも変身して生まれ変わる 
 
これが分かっています。 
 
ですから 
 
自分の命を天が決める以上は 
 
その先の心配はあまりしなくなりました。 
 
突然死んでも 
 
せいぜい大騒ぎは1週間 
 
すぐに新しい体制で自らの生活を守っていく 
 
そんな風に考えてます。 
 
まぁしかし 
 
長引く風邪程度で 
 
ここまで考える訳ですから 
 
どこかでは自分のいなくなった後の将来 
 
心配してるのかもしれませんね。 
 
 
 


  なかなか治らなかったしつこいノド風邪? 加湿器を導入したら、すっかり完治したようです。私の場合ですが・・(^^)
はま10 ..1/15 18:33(月)

  >はま10さん
加湿器出ですか? 私も試してみましょうかね?
はるぼ ..1/16 18:26(火)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++